スポンサードリンク

【特定】眼球破裂した高校生は不良で警察に殴られたのはデマでインスタ垢で非行自慢している件【沖縄警察署襲撃暴動事件】

2022年1月28日ニュース記事沖縄警察署襲撃暴動事件

スポンサードリンク



「警察に日和っているやついる?いねぇよな!」

「沖縄県警潰すぞ!」

みたいな東京卍リベンジャーズのようなノリで2022年1月27日夜、沖縄警察署が大勢の若者こと(バカモノ)に囲まれ投石される事件が発生。

沖縄警察署を包囲した若者は約300人と報じられており、投石を受けた警察署は窓ガラスが割られるなどの実害が生じています。

実は、これほど多くの若者が警察署に結集した理由はTwitterなどでとあるデマが流され、それを信じたバカが勝手に逆恨みしたためとされる。

ここでは、沖縄警察署の襲撃事件についてまとめていく。

スポンサードリンク


沖縄警察署の襲撃事件【石や棒、爆竹、生卵などを投げ付ける】

27日午後11時ごろから28日午前4時すぎにか、沖縄県警沖縄署を若者ら300人以上が取り囲み、石や棒、爆竹、生卵などを投げ付ける騒ぎが発生。

ここに集まった若者らは「仲間が警察官に暴行された」と訴えていると、社員がコロナ給付金不正受給をして反日のスタンスを崩さないことでおなじみの沖縄タイムスなどが報じた。

FKJMLD3aQAAU3jd - 【特定】眼球破裂した高校生は不良で警察に殴られたのはデマでインスタ垢で非行自慢している件【沖縄警察署襲撃暴動事件】
FKJMI2haMAArQvO - 【特定】眼球破裂した高校生は不良で警察に殴られたのはデマでインスタ垢で非行自慢している件【沖縄警察署襲撃暴動事件】
FKJMHTSaAAA0GnX - 【特定】眼球破裂した高校生は不良で警察に殴られたのはデマでインスタ垢で非行自慢している件【沖縄警察署襲撃暴動事件】

ことの発端はある高校生(17歳)が暴走族のメンバーと勘違いされ、警察に警棒で殴られたことで眼球破裂の大けがを負ったという「真偽不明」の情報がSNS上で拡散された事によるものとされる。

拡散された情報には眼球が破裂した高校生の顔写真も添えられており、「警察が暴行事件を隠蔽しようとしている」という趣旨の文章も掲載されており、この真偽不明の情報が独り歩きし裏も取らないまま拡散され最終的には若者300人が結集し、事件を隠蔽したとされる警察への報復を開始した流れ。

ただ、警察官が無実の高校生を警棒で殴ったという事実は確認されておらず、裏も取らないまま勝手に暴走した結果、このような事態になったとされる。

発端のツイート

問題の拡散されたツイートがこちら。

FKLikQNVcAAEcCg - 【特定】眼球破裂した高校生は不良で警察に殴られたのはデマでインスタ垢で非行自慢している件【沖縄警察署襲撃暴動事件】

このように痛々しい画像を投稿しており眼球破裂の大けがを負ったことは事実ですが、どうやら警官に殴られたというのは作り話、嘘である可能性が高い。

警官が警棒で殴ったのはデマである可能性が高い理由

ただ単に事故っただけと報道

FNNによれば、沖縄県沖縄市の路上でオートバイに乗っていた高校生が停車を求めた警察官を振り切って逃走し、その後、右目の眼球が破裂する大けがをしていたことを報道している。

「バイクが暴走行為をしている」との通報を受けた警察が現場に臨場したところ、現場付近を走行していた高校生を目撃したため職務質問を理由に停車を求めたようだ、

ところが、この高校生は警察の制止を振り切って逃走。しかし逃走からわずか4分後に「事故を起こしてけがをした」と高校生自らが119番通報をしており、写真はその際に取られたものとされる。

このように高校生自らが「事故を起こした」と自供し救急車を呼んでいることからSNS上で拡散されている「警察官に警棒で殴られた」という情報はデマと判断できます。

そもそも、暴走行為をしておいてさらに警察を悪者に仕立て上げている時点で、現在も批判を買っている。

元々問題行動が多いクソガキだった模様【インスタ垢特定】

この眼球破裂をするという大怪我を負った高校生だが、その友達のインスタアカウントが特定されておりその投稿内容が不良少年そのものであることが発覚。

※現在は該当のインスタ垢はビビって非公開にして逃亡。

さらに、この友達のインスタストーリーでも暴走行為が撮影されており、普段からこのような危険行為を及んでいたと予想される。

このように眼球破裂云々よりも普段の行動がゴミすぎるので起こるべくして起こった事故と思われる。

真相もそうだが、それ以上にコイツラの行動をまずどうにかすべきかと思う。なんかこういうバカが多いから沖縄の成人式は毎年荒れるのかとなんか納得してしまう。

眼球破裂した沖縄の高校生は誰で高校どこか

文春オンラインの報道によると、この眼球破裂した高校生は暴走族ではなく普通に地元の高校生とされている。

そして、今回の件が起きたのが沖縄市宮里

名前や顔の特定まではされていませんが、沖縄市宮里に付近に在住の地元の高校に通う17歳の高校生である可能性が高いです。

なお、高校生がたむろしていたのは『ファミリーマート 宮里一丁目店』という情報も。

ちなみに、沖縄市宮里には高校がなく近隣の高校が複数ありました。

■沖縄県立美来工科高等学校

■沖縄県立コザ高等学校

■沖縄県立美里工業高等学校

■沖縄県立美来工科高等学校

■日本ウェルネス高等学校 沖縄キャンパス

眼球破裂した高校生はいずれかの高校に通っていると予想。

母親は怪我の原因を救命してほしいとコメント

どう考えても高校生の自業自得が招いた事故なのだが、生徒の40代の母親は「何が原因でけがをしたのか。事実をきちんと明らかにしてほしい」と真相究明を強く訴えるとのこと。

まぁ色々とツッコミのコメントが多いが、そもそも息子さんの非行が招いた悲劇であるのだから、まずは被害者ヅラする前に暴走行為をするようになった家庭環境をまずは問題視しろとか、この親にしてこの子ありかなどというコメントが目立つ。

負傷した高校生の友人の証言「知人がほどんどいなかった」【1月30日】

また新たな証言として以下のようなものが報じられた。

周りを見渡しても、男子高校生の知人はほとんど見当たらなかった。中にはふざけているように見える人もいた。「騒動を起こしても迷惑を掛けるだけ。きれいな戦い方をしたい」と語気を強める。
友人の女性(17)は「こんなことしても(男子高校生の)ためにならない。やめてほしい」と署の前を離れた。一夜明けた28日、「今日も警察署に行こうとしている人たち、絶対やめてください」とSNSで呼び掛けた。

女性は「地元の友人は誰も石を投げていない。止めたかった。大勢を止めることはできないと思い、散乱したごみを拾って帰った」と声を落とす。「大きな騒動になり、注目も集まった。感謝する部分もあるが、ふざけて笑いながらやることでもないと思っている」と複雑な胸の内を明かした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/698912e3be932d4b7133414864d3f3025ba5b761

報道だけ見ればこの高校生の負傷をネタに警察署に襲撃させようとした扇動者がいて、高校生やその友人たちなどの意図を外れたところに事態が行ってしまったように見える。

県警捜査1課がコメント【2月4日】

事件から1週間くらいたった2月4日に沖縄県警捜査1課が以下のようなコメントをした。

1月27日未明に沖縄県沖縄市宮里の路上でバイクを運転していた男子高校生(17)と暴走行為警戒中だった巡査の男性警察官(29)が接触、高校生の右眼球が破裂し失明した事案で、県警捜査1課は3日、発生から1週間たって初めてコメントを発表した。

「非常に重大と認識している」「警察官をかばうつもりは全くない」と述べた。

捜査1課の東濵貴大次席は「(事実関係は)予断を持って答えられない」としつつ、「警察官に非があれば厳正に対処する」とコメントした。

「非常に重大と認識している」「警察官をかばうつもりは全くない」しつつ、「(事実関係は)予断を持って答えられない」と語っている。

真相云々よりその非行・不良少年をなんとかすべき

tokyo revengers 800x450 cあり - 【特定】眼球破裂した高校生は不良で警察に殴られたのはデマでインスタ垢で非行自慢している件【沖縄警察署襲撃暴動事件】

昨年大ヒットした不良を題材にした漫画を原作にしたアニメ・東京卍リベンジャーズが放送されたのですが、その人気は凄まじくアニメ化以降原作コミックスの売上が鰻登りなど2021年もっともヒットしたアニメと言っても過言ではない。

仲間をかばって重症をおったり、仲間のために戦うなどというシーンは見てて面白いが、現実の不良なんて今回の事件のように社会に迷惑を掛けるゴミです。

仮に、本当に警察に一方的にボコられてこのゴミどもがレジスタンス結成して抵抗したのなら百歩譲ってわからないでもないが、今回はデマであり誤情報でイキっただけなのでこの集まったゴミ300名ほどは一網打尽にして然るべき処置・刑罰を与えるべき。