スポンサードリンク

【俺は被害者】段原一詞監督の恫喝音声書き起こしとスッキリの発言とは真逆で炎上【その後謝罪】

ニュース記事段原一詞監督, 秀岳館高校サッカー部

スポンサードリンク



2022年4月20日にサッカー部の名門校と知られる熊本県八代市にある「秀岳館高校」にて、校内暴力を撮影した動画が流出し話題を呼んでいる。

新たな報道で、この暴力を行った張本人であるコーチは26日までに書類送検されたことが判明したが、それとは別に「秀岳館高校」のサッカー部の監督である「段原一詞監督」が日テレ系列の情報番組である「スッキリ」に出演して今回の事態について謝罪。

一件ここでこの炎上騒動は鎮火するかと思いきや、その後段原一詞監督と思われる人物が生徒を恫喝するような音声が流出し、火に油を注ぐ結果に。

ここでは、「段原一詞監督」の恫喝音声について内容を書き起こしや、簡単なプロフィールについてまとめていく。

スポンサードリンク


段原一詞監督が朝の情報番組「スッキリ」に出演し謝罪

スクリーンショット 2022 04 26 22.51.48 1024x584 - 【俺は被害者】段原一詞監督の恫喝音声書き起こしとスッキリの発言とは真逆で炎上【その後謝罪】

2022年4月20日にサッカー部の名門校と知られる熊本県八代市にある「秀岳館高校」にて、校内暴力を撮影した動画が流出し話題を呼んでいる。

新たな報道で、この暴力を行った張本人であるコーチは26日までに書類送検されたことが判明したが、それとは別に「秀岳館高校」のサッカー部の監督である「段原一詞監督」が日テレ系列の情報番組である「スッキリ」に出演して今回の事態について謝罪。

「この度、我々サッカー部のスタッフの不祥事により多くの皆さまにご迷惑をお掛けしていること、そして世の中をお騒がせしていること、また暴力は根絶されるべきものであって、あってはならないことです。そのことについて、心よりお詫びを致します。申し訳ございません」

「基本的に申し上げた通り、暴力は根絶されなければならないものであります。それが本校のスタッフの中で生じたこと、それをまずお詫びをしたいという気持ちが1番であります」
という内容。

さらにMCである極楽とんぼの加藤浩次氏が「撮影してネットに上げた生徒を守って欲しい」と嘆願すると、監督は「そう思っております」と答えていたが、その後全く逆と思われる生徒への恫喝音声が流出し再炎上している。

段原一詞監督の生徒への恫喝音声書き起こし【俺は被害者】

今回流出しているのは暴力事件後の2022年4月22日の秀岳館サッカー部の朝点呼での段原監督と思われる音声だ。

音声書き起こし
今回の件に関してはしゅうや(暴行を受けた生徒)が被害者やな

西森とかえでは関係ねえよな

西森とかえでは加害者だ

西森とかえでは加害者だ 俺たちに対する

だから俺たちは被害者 意味わかる?

でも完全な被害者は多分俺だけ完全な被害者は

俺がお前訴えたらどうする?

世の中ねそうなるよ

かえでと西森はなんも関係ない

俺がお前な、迷惑かかっとる完全に

俺の仲間の弁護士たちに俺が被害を受けたいうて俺が西森とかえでを訴えたらどうするか?

やられんやったらわかるで

世の中にでて

しゅうやは被害者や

西森とかえでは加害者 被害者じゃない

謝って済む問題じゃないこれだけの騒ぎになって

それは間違うなよ

なっ? 損害賠償請求ってな話になるだろう

俺たちが被害を被った分全部世の中に出て訴えられる

このように「お前らは加害」「仲間の弁護士と訴えるぞ」「完全な被害だけ」とまさかの暴行の事実を流出させた生徒を守るどころか、逆に法的措置を匂わせるという完全な真逆の対応をとっていることが明らかに。

この音声についてですが、段原監督本人かどうかについて学校側は説明していないため断定することはできないが、少なくとも学校側は生徒に対して八つ当たり・逆ギレしていることが判明。

その後報道により、段原一詞監督が暴力を受けている動画を拡散させたとされる部員2人に不適切発言を行ったことを認めたことが明らかに。

監督側の見苦しい言い訳

なぜ、このような恫喝をしたのかと言うと、「SNSの使い方を生徒に話したということだったが、その中で不適切な言葉使いがあったということ」と語っている。

さらに、学校は5月10日に警察による生徒へのSNS講習会を行う予定としているが…いやいや警察を巻き込んでさらに生徒に対して圧力かけるんじゃね?という指摘の声も多い。

というか、今回の一件はどう考えても学校側の対応・体制が悪いので先に学校側の教職員監督コーチに対して講習を行うべきでは?

段原一詞監督について

スクリーンショット 2022 04 26 23.10.53 1024x737 - 【俺は被害者】段原一詞監督の恫喝音声書き起こしとスッキリの発言とは真逆で炎上【その後謝罪】

段原一詞監督は東海大学第五高等学校卒業し、その後陸上自衛隊、そして日本大学に進学。2001年から秀岳館高校の監督を務めています。

秀岳館高校監督を務めて同高校を全国選手権大会に初めて導くなど、秀岳館高校を日本でもトップクラスのサッカー部まで育てた実績的には申し分ない指導者ではある。

2022年現在は秀岳館高校校長補佐も兼ねているようだ。