【藤井聡太二冠特集】Numberが売り切れで増刷!Kindleで読んでみた感想とレビュー

2020年9月5日将棋藤井聡太

スポンサードリンク



lif2009040033 p1 788x1024 - 【藤井聡太二冠特集】Numberが売り切れで増刷!Kindleで読んでみた感想とレビュー
【藤井聡太二冠特集】Number

スポーツ雑誌の「Number」が将棋特集をして話題となっている。

表紙に藤井聡太二冠、そしてページ数の約半分を使って大々的に特集しているだけに、将棋ファンがこぞって買ったためか、Amazonなどでは発売初日に売り切れ続出。

そしてラグビーワールドカップ以来となる増刷を決めたようです。

このため、累計発行部数は20万部を超えて、この勢いなら30万部突破する勢いで売れているのですが、ここでは将棋特集のNumberはどこで買えるのか?そして実際に読んでみた感想などをまとめています。

スポンサードリンク



Numberが売り切れ!どこで買える?

Number(ナンバー)1010号【電子書籍】

まず、NumberなのですがAmazonや楽天などのネットショップで購入可能です。

ただし、Amazonでは9月13日に入荷未定で、楽天では9月中旬以降に発送となっています。

お近くの書店では、もしかしたら在庫が余っている可能性がありますが、確実に読みたいのならKindleなどの電子書籍がおすすめです。

電子書籍なら在庫の有無にかかわらず、iPadなどの媒体があれば何も待たずに読むことができるので、これを機会に電子書籍デビューしてみることも検討してみてください。

実際に読んでみた感想やレビュー

私も発売日当日にKindleで購入して早速読んでみました。

あまり詳しく書くとネタバレになるので、めちゃくちゃ簡単にレビューをまとめたいと思います。

棋士の写真がかっこいい

まず、第一に写真姿がかっこよすぎます。

さすがスポーツ雑誌と言ったところでしょうか。普段のスーツ姿でも写真の撮り方でこうも違うのかと改めて実感。

藤井聡太二冠以外の棋士にもかなり焦点を当てている

将棋雑誌以外の雑誌や、テレビの情報番組などは将棋ブームの火付け役である藤井二冠はかなり焦点を当てていることがほとんですが、Numberの場合は藤井二冠はもちろんですが、佐藤天彦九段と中村太地のタイトル経験者の対談、そして振り飛車等第一人者である久保利明九段、藤井二冠に勝ち越しているいつも変わったスーツを着ている大橋六段などにもインタビューされていて、その内容がかなり濃いですねw

これを読むだけでも将棋にハマってしまうくらい、将棋に興味がなくても棋士としての生き様に惚れる人が多く出そうだ。

全ページの約半数を使って特集されている

今回は将棋特集ということですが、中には特集と謳っていながらほんの数ページしか掲載せず、もしくは藤井二冠ばかりページ数を割いて他の棋士は全然載せないというケースがあるのですが、今回のNumberは藤井二冠と同じくらい、他の棋士たちも数ページにわたって特集されており、クレームのつけようがない内容であり、Numberの全ページ数の約半数のページを割いて特集されています。

これ将棋世界じゃない?と間違えてしまうくらい将棋専門誌より将棋専門誌していますw