【予想】スラムダンク映画2022の内容は原作のどこ?山王戦が濃厚な理由【THE FIRST SLAM DUNK】

アニメ・漫画THE FIRST SLAM DUNK,スラムダンク

スポンサードリンク



90年代を代表する漫画である「SLAM DUNK(スラムダンク)」。

その続編となる新作アニメ映画「THE FIRST SLAM DUNK」が2022年12月3日似公開されることが決定している。

この新作アニメ映画「THE FIRST SLAM DUNK」なのだが、ネットではTVアニメの続編となるインターハイの山王戦が描かれる予想が非常に多いのだが、実際に公式が発表したティザービジュアルなどを見ても、明らかに物語後半だと分かるため、おそらくオリジナルの脚本ではないのは確かだろう。

ここでは、原作漫画が完結して26年も経つスラムダンクの新作アニメ映画「THE FIRST SLAM DUNK」の内容や脚本などの予想をまとめていく。

スポンサードリンク


スラムダンク映画2022「THE FIRST SLAM DUNK」最新情報

【予想】スラムダンク映画2022の内容は原作のどこ?山王戦が濃厚な理由【THE FIRST SLAM DUNK】
(C) I.T.PLANNING,INC.(C)2022 SLAM DUNK Film Partners

90年代を代表する漫画である「SLAM DUNK(スラムダンク)」。

その続編となる新作アニメ映画「THE FIRST SLAM DUNK」が2022年12月3日似公開されることが決定している。

しかも、監督脚本が原作者の井上雄彦というなんとも激アツ展開だ。

ちなみに、これまでスラムダンクのアニメ映画は4作が公開されてきましたが、井上雄彦先生が監督・脚本を務めるのは今作品が初。

映画詳細

タイトルTHE FIRST SLAM DUNK
公開日2022年12月3日
監督/脚本井上雄彦
アニメーション制作東映アニメーション/ダンデライオンアニメーションスタジオ
公式SNSInstagram
Twitter
Facebook
公式サイトhttps://slamdunk-movie.jp/

スラムダンク映画2022の内容は原作のどこか

現在は、2022年7月7日に東映アニメーション公式YouTubeチャンネルにて公開された特報動画のみで、公開日時とタイトルのみ明らかとなっている。

この動画自体も19秒しか無いが、メンバーたちの息遣いが聞こえてくるような描写となっていて、20年越しのアニメーションだけにクオリティーの高さには驚いただろう。

そんな映画の内容はタイトルからして、以下のようなことが予想される。

「THE FIRST」なのでSECOND→THIRDもある?

公開されたタイトルを見ても分かる通り、2023年に公開される映画は「THE FIRST」となっている。

FIRSTは中学生レベルの英語力があれば理解できると思うが、1番目という意味であり、その後の続編も匂わせるようなタイトルだ。

また、特報映像を見る限り主人公の桜木花道は坊主、三井寿も短髪と、少なくともインターハイ予選の海南大附属戦後の話なのは明らかだ。

それを踏まえて、なぜ映画の内容がインターハイの山王や豊玉編になるのかが予想がつく理由を説明する。

映画スラムダンク2022の内容は山王戦が濃厚な理由

TVアニメがインターハイに出場決定のところで終わっている

【予想】スラムダンク映画2022の内容は原作のどこ?山王戦が濃厚な理由【THE FIRST SLAM DUNK】

アラサー世代なら全員知っていると思うが、もともとスラムダンクはTVアニメで放送されていて、1993年10月16日から1996年3月23日にテレビ朝日系列にて放映されていた。

しかし、TVアニメは全101話+SP版2話で描かれたストーリーが放送されたのだが、原作完結までアニメ化されず、湘北高校がインターハイに出場決定して試合会場に出発するというクライマックスを残したところで終わっている。

いつアニメ続編やるかなぁ?と待望の声が絶えなかったが、一向にアニメの続きをやるという話は全然出てこないまま2022年に至るが、今更映画化するということは尺的にもインターハイ編がぴったりであり、アニオリでやるのならそもそもこの時点で発表していると思われるので、普通に考えて原作の続きを映像化するというのが自然な考えだ。

試合数とボリュームがちょうどいい

ネタバレになるが、原作では湘北高校はインターハイのトーナメント3回戦で敗退し終わっている。

3回戦目の愛和学院高校との対戦については「ウソのようにボロ負けした」と表現されたのみで、試合の描写が描かれることはなく、そのまま2年の宮城リョータが部長となって新体制のチーム編成がされたところで終わっている。

そして、上記の通りタイトルから想像するに映画三部作という構想なら、原作のシナリオ的にも以下のような構成になると予想される。

FIRST1回戦目の豊玉高校(大阪府代表)戦
SECOND山王工業高校(秋田県代表)戦・前半
THIRD山王工業高校(秋田県代表)戦・後半

三部作にならなくても、ファーストとセカンドでそれぞれ豊玉高校・山王工業という構成という可能性もある。

ユニフォームの色やスタメンの顔ぶれ

【予想】スラムダンク映画2022の内容は原作のどこ?山王戦が濃厚な理由【THE FIRST SLAM DUNK】

これまで公開されている映画版スラムダンクのポスターや特報映像では、湘北高校のユニフォームが赤色ということが判明している。

インターハイ1回戦の豊玉戦で湘北高校が着用していたユニフォームが白だったのだが、物語最高の盛り上がりの一つである2回戦の山王戦で湘北高校が着用していたユニフォームは赤色なため、2部作で山王戦を描く可能性も。

また、現在公開されているティザービジュアルでは、湘北高校のメンバーが円陣を組んでいる様子が描かれている。

4番赤木剛憲(ゴリ)
14番三井寿
7番宮城リョータ
10番桜木花道
11番流川楓

実はこのメンバーと背番号は山王戦に出場したスターティングメンバーと一致している。

そのため、ほぼほぼインターハイ編になることは予想がつくが、あとは豊玉戦から描くか、一気に山王戦から描くかは今後明らかになるだろう。