【炎上】金沢文庫将棋サロンがルックス格付けツイートで炎上【席主・ツイートしたSMとは誰か】

将棋金沢文庫将棋サロン

スポンサードリンク



フェミとかルッキズム(笑)とかほざいているやつががブチギレそうな内容だな。

2022年5月6日に横浜市にある「金沢文庫将棋サロン」が女流棋士の中で誰が人気でそうかとキャバ嬢に聞いたことを綴ったツイートがプチ炎上している。

なぜ炎上しているのかといえば1番と2番の人を名指しでツイートしていたのだが、本来子供が通うサロンを運営する立場の人が実力ではなくルックスで格付けして、まるで女流棋士をアイドルのように扱ったことでデリカシーがないと問題視されたためだ。現在は謝罪ツイートを投稿しているのだが、この将棋サロンへのイメージダウンは避けられそうにない。

ここでは、金沢文庫将棋サロンのルックス格付けによる女流棋士軽視のツイートが炎上したことをまとめている。

スポンサードリンク


金沢文庫将棋サロンがルックス格付けツイートで炎上

FSC22BlVkAA3TNZ - 【炎上】金沢文庫将棋サロンがルックス格付けツイートで炎上【席主・ツイートしたSMとは誰か】

2022年5月6日に横浜市にある「金沢文庫将棋サロン」が女流棋士の中で誰が人気でそうかとキャバ嬢に聞いたことを綴ったツイートがプチ炎上している。

なぜ炎上しているのかといえば1番と2番の人を名指しでツイートしていたのだが、本来子供が通うサロンを運営する立場の人が実力ではなくルックスで格付けして、まるで女流棋士をアイドルのように扱ったことでデリカシーがないと問題視されたためだ。

該当の将棋サロンは、今回の炎上を受けてサロンは当該ツイートを削除しており、謝罪している。

こんな感じでツイート削除・謝罪をしているのだが、同サロンでは子供の指導も行っているため「2度と子供の指導に関わらないで欲しい」とする声も上がっていて、イメージ回復には時間がかかりそうだ。

金沢文庫将棋サロンが名前を上げた女流棋士

ルックス格付けツイートは既に削除されていますが、スクショは撮られておりどんなツイートだったのかは把握できる。

当該ツイートを見る限り、格付けで名前が挙げられた女流棋士は「鎌田美礼」さんで、もうひとりはアマチュアの「梅津美琴」さんと思われる。

鎌田美礼さんはまだ13歳ながら、今年2022年に女流2級の資格を得た将来が期待できる女流棋士であることは間違いない。写真ミリ限り顔が整っていることは同意できるが、さすがにキャバ嬢に格付けさせるのはデリカシーがないと叩かれてもまぁ仕方ないとは思われる。

また、梅津美琴さんは昨年2021年10月14日に行われた女流アマ名人戦名人クラスで3位に入賞した実力者。今年から中学生になると思われるが、このまま将棋を続ければ女流棋士の資格を得ることはおそらくできるだろう。

ちなみに、金沢文庫将棋サロンはツイートしたことは謝罪したが、名前を挙げた本人たちには特に謝罪はない。

まぁバカにしたり、蔑むような内容ではないため、必要ないといえばなさそうだが、このご時世一応謝罪したほうが良さそうだが。

席主は誰?今回の炎上とは無関係であることが判明

今回の炎上で「金沢文庫将棋サロンの席主(せきしゅ)が格付けツイートを行ったのではないか?」とする声があるが、今回のツイートは席主は関係ない。

下記のツイートによれば同サロンの席主は「加山雅昭」氏ということが分かる。

だがしかし、当該ツイートには「SMも強く賛同致します」と記載されていることから、このSMなる人物が格付けツイートを行った人物であることは判明している。

そのため、加山氏と格付けツイートは無関係。

ちなみに、SMとはサロンマスターと言う意味であり、支部長を務めている人物で、名前は「藤田」さんという方らしい。

ここ最近藤井聡太竜王などの活躍により将棋の注目度が集まり、こういったサロンは将棋の普及や指導に貢献していたと思われるが、今回の炎上でイメージダウンしてしまったことは残念極まりない。

 

将棋金沢文庫将棋サロン

Posted by メソマ@管理人