スポンサードリンク

【劇場版呪術廻戦0】映画館のマナーの悪さ・うるさいなど民度の低さが話題に【レイトショーがおすすめ】

アニメ, 映画・ドラマ呪術廻戦

スポンサードリンク



2021年12月24日より絶賛公開されている呪術廻戦の映画「劇場版 呪術廻戦 0」。

現在公開3日を終えた段階で入場者数100万人突破、興行収入も26億円突破するなど超絶人気を誇っているのだが、当然ながら来序者数が多ければ多いほどめんどくさいマナーが悪く民度が低いやつが来るのも想像できるだろう。

実際に、現在観客のマナーが物議を醸しているようで、中にはかなり酷い客が周りにいて映画をほとんど楽しめなかったという声も。

ここでは、「劇場版 呪術廻戦 0」の客のマナーの悪さと民度の低さについてまとめていく。

スポンサードリンク


「劇場版 呪術廻戦 0」でマナーの悪い客が話題に

6m8 - 【劇場版呪術廻戦0】映画館のマナーの悪さ・うるさいなど民度の低さが話題に【レイトショーがおすすめ】

「呪術廻戦0」は単行本0巻『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』を映像化した作品で、本編の主人公・虎杖悠仁たちが「呪術高専」に入学する前の物語なのですが、アニメで主人公だった3人がいないにも関わらず現在公開3日を終えた段階で入場者数100万人突破、興行収入も26億円突破するなど超絶人気を誇っている。

実際に、鬼滅の刃に次ぐ初日動員数2位を記録するなどの人気でネクスト鬼滅の刃と評価されているのだが、ここへきてファンの民度の低さを指摘する声が。

マナーの悪さを指摘するツイート一覧

多くの人が足を運んだためか、映画館は無法地帯と化している模様。

特に冬休みということもあり、キッズたちを連れたバカ親も結構来ているようで、まぁ大体マナーの悪さが想像できるだろう。

そんな必要な叫びがこちら。

まぁほんの一部だが、キッズ、カップル、子連れなどなど属性は様々だが映画館の来場者が多い分それに比例してゴミみたいなやつが混ざっているのは確かのようだ。

行く時間帯にもよるが、人が混雑する昼〜夕方頃は特に酷いみたいですね。

映画は平日・レイトショーに限る

こういった映画館のマナーの悪さは別に呪術廻戦だからではなく、鬼滅の刃無限列車編のときからも言われていました。

人気作の宿命と言われればそれまでなのですが、俗にゆう「鬼滅キッズ」が「呪術キッズ」に変わっただけで、マナーの悪いやつはどこ行っても悪いということで。

映画館で映画を見ること自体ちょっと右肩下がりであり、最近ではストリーミングが普及して個別でスマホをいじりながら鑑賞するスタイルが増えてしまったのも原因とされているが、映画泥棒だけでなくこういったマナーに対する注意喚起も徹底させたいところではあるが…子供が多く見る作品では難しいこともあるだろうなぁとは思う。

ってことで、映画の内容を楽しみたいのなら平日、それもレイトショーがマジでおすすめ。

遅い時間だとキッズはほぼぼいないし、それも平日となればそもそも人が少ないため、マジで映画に集中できることを知ってから私は映画を見たくなったら、必ずっていうほどレイトショーで見てます。

鬼滅の刃のときも公開初日の10月16日の12時位の時間帯で見たのですが、平日ということで空席も結構あって周りの人ほとんどいない状態で楽しめました。そもそも予約する段階で空席ある程度分かるので、人がいなそうな時間をチェックして予約するのが良さそう。