スポンサーリンク

【Threads】スレッズがTwitterの代わりにならない理由・代替SNSなれない理由まとめ【移住はまだ早い】

2023年7月6日SNSThreads,Twitter

スポンサーリンク

ツイッターの代わりには残念ながらならなそうだ。

Meta社(旧称Facebook社)のSNSアプリ「Threads(スレッズ)」が2023年7月6日よりリリースされた。

ここ最近TwitterのAPIが制限されたりとイーロン・マスクがCEOに就任してから忙しく仕様変更が次から次へと行われた結果、ツイッター民は次なる移住先の候補としてその「Threads(スレッズ)」を挙げていたのだが、現状Twitterの代わりのSNSになることは難しそうだ。

ここでは、Threads(スレッズ)がTwitterの代替SNSになり得ない理由についてまとめていく。

Twitterの代わり?「Threads(スレッズ)」が7月6日よりリリース

【Threads】スレッズがTwitterの代わりにならない理由・代替SNSなれない理由まとめ【移住はまだ早い】

Meta社(旧称Facebook社)から2023年7月6日にリリースされ、急激に話題になっている新SNS「Threads(スレッズ)」。

InstagramやFacebookでお馴染みのMeta社が制作したTwitterに対抗するアプリであり、テキストベースでさまざまなことを発信する事が可能だ。

Meta社的には写真や動画がメインのInstagramとユーザーを住み分けたいように思われ、どちらかというとツイッター民を意識したアプリであり、リリース日を前倒ししたのもここ最近のTwitterのAPI制限などの改悪からTwitterユーザーを一気に移住させようと目論んでと予想する声が多いのだが、実際のところTwitterユーザーにとって代替SNS、代わりとなるサービスとなるのだろうか?

サービス開始から7時間で1000万人突破

新SNS「Threads(スレッズ)」なのだが、どうやらマーク・ザッカーバーグによるとサインアップした人数がサービス開始から7時間で1000万人に達したとのことだ。

さすが注目を集めただけはあるが、どれだけこのユーザーを離脱させずにできるかが今後の勝負どころだろう。

「Threads(スレッズ)」がTwitterの代わり・代替SNSとならない・なれない理由

2023年7月6日時点の情報だが、現状「Threads(スレッズ)」はTwitterの代替SNS・サービス・代わりとなることは厳しいと思われる。

その理由を以下でまとめていく。

ウェブ版が使えない

2023年7月現在、Threads(スレッズ)はアプリ版しか存在していないためPCで使うことはできない。

そのため、普段からTwitterやインスタ・FacebookをPCでログインしてメインで利用している人にとってはThreads(スレッズ)は現状今すぐ登録して利用するタイミングとしては微妙だろう。

Instagramとユーザー名が同期【Threads(スレッズ)用に名前を設定することは不可能】

基本的にTwitterは、ユーザー名を本名でやっている人なんて芸能人や政治家などの有名人くらいしかやっていないSNSであることは有名だ。

それがTwitterのいいところであり、匿名で良くも悪くも他のユーザーと絡んだりリア友と絡んだりできるのが良い点だが、残念ながらThreads(スレッズ)はInstagramのアカウントが必要になり、さらにThreads(スレッズ)用にユーザー名・名前を設定することは不可能で、基本的にThreads(スレッズ)とインスタのユーザー名は同じになる仕様となっている。

ツイッターは匿名で色々な人と絡んだりできるのが良いSNSで、インスタは基本的にFacebookの流れで本名でやっている人が多いSNSでありリア友内で「いいね」の押し合いで絡むSNSと個人的に思っているのだが、そのテキストベースバージョンがThreads(スレッズ)であり、インスタと同じユーザー名で表示される以上身バレするリスクが非常に高いため、この時点で匿名でやっているツイッター民向けではないことがお察しだろう。

エロ系に厳しい

Facebookやインスタと同様に、Threads(スレッズ)はエロ系には非常に厳しいSNSであり、普段からTwitterでちょっとギリギリを攻めたり、もはやエロを突っ切っているイラストを投稿している絵師にとっては向いていない。

検索がユーザーネームしかできない

ツイッターとは違って、Threads(スレッズ)はハッシュタグが機能していないし、さらに検索がユーザーネームしかできないため、話題やトレンドなどを調べることはできない。

なので、現状ほんとインスタのテキストベース的なSNSであり、それインスタでよくね?みたいな感想ばかりだ。

タイムラインが終わってる

現状Threads(スレッズ)のタイムラインはほとんど機能していないようで、基本的にフォローしていない人ばかりの投稿が表示され、そのため知らない外人の投稿ばかりで溢れたり、なかなかカオスな状況だ。

ツイッターのように今バズっているネタや注目の事件、超速報のニュースは現状流れていないため、普段からTwitterのタイムラインで情報収集している人にとっては、Threads(スレッズ)のタイムラインなんてミジンコ以下の存在だろう。

このような感じなので、移住するのならもう少し様子を見たほうが良さそうだ。

2023年7月6日SNSThreads,Twitter

Posted by メソマ@管理人