【炎上】Twitterがトレンド操作・不正工作か【フェミニスト竹下郁子のツイートで明らかに】

2022年11月7日SNS,ニュース記事Twitter,フェミニスト,炎上

スポンサードリンク



テスラのCEOでお馴染みのイーロン・マスクがTwitterを買収したのだが、それに伴いツイッタージャパンの広報担当を含む従業員を解雇したことが話題だ。

それ以上にこのイーロン・マスクの解雇により、実はツイッタージャパンの中の人がツイッターのトレンドを操作・工作していたことがとあるフェミニストがツイートしたことでバレてしまい、絶賛炎上中だ。

ここでは、Twitterジャパンにおけるトレンドランキングの不正操作・工作がバレた件についてまとめていく。

スポンサードリンク


イーロンマスクがTwitterの社員の約半数(50%)を解雇

【炎上】Twitterがトレンド操作・不正工作か【フェミニスト竹下郁子のツイートで明らかに】

電気自動車やスターリンクでで有名なテスラ社の共同創業者兼CEOであるイーロンマスクが総額6兆4000億円でTwitter社を買収しCEOに就任したことが話題だ。

そして、2022年11月4日に行われた会議を終えた時にはもうすでに、米国ツイッター本社の従業員の約半数に当たる「約3700人の従業員」は解雇したのだが、同様に日本でも広報担当の全社員などすでに解雇したことが発表された。

この解雇により、一時期ニュースタブが更新されないなどの不具合が発生したが、このTwitter JAPANの従業員解雇により、Twitterトレンドに政治や韓国ゴリ押しのタグが入らず、アニメの実況などのタグが上位に入るなど、異変が起きている。

なぜこのタイミングでTwitterのトレンドに異変が起きているのかと言うと、どうやらいままでは解雇された従業員により手動でトレンドやランキングを不正操作していたようだ。

Twitterトレンドは手動で不正操作されていた

Twitterトレンドが手動で操作されていたことは自称・フェミニストの竹下郁子のツイートで明らかになった。

このように、いままではモーメントを自分たちで作成し、それをTwitterのキュレーションチームに連絡後、このチームが審査の上手動で選んでいたことを暴露。

また、このトレンドを手動で選んでいたことに対しては以下のツイートでも確認できる。

イーロンマスク解雇以前は、トレンドに安倍政権に対する批判やよくわからない「〜に抗議します」みたいなタグが非常に多かったのだが、いまはそのようなタグはトレンドに上がることはなく、アニメやテレビの実況ツイートやイベントなどで占められており、これが本来のトレンドなんだなぁと納得できるような内容だ。

キュレーションとは?

ちなみに、キュレーションという意味は「インターネット上の情報を、特定の視点を持って収集、選別、編集すること」であり、Twitterでも「キュレーションチーム」とやらがこのように恣意的にトレンドを選んで工作・不正操作してたいのだが、トレンドの決定に対してTwitterのヘルプのページには以下の記載がある。

トレンドはどのように決定されますか?

トレンドはアルゴリズムによって決定され、初期設定では、フォローしているアカウント、興味関心、位置情報をもとにカスタマイズされています。ここ数日や今日1日で話題になったトピックではなく、今まさに注目されているトピックが選び出されるため、Twitterで盛り上がっている最新の話題をリアルタイムで見つけることができます。

カスタマイズされたトレンドではなく地域別のトレンドを利用したい場合は、twitter.com、iOS、Androidでトレンドの地域を選んでください(説明は下記)。地域別のトレンドで、特定地域で話題になっているトピックを確認できます。

注記: トレンドに関連するツイートの数は、トレンドの決定やランク付けの際に考慮される要素の1つにすぎません。このアルゴリズムでは、トレンドとハッシュタグが同じトピックに関連している場合、同じグループにまとめられます。たとえば、#MondayMotivation と #MotivationMonday の意味は同じですから、#MondayMotivation にまとめられます。

出典:Twitter公式ヘルプセンター「Twitterのトレンドについてのよくある質問」ページより

公式では「アルゴリズムによって決定」された情報を掲載していると明記しているが、実際はアルゴリズムよりもキュレーションチームによって選ばれており、Twitter JAPANは公式的に嘘をついていたことになる。

イーロンマスク解雇後トレンドに上がらなくなったもの【キュレーションチームの操作により表示されていたもの】

イーロンマスク解雇後トレンドに上がらなくなったもの【キュレーションチームの操作により表示されていたもの】はこちら。

政治関連(特に左翼系)

一番影響を受けたのが、政治ネタ(左翼系)でしょうね。

特にニュースはハフポストや朝日新聞などの反日メディアが多く、トレンドにも「安倍政権に対する批判」「自民党に対する批判」「〜の辞任を要求します」「〜の決議に抗議します」みたいなクソみたいなタグがなぜか不自然に上がることがあったのだが、現在はそのようなタグやニュースは全く上がってこなくなった。

このように上記のフェミニストの暴露により、左翼・共産党系の政治関連のネタはツイッター社とグルでトレンドを不正操作して、さも反対している人が多いように印象操作していたのだが、今後はそのような捏造ができなくなったため、バカ左翼に騙される人は少なくなるだろう。

韓国系

続いては韓国系。いままではよくわからない韓国人の誕生日やイベント情報などがトレンド欄に上がることがあったが、現在はそれも全て消え去った。

工作に加担していたのが左翼系ということで、Twitterでも韓国ゴリ押ししていたのがバレるという結果に。

ポリコレ・LGBT・SDGs等意識高い系ワード

左翼繋がりですが、いままではポリコレやLGBT、SDGsなどを取り上げた記事やハッシュタグが上がることがあったが、これも解雇後の現在は全く見ることがない。

Twitter JAPANアカウントはシャドウバンへ

左翼系の工作に加担していたTwitter JAPANのキュレーションチームたちだが、イーロンマスクの手によって解雇されて「ざまぁ」と思っている人も結構いるだろう。

実際に仕事環境的にも酒を飲みながら許される環境だったらしいしね。

【炎上】Twitterがトレンド操作・不正工作か【フェミニスト竹下郁子のツイートで明らかに】

そういう日頃の行いが祟ってか、このたびTwitter JAPANの公式アカウントがシャドウバンを食らっていたことが発覚。

シャドウバンとはTwitter側から不審な行為や不適切なツイートなどを行ったユーザーに与えられる「一時的に受ける見えないペナルティ」のこと。

一般的な垢バン・凍結とは違い「ペナルティを受けたユーザー自身が気づきにくい」ため、このような呼ばれ方をするのだが、具体的な症状としては「いいね・リプがこない、フォローに対してフォロバが来ない」などが起こるようだ。

しかし、過去にTwitter公式ではシャドウバンをしていないと否定している。

がしかし、このTwitter japanのアカウントのツイートは表示できなくなっており、このシャドウバンに関しても嘘をついてたことになる。

 

2022年11月7日SNS,ニュース記事Twitter,フェミニスト,炎上

Posted by メソマ@管理人