【トレンド】親ガチャとは?ランクの当たり判定は顔か金持ちかでハズレは決まるのか【リセマラなどの用語も解説】

ニュース記事親ガチャ

スポンサードリンク



family kyouiku kahogo girl - 【トレンド】親ガチャとは?ランクの当たり判定は顔か金持ちかでハズレは決まるのか【リセマラなどの用語も解説】

ー親ガチャー

ここ最近でネットに話題となっている言葉であり、テレビでも紹介され極楽とんぼの加藤浩次さんや乙武洋匡さんなどが意見をして反響があったようだが、この親ガチャとは一体どういった意味なのか?

また、この親ガチャですが、当たりハズレの判定の基準が親が金持ちでありイケメンや美人が条件の一つのようですが、ここでは親ガチャとはなんぞやについてまとめていく。

スポンサードリンク



親ガチャとは

スクリーンショット 2021 09 17 14.01.16 1024x902 - 【トレンド】親ガチャとは?ランクの当たり判定は顔か金持ちかでハズレは決まるのか【リセマラなどの用語も解説】

親ガチャとは、スマホゲームによくある課金サービスの一種で、アイテムやキャラがランダムで提供される抽選サービスであるガチャと、親をかけたネットスラングであり、【親が誰になるかによって人生の難易度が変わる】といった感じの意味です。

さらに詳しく説明すると、人生の良し悪しは親の力によるところが大きいという意味で使われることが多いです。

実際>運動神経、性格、頭の良さは遺伝の要素が大きく、生まれた後は親の裕福さ、愛情を持って接していたかなどその後の生活環境が子供の人生に与える影響が大きいことからそういった言葉が使われるようになりました。

スマホゲーの流行とともにいかに強いキャラやアイテムを引けるか、数を持っているかで優位性が変わってくるという認識が広まり、ここ最近の貧富の格差も相まって、親が誰かによって人生の難易度が変わるという考えの若者が増えたことも大きいようです。

このように幼少期の家庭環境の違いで、その後の人生の方向性が変わるといった感じで話題になっているのですが、実例として東大生の親の年収の割合として950万円~1050万円が一番多いというデータが存在します。

世帯年収 割合
450万円未満 13.2%
450〜750万円未満 12.5%
750〜950万円未満 13.5%
950〜1,050万円未満 21.3%
1,050〜1,250万円未満 11.2%
1,250〜1,550万円未満 12.2%
1,550万円以上 16.1%

■データ元:https://money.smt.docomo.ne.jp/column-detail/102131.html

もちろん、年収450万円未満の親も一定数いるのですが、割合的には1000万の収入がある家庭が多いのが現実です。

親ガチャの当たりランク基準

5ちゃんねるやTwitterなどでは、一応親ガチャのランクが存在するようです。

ネットで上がっていたランク基準が以下の通り。

■学歴・夫婦仲

親ガチャランク 学歴 夫婦仲・その他
UR 難関大学卒 円満
SSR 大卒 普通
SR 高卒 微妙
R 中卒 微妙(子供の前で喧嘩)
N 元ヤン中卒 最悪・虐待、浮気、無職、団地住まい

■職業・年収

親ガチャランク
S+ 一流芸能人、官僚、大企業社長
S 医者、中小企業社長、芸能人
A+ 会社役員、一流企業社員
A 年収1000万円以上、ツテ・コネあり
B 年収1000万円~700万円、公務員
C 大卒、年収700万円~、地元で知り合いが多い
D 高卒
E 高卒、低収入
F 元ヤン、中卒、望まないデキ婚

■点数式

親ガチャランク 点数
UR ~2点
SSR ~9点
SR ~19点
R ~34点
N 35点~
  • 親戚に大卒がいない+5
  • 父親が中卒+10
  • 生活保護+5
  • 10歳までに塾に通ったことがない+5
  • 親が借金まみれ+5
  • 虐待・暴力+15
  • 障害持ち+2×個数
  • 小遣い貰ったことない+2
  • 片親or親無し+2
  • 15歳までに自分の部屋がなかった+2

あくまでネタなので鵜呑みにはしないでほしいですが、認識としてはだいたい上記の表の通りのようです。

リセマラについて

転生したらスライムだった件 - 【トレンド】親ガチャとは?ランクの当たり判定は顔か金持ちかでハズレは決まるのか【リセマラなどの用語も解説】

この親ガチャというネットスラング自体、スマホゲームのガチャを連想したものであり、同時にリセマラという単語も目についきます。

実際「親ガチャでノーマル以下の親引いたわ。リセマラしたい。」みたいにネタコメントをたまに見かけます。

リセマラとは、リセットマラソンの略語であり、スマホゲームでチュートリアル後に無料で引けるガチャを引けることが多いのですが、そこで一番レアリティの高いアイテムやキャラを引いて序盤で優位に立つために、自分のお気に入りのアイテムやキャラが出るまで何度もデータ消去してチュートリアル→ガチャを引くという行為がまるでマラソンのようなことから、このような名称が付きました。

しかし、親ガチャの場合だと…まぁ想像に難くないと思いますがやってはいけない行為ですね。

ここ最近、「転生したらスライムだった件」・「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」のような異世界転生系のアニメが流行っていますが、まずこのように前世の記憶がそのままで、さらにRPGのような世界に転生し、さらにそこで規格外の力や能力を持って無双を繰り広げ、「俺TUEEEEEEE」みたいな展開になるということは一切合切ないので、リセマラをしようとしている方は思いとどまることを強く勧める。

環境は実際大事

実際、どのような人生を歩むかどうかはもちろん、親の遺伝で良い運動神経や良い顔を受け継ぐかも重要で、ある程度の財力を持ち、愛情を持って育ててもらえるかということも非常に重要であり、かの天才棋士・藤井聡太も「才能型か努力型かどちらか?」という質問に対して「環境型」と回答し、自分がここまで来れたのは親を含む周りがサポートがしてくれたからという天才らしい発想で驚かせてくれました。

このように、どのような環境下で育つかはその後の人生において非常に重要ですが、結局はその環境を活かすか殺すかは自分次第ということなのはお忘れなく。

親ガチャに関する著名人の見解

以下は親ガチャに関する著名人の見解です。

■ひろゆき

■乙武洋匡

ここ最近屁理屈ばかりのひろゆきですが、今回の言い分は割と真っ当でしょう。さらに肉体ガチャでハズレを引いてしまったとnoteで述べているのですが、同時に「ガチャに外れても、豊かな人生を送れるようにしてほしい」と綴っています。

親ガチャや肉体ガチャはハズレでもなるべく平等に選択肢を選べるような社会になったらいいですよね。