【るろ剣】剣心役が女性声優から斉藤壮馬に変更!違和感で合ってない?反応まとめ【るろうに剣心新アニメ2023】

アニメ・漫画,声優るろうに剣心,斉藤壮馬

スポンサードリンク



2022年9月24日に20代後半〜30代なら誰もが知っているであろう90年代のジャンプ黄金期を支えた漫画の一つである「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」。

その、「るろ剣」こと「るろうに剣心」が2023年に再アニメ化が発表された。

「るろ剣」といえば、20代後半以上の人なら誰もが知るであろう伝説的アニメであり、過去1996年に初アニメ化されて以降爆発的な人気を誇り、本編だけでなく追憶編などのOVも人気であり、2010年代に入ると俳優の佐藤健主演の実写映画化もされるほどの人気作だ。

ティザービジュアルやティザーPVも公開され、公開3日で100万回再生を超えるなど注目を集めているが、主人公である緋村剣心の声が女性声優から男性声優に変更されたことで一部不満の声が出ている。

ここでは、剣心の声の評判や新しい声優(キャスト)についてまとめていく。

スポンサードリンク


るろうに剣心(るろ剣)の再アニメ化決定

【るろ剣】剣心役が女性声優から斉藤壮馬に変更!違和感で合ってない?反応まとめ【るろうに剣心新アニメ2023】

2023年に、90年代を代表するアニメである「るろうに剣心」がフジテレビのノイタミナ枠で再アニメ化で放送されることが発表された。

最新のアニメーション技術で原作を第1話から再構築し、制作にあたっては監督・山本秀世(『ストライク・ザ・ブラッド』)、シリーズ構成・倉田英之(『メイドインアビス』)ら実力派スタッフが集結。

また、原作者・和月伸宏先生が自らキャラクターデザインやシナリオなど全編に渡って完全監修するなど、かなり気合が入っていることが伺える。

ティザーPV動画

原作者の和月伸宏先生のコメント

今回の再アニメ化にあたり、漫画・原作者の和月伸宏先生からは、以下のようなコメントが送られた。

■原作者・和月伸宏コメント
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』がまさかまさかの再アニメ化となりました。

四半世紀の時を経ての新作というコトもあり、今作は信頼できる新スタッフと忖度一切なしのガチ選考で選ばれた実力派新キャストでの制作となります。

先日、第一回アフレコに参加しましたが文句無しの赤丸花丸太鼓判。

「ここは一つ、原作者も新原作者にすれば更に素晴らしくなるのでは?」と思う程の出来映えでした。

るろうに剣心はこれまで漫画、アニメ、OVA、ゲーム、小説、実写映画と様々な形で描かれてきましたが、自分としてはそれら全てがマルチバースに存在する紛うことなき本物だと考えています。

この本物達に新たに加わる新作アニメ、るろうに剣心を永く愛し続けてくれる人にも今この瞬間興味を持ってくれた人にも楽しめる作品になると思いますので是非是非御覧下さい。

原作者も含め、るろうに剣心(るろ剣)の新アニメ化で期待する人が多いのだが、一部では主人公・緋村剣心の声に大きな注目が集まっている。

というのも、旧作アニメでは女性声優である「涼風真世」さんから、男性声優である「斉藤壮馬」氏に変更があったため、男の声の検診に慣れない・違和感を感じる人が一部いるようだ。

剣心の声が女性声優から男性声優に変更されたことへの反応

以下は涼風真世さんから、斉藤壮馬氏に声優が一新されたことに対する反応の一部だ。

このように、女性声優が男キャラの声を担当することが90年代のアニメではよくあったのだが、その文化が失われるのでは?という危機感や寂しさ、男の声の剣心に単純に慣れないといった意見が多い。

確かに、90年代のアニメと比較すると、男キャラ(少年を除く)の声を女性声優が担当することは少なくなっては来ているが、最近だと呪術廻戦0の乙骨憂太の声を女性の緒方恵美さんが担当するなど、完全にその文化が失われることはなさそうだが。

ここ最近は単純に男でも高いトーンの声が出せる人が増えたことによる人材が豊富になったことも減っている要因かもしれない。

それと剣心は時に気にしていないが、剣心の敵キャラとして最初は登場する瀬田宗次郎は女性声優でお願いしたいという声もちらほら。

あと、20代後半以降の世代ならアニメ全盛期であり、剣心=「涼風真世」のイメージが強く、男性声優の声に慣れないという気持ちはわからなくもないが、正直、時間が経てば慣れると思う。

というか、実写版が大ヒットしたことから剣心=佐藤健というイメージを持つ世代も増えたため、実写版をとりあえず見てもらえば、その違和感とやらは無くなるはず。

るろ剣新アニメの声優(新キャスト)は誰か

緋村剣心役・斉藤壮馬

再アニメ化するるろ剣の新しい男性声優が誰なのか気になるところですが、声優でシンガーソングライターの斉藤壮馬が務める。

名前斉藤壮馬(さいとうそうま)
生年月日1991年4月22日
年齢31歳(2022年9月現在)
出身地山梨県
代表作アイドリッシュセブン(九条天)

ヒプノシスマイク(夢野幻太郎)

ハイキュー!!(山口忠)

残響のテロル(ツエルブ/久見冬二)

TSUKIPRO THE ANIMATION(奥井翼)

あんさんぶるスターズ!(葵ゆうた/葵ひなた)

KING OF PRISM(太刀花ユキノジョウ)

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series(エルメス)

憂国のモリアーティ(ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ)

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(レーン・エイム)

佐々木と宮野(宮野由美)

なお、斉藤壮馬氏は剣心役をやるにあたり以下のようなコメントを残している。

■緋村剣心役・斉藤壮馬コメント
子供のころからずっと親しんできた『るろうに剣心』に、剣心その人の声を担当する役者として出演させていただけるなんて、本当に夢のようです。同時に、これだけ多くの方に長い間愛されている作品に関わるという責任の重さも感じております。一言ひとことに誠意を込め、全力で臨む所存です。

先日ついに1話のアフレコが行われましたが、様々な方向性を試しながらの収録で、ここから始まってゆくのだなと覚悟を新たにしました。チームの皆さまと一緒に剣心像を作ってゆければと思っています。何卒よろしくお願いいたします!

声優の性別が変わったことである程度の違和感が最初生じるのは致し方ないことだが、斉藤壮馬は演技力あるから、一気に引き込まれるだろうね。