【動画】本田翼が演技が下手と言われる理由・演技下手が毎回トレンド入り【滑舌が悪い・棒読み等】

俳優・女優,映画・ドラマ君の花になる,本田翼

スポンサードリンク



演技が下手でトレンド入り?

2022年10月18日から女優でありYouTuberでもあり、新海誠監督の映画「天気の子」で声優に挑戦し話題となったバッサーこと本田翼が主演を務めるドラマ「君の花になる」(毎週火曜 後10:00)が放送された。

彼氏バレで何故か理不尽で叩かれたりと、かわいいが故に理不尽に叩かれることもある彼女だが、「君の花になる」放送後に「#演技下手」がトレンド入りして話題となっている。

この「演技下手」は本田翼が出演するドラマが放送されるたびに何故かトレンドに上がるのだが、今回も「#本田翼の演技」と一緒にトレンド入りするなど、本田翼の演技に対してなにか思うところがある人が多い模様。

ここでは、ドラマが放送されるたびに演技下手とTwitterで話題にされる本田翼が叩かれる理由についてまとめていく。

スポンサードリンク


本田翼が主演を務めるドラマ「君の花になる」放送後に「演技下手」がトレンド入り

【動画】本田翼が演技が下手と言われる理由・演技下手が毎回トレンド入り【滑舌が悪い・棒読み等】

2022年10月18日から女優でありYouTuberでもあり、新海誠監督の映画「天気の子」で声優に挑戦し話題となったバッサーこと本田翼が主演を務めるドラマ「君の花になる」(毎週火曜 後10:00)が放送された。

彼氏バレで何故か理不尽で叩かれたりと、かわいいが故に理不尽に叩かれることもある彼女だが、「君の花になる」放送後に「#演技下手」がトレンド入りして話題となっている。

本田翼といえば、新海誠監督の映画「天気の子」で夏美という役に声優として挑戦したのだが、「きみのそーつぉーとーりだよ」と予告編で一言だけ喋っただけにも関わらず、この時の演技があまりに棒読みということで話題となるなど、演技に関しては散々の言われようだが、なぜここまで演技が下手と言われるのか?

本田翼が演技下手だと言われる理由

なぜ本田翼はここまで演技が下手と言われてしまうのか?

セリフが棒読み

本田翼の演技が下手なと言われる理由として、なんと言っても「セリフが棒読み」なのが一番挙げられる。

これは今に始まったことではなく、結構前から言われており、なかなか上達しない模様。

演技と言ったら努力もそうだけど、才能の要素が非常に多いと思うから、なかなか厳しいのかもしれない。

滑舌が悪い

本田翼の演技が下手なと言われる理由として次に多いのが、「滑舌が悪い」ことが挙げられる。

滑舌が悪いという声が多かったのが、ドラマ「ラジエーションハウス」が放送されているときであり、このラジエーションハウスで本田翼は放射線医・甘春杏役を演じており、専門用語や長文のセリフが多かったため、滑舌が悪いと感じる人が多かったのではないかと思われる。

あとはなんと言っても、天気の子の「きみのそーつぉーとーりだよ(君の想像通りだよ)」が印象多い人も多いのではないかと思う。

これは予告編の映像なのだが、全体的に見ると別に声優としては特に違和感なく作品に溶け込んでいたのにも関わらず、なぜここが切り抜かれたのかが未だに謎に思っている人は多い。

笑顔が不自然

上の2つと比べるとそこまで多くはないが、本田翼の笑顔が不自然・目が死んでいて怖いという意見も見受けられた。

本田翼はゲーマーとして有名でYouTubeのチャンネルを開設してゲーム実況をするほどであり、過去に「1日に10時間ゲームをする」と話していたこともあり、元々目に疲労が溜まっているため、目が死んでいるように見えるのかもしれない。

まぁドラマ見ている人からすれば、ゲームやっている時間の少しでも演技の練習に費やすべきと思う人もいるかとは思う。

本田翼が演技下手と言われてもキャスティング・選ばれる理由

こんな感じで、ドラマ出るたびに演技下手と言われ続けているにも関わらず、2022年になってもドラマで主役を張るくらいキャスティングされる本田翼。

2011年に「シマシマ 」でドラマデビューして以来毎年ドラマに出演されており、相当鋼のメンタルの持ち主だとは思うが、そもそもなぜここまでキャスティングされるのか?

視聴率が取れるから

本田翼の演技が下手なことが毎回トレンドに上がるのは、そもそもそれだけ見ている人がいるという裏付けでもある。

主演を務める「君の花になる」も現在平均視聴率6.5%ほどあり、そこそこ注目されていることが伺える。

さすがに2022年秋ドラマ視聴率1位の「PICU 小児集中治療室」の視聴率10.3%ほどではないが、なんやかんやで数字が取れる女優として、テレビ局やドラマ制作陣の間では起用しやすいのでは?と予想する。

あとは、演技下手というネガティブなワードでもトレンド入りして注目を集められるからというのもあるかもしれない。