【炎上】サムズアンカーイン イーアス沖縄豊崎店でフランベ火傷事故で5歳の男が負傷【事故原因は容器が不適切か】

2022年11月22日ニュース記事サムズアンカーイン イーアス沖縄豊崎店,炎上

スポンサードリンク



沖縄県豊見城市にあるステーキ店「サムズアンカーイン(イーアス沖縄豊崎店)」でフランベを行うパフォーマンスの際に客に火が移り、5歳の男の子が顔にやけどを負う事件が発生したことが話題だ。

5歳の男の子と父親が大やけどを負った痛々しい画像が出回っているのだが、なぜこのような大やけどを負ってしまったのか?

ここでは、沖縄県豊見城市にあるステーキ店「サムズアンカーイン(イーアス沖縄豊崎店)」のフランベ大やけど事故についてまとめていく。

スポンサードリンク


サムズアンカーイン(イーアス沖縄豊崎店)でステーキフランベ火傷事故発生

サムズアンカーイン(イーアス沖縄豊崎店)でステーキフランベ火傷事故発生

沖縄県豊見城市にあるステーキ店「サムズアンカーイン(イーアス沖縄豊崎店)」でフランベを行うパフォーマンスの際に客に火が移り、男の子は顔の下半分がただれるなどのやけどを負ったほか、父親も首などにやけどを負って病院に運ばれましたた事件が発生。

幸い命に別状はないということだが、この様子を撮影したツイートがバズり、さらにいつもの滝沢ガレソも取り上げたことで一気に拡散し、火傷事故を起こしたサムズアンカーインイーアス沖縄豊崎店に低評価爆撃が放たれるなど大荒れだ。

ちなみに、こちらのツイート主の動画には痛々しい火傷の跡が映されているため、そういったグロくて痛々しい写真が苦手な人は閲覧注意。

このようにフランベと言うか、火炎放射器のような炎に包まれているのが動画から伺えるが、一歩間違えば命に関わるような事故だっただけにとりあえずは無事で良かった・

事故後25分後の動画も公開

このフランベ事故の動画を撮ったのが「かみコップ」という人物なのだが、どうやら火傷を負った5歳の子供の年の離れた兄とのことだ。

また、「かみコップ」はYouTubeに事故直後だけでなくその後の音声動画も公開している。

たまたま近くに医者と看護師がいたようで応急処置を受けられたようだが、男の子の泣き叫ぶ声がとても痛々しい。

事故を起こしたサムズアンカーイン イーアス沖縄豊崎店について

今回事故を起こした店は既に特定されており、「サムズアンカーインイーアス沖縄豊崎店」という鉄板ステーキ点だ。

沖縄県豊見城市にある鉄板ステーキ店であり、海辺に佇んでいることから海を見ながらステーキを堪能できる店として事故前は評判だった。

がしかし、こういった炎上事件を受けると必ずと行っていいほど低評価爆撃が行われ、口コミも荒らされるのだが、今回も例外ではない。

【炎上】サムズアンカーイン イーアス沖縄豊崎店でフランベ火傷事故で5歳の男が負傷【事故原因は容器が不適切か】

このように低評価がされているのだが、殆どは現在見ることができない。

ステーキには欠かせない調理法「フランベ」について

フランベとは、肉や魚などの素材をフライパンなどで焼いたり炒めたりする際、最後の香り付けのためにアルコール度数の高い酒をフライパンの中に落とし一気にアルコール分を飛ばす調理法だ。

料理がテーマのドラマだったりで見たことがある人も多く、知っている人も多いとは思うが、アルコール度数が高ければ高いほど炎が燃え上がので、レストラン以外では真似しないほうが良い。というか場所によっては火災報知器が鳴る。

フランベを客の前で披露するのは鉄板ステーキ店ででは珍しいことではなく、実際に事故が起こった店以外にも鉄板ステーキ店ではパフォーマンスとして客の前でこのフランベを行うところも多いようで、YouTubeにはいくつかそういったパフォーマンスをする動画がいくつも見られる。

【炎上】サムズアンカーイン イーアス沖縄豊崎店でフランベ火傷事故で5歳の男が負傷【事故原因は容器が不適切か】
https://www.youtube.com/watch?v=_vaicwEAP2o

では、なぜこのサムズアンカーインイーアス沖縄豊崎店では事故が起こってしまったのか?

サムズアンカーインイーアス沖縄豊崎店のフランベ火傷事故の原因について考察

アルコールと思われる液体が入った樹脂製の容器が客席側に

元ツイートの事故の動画をよく見ると、シェフは樹脂製の容器を持っているのだが、その樹脂製の容器から勢いよく液体が噴射している様子が伺える。

【炎上】サムズアンカーイン イーアス沖縄豊崎店でフランベ火傷事故で5歳の男が負傷【事故原因は容器が不適切か】

中に入っていたのはアルコールのようだが、それが客席側に向けられており、一気にアルコールが飛び出してそのまま引火して、火炎放射器のような炎になったのでは?と思われる。

使用するアルコールの量が多かった?

一部ではそもそもフランベに使用するアルコールの量が多かったのでは?という声だ。

いずれにせよ、そのうち指導が入ることはほぼほぼ確実だと思われるので、事故原因の調査が行われ原因が明らかになっていくと思われるが、詳しい詳細が明らかになり次第追記する。

使用する容器が不適切と説明【11月22日追記】

やはり、ネット上やTwitterで指摘があったとおり、使用する容器が不適切だったことが運営会社である「株式会社グレートイースタン(親会社:株式会社フジオフードシステム)」が取材に答えている。

本来、ステンレス製の容器に入れるべきだったアルコールがなぜかプラスチック製の容器に入っていたようで、それが原因でアルコールが吹き出してしまったようだ。

ステーキ店の運営会社によりますと、本来、ステンレス製の容器に入れるべきだったアルコールがプラスチック製の容器に入っていたことから、アルコールが吹き出してしまったということで「使用する容器が不適切だった」と説明しています。

この店舗は11月24日まで休業となる予定で、運営会社は「被害にあわれた方には誠心誠意対応していく本当に申し訳ない」とコメントしています。

やけどをした男の子の家族は「大変ショックで怒りを感じる店側には安全対策などの指導を徹底してほしい」と話していて、警察に被害届を出すことも検討しているということです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/41024e328d5a51177318fbb2da1165d3e102d8df

さすがに家族側も今回の事故に関しては怒りを覚えているようで、警察に被害届を出すことも検討しているとのことだ。

株式会社フジオフードシステムが声明文を発表【11月22日追記】

11月22日に「サムズアンカーインイーアス沖縄豊崎店」を運営する「株式会社グレートイースタン」の親会社である「株式会社フジオフードシステム」が以下のような声明文を発表。

この度、弊社グループである(株)グレートイースタンが運営するステーキレストラン・サムズアンカーインイーアス沖縄豊崎店にて、お客様が火傷を負われる事故が発生し、弊社グループといたしまして誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

負傷されたお客様の治療対応につきましては、グループの本部である弊社にて誠意をもって尽くす所存でございます。

この度の原因となりましたフランベにつきまして、長年サムズで実施しておりましたが再発防止の観点から中止し、二度と行わないことといたしました。

尚、当該店舗は、本件の検証や再教育の実施から当面の営業を自粛させていただきます。

弊社グループは、今回の事故を教訓に、社員教育を含め再発防止に努めてまいります。

■出典:https://fujiogroup.com/company/news/2022/11/post-278.html

このように、火傷を負った事故に対しての謝罪へと治療対応についても誠意を持って尽くすと語っている。

また、事故のそもそもの原因となったフランベは二度と行わないこと、社員教育を含めて再発防止を徹底するとのことだ。