【ひどい】日本レコード大賞2022はおかしい?予想・ノミネートされた優秀作品賞・新人賞などコレジャナイ感が半端ない理由

アーティスト,ニュース記事日本レコード大賞

スポンサードリンク



2022年も紅白と並んで年末の風物詩であるTBS「輝く!日本レコード大賞」が放送される。

昨年は日本テレビ系日曜ドラマ「極主夫道」主題歌でDa-iCEの「CITRUS」受賞したのだが、昨年同様にノミネートされたアーティストがあまりにも酷いとツイッターを中心に話題となっている。

もはやレコード大賞自体「LDH」の買収発覚後時代遅れだの金で買えるだのモンドセレクションだの酷い言われようであり、何なら韓国のゴリ押しもここ最近ひどいため年々その影響力は右肩下がりで、大賞を取ったところでファン以外はほとんど無関心だろう。

ここでは、日本レコード大賞2022が例年通りおかしいと言われている理由と、大賞は誰が獲得するのかなどを予想してみる。

スポンサードリンク


「第64回 輝く!日本レコード大賞2022」放送日時

【ひどい】日本レコード大賞2022はおかしい?予想・ノミネートされた優秀作品賞・新人賞などコレジャナイ感が半端ない理由

放送日2022年12月30日
放送時間17:30~
放送局TBS系列
司会者

レコード大賞2022 出演者一覧・タイムテーブル・曲順

2023年レコード大賞の出演者・タイムテーブルなどは後日公式サイトにアップされると思うので、万が一きになる人がいるのならそちらをご覧いただこう。

レコード大賞2022受賞者・曲名一覧

11月16日に各賞の受賞者と曲の発表があったのですが、今年もなかなか酷いと話題なので紹介する。

大賞

※2022年12月30日に追記予定

最優秀新人賞

※2022年12月30日に追記予定

特別栄誉賞

※2022年12月30日に追記予定

優秀作品賞(レコード大賞候補)

優秀作品賞
君を奪い去りたい:純烈
CLAP CLAP:NiziU
恋だろ:wacci
甲州路:氷川きよし
新時代:Ado
スターマイン:Da-iCE
ダンスホール:Mrs. GREEN APPLE
なんでもないよ、:マカロニえんぴつ
Bye-Good-Bye:BE:FIRST
Habit:SEKAI NO OWARI
(※曲名50音順)

まず、レコード大賞の受賞候補である優秀作品賞ですが、昨年同様に殆ど聞いたことがない楽曲ばかりだろう。

例年酷いけど、今年も例外なくマジでないわぁっていう感じだな。強いて言えば「Ado」の「新時代」くらいじゃないかな。というか相変わらずTBSはどこの国のテレビ局だよって感じで韓国押し酷いな。

新人賞(最優秀新人賞候補)

新人賞
石川 花
OCHA NORMA
田中あいみ
Tani Yuuki
(※50音順)

「最優秀新人賞」の候補である新人賞。対象年度(前年11月~当年10月)内にレコードデビューした歌手のうち、顕著な活動を展開し、大衆に支持された者が受賞されるとのこと。

新人ということでまだまだ無名な人が多いが、その中でもYou Tubeの動画再生数を見ても「Tani Yuuki」は軍を抜いている印象。

特別賞

特別賞
Ado
Aimer
男闘呼組
King Gnu
Kep1er
DA PUMP
ゆず
(※50音順)

レコード大賞の中でも比較的マシな分野である「特別賞」。優秀賞にノミネートされた「Ado」や「King Gnu」ら人気アーティストが受賞。

特別国際音楽賞

特別国際音楽賞
SEVENTEEN

特別国際音楽賞と言う名の「日本でなんとか流行らせたい韓国アーティスト」枠。

韓国ゴリ押しのTBSらしく、今年も「SEVENTEEN」とかいう韓国のグループがノミネート。

特別功労賞

特別功労賞
新井 満
彩木雅夫
西郷輝彦
佐々木新一
新川二朗
松平直樹
(※50音順)

日本の音楽界に貢献した重鎮が受賞する「特別功労賞」。ここらへんはまぁ

最優秀歌唱賞

最優秀歌唱賞
三浦大知

特別顕彰

特別顕彰
石川さゆり
天童よしみ
松任谷由実

日本作曲家協会選奨

日本作曲家協会選奨
石川さゆり
天童よしみ
松任谷由実

レコード大賞2022がおかしいと言われている理由

髭男がいない「ミックスナッツ」

まず、大人気アニメの「Spyfamily」のオープニングテーマ「ミックスナッツ」を歌った「Official髭男dism(髭男)」が今年もいないことだ。

髭男は幅広い層に人気であり、動画の再生数も数千万回を記録しており、優秀作品賞にノミネートされたほとんどのアーティストの再生数を上回っているが、なぜかノミネートされない。

やっぱレコード会社とか事務所など、表には出せない大人な関係が影響しているのかな?

米津玄師がいない

2022年に「シンウルトラマン」の主題歌「M八七」や「チェンソーマン」のOPである「KICK BACK」を歌っている米津玄師なのだが、なぜか日本レコード大賞2022のいずれかの賞にもノミネートされていない。

レコード大賞2022の大賞は誰が受賞するのか予想

レコード大賞は優秀作品賞に選ばれた作品から選ばれるのですが、ぶっちゃけどれが選ばれてもまぁどうでもいいと言う人がほとんどでしょう。

まず、ラインナップがコレジャナイ感すごいのは言わずもがな、そもそも曲を聞いたことがないという方がほとんどだし、見ないという人も多いかとは思う。

そんな中でも受賞すると思われるのは、このメンツなら個人的にはAdoが妥当かとは思う。現在はレコード大賞の権威自体ほぼ失墜しているので、誰が受賞しても変わらんけどね。