ワタナベマホトのYouTubeアカウント停止と垢BANの理由まとめ【復帰・復活は絶望的か】

2021年1月27日Youtuberワタナベマホト

スポンサードリンク



1月26日に15歳の中学生に対して、わいせつな画像を要求するなど児童ポルノを行った人気YouTuberである「ワタナベマホト」のYouTubeメインアカウントがアカウント停止(垢バン)されたとのニュースが。

どうやらYouTubeのコミュニティガイドラインに違反したためアカウント停止になったようだが、どのような規約にひっかかってしまい垢バンになったのか?

以下で経緯をまとめていく。

スポンサードリンク



ワタナベマホトのYouTubeアカウントが利用規約で停止

ワタナベマホト - ワタナベマホトのYouTubeアカウント停止と垢BANの理由まとめ【復帰・復活は絶望的か】

2021年1月27日までに、ワタナベマホトのメインチャンネルが「YouTubeのコミュニティガイドラインに違反していたため、このアカウントを停止しました。」と表示され、動画が閲覧できない状態が続いています。

いわゆる「垢バン」という状態で、先日の今泉佑唯さんとの結婚報告の動画など現在は見れなくなっています。

実際に彼のチャンネルのURLを検索欄に入れても以下のような画面に。

スクリーンショット 2021 01 27 12.14.19 1024x255 - ワタナベマホトのYouTubeアカウント停止と垢BANの理由まとめ【復帰・復活は絶望的か】

■https://www.youtube.com/channel/UCzZ-KUDsYfv2oeAq5AjU6vw

このように、利用規約に違反したとのことで見れないようだ。

YouTubeアカウント垢BANの理由

そんなこんなで「垢BAN」をくらったマホトさんですが、アカウント停止の理由は「コミュニティガイドライン違反」。

ただし、「YouTubeのコミュニティガイドラインに違反していたため、このアカウントを停止しました。」と表示されるだけで、具体的にどの規約に違反しているかはこちらでは把握できません。

過去にも一方的に理由を明かさずにアカウント停止だったり収益剥奪されたりなど、やりたい放題のYouTube運営なのですが、一応考えられるYouTubeアカウントが停止される主なケースは以下の通り。

■各種コンテンツで、
コミュニティ ガイドラインまたは利用規約の違反行為を繰り返した
(攻撃的、差別的、中傷的な動画またはコメントを繰り返し投稿するなど)。

■悪質な嫌がらせ行為(搾取行為、スパム行為、ポルノの投稿など)を 1 度でも行った。

■ポリシーに違反する行為(ヘイトスピーチ、ハラスメント、なりすましなど)を主に行っているチャンネルまたはアカウントである。

彼は今回児童ポルノで炎上しているのだが、べつにYouTubeの動画内での行動ではないので、なぜこのタイミングで垢バンになったのか?

チャンネルメンバーシップのチャット機能を使って児童ポルノをやったため?

EsY79L6VkAAW24t - ワタナベマホトのYouTubeアカウント停止と垢BANの理由まとめ【復帰・復活は絶望的か】

Twitter上では、「チャンネルメンバーシップの機能を利用して15歳の女の子と接点を持ち、児童ポルノ行為に及んだため」という理由でアカウント停止されたのではないか?ということで、どうやらメンバーシップのチャットで卑猥な画像を送ったりしてたらしいので、それをYouTube側が咎めたということになります。

上に書いてあるように、コレコレの生放送で暴露されたやり取りを見ても、誰がどう見ても利用規約違反なので垢バンは致し方ないという感じです。

マホトのメインアカウントが復活・復帰する可能性はあるか

そんなこんなで垢バンを食らったワタナベマホトなのですが、今後復帰・復活する予定はあるか?

残念ながら、復活・復帰は難しいでしょう。

というのも、上記の通りチャットのやり取りをみてもどう考えても利用規約違反だし、その証拠が拡散されまくっているので「異議申立て」しても認められる可能性はかなり低く、残念ながら彼が投稿した動画はもう見ることはできないでしょう。

ただし、今回停止された「マホトMAHOTO」というチャンネルは、前回謹慎処分後2020年3月に新たに開設したチャンネルになり、2016年までのメインチャンネル「MAHOTO」(登録者数166万人)、2016年〜謹慎までの「ワタナベマホト」(登録者数237万人)はまだ残っています。

スクリーンショット 2021 01 27 12.42.45 1024x488 - ワタナベマホトのYouTubeアカウント停止と垢BANの理由まとめ【復帰・復活は絶望的か】

→https://www.youtube.com/channel/UC4Au2QrbfaSjHPSdk5tUBeg

そのため復活するようであればこのどちらかを使って動画投稿はできるかと思いきや、YouTubeの規約には以下の条文があります。

「チャンネルまたはアカウントが停止されたユーザーは、他のYouTubeチャンネルまたはアカウントの使用、所有、作成ができなくなる場合があります」

引用元:YouTube

そのため、同じグーグルアカウントからチャンネルを作成していた場合は他の2つのチャンネルも今後アカウントが停止される可能性もあります。

マホトが復帰するためにはどうすればいいか

直近だとアカウントが停止されたYouTuberといえば、遠藤チャンネルやへずまりゅうが思い浮かびますが、この2人はYouTubeから永久追放されており、新たにチャンネルを作ることが不可能となっています。

仮に、ワタナベマホトも永久追放されると、二度とYouTubeには動画投稿できなくなるため、YouTube上では彼の姿を見ることは不可能となります。

ただし、動画配信サイトはYouTube以外にもあり、仮に彼が動画配信者として再び活動したいのならツイキャスやらニコ動など他にもプラットフォームは用意されているので、そこで活動すればいいかと思います。

まぁ最終手段として、身元を隠してVtuberっていう手もあるけどねw

仮に復帰するとしても、今までのように人気は取り戻せるのか

気になるのが、仮に復帰するにしてもこれまでのように活動できるのか?

これに関しては今回の炎上案件がガチな犯罪行為なので、高感度再び炎上前の水準に戻すのは難しいかと思います。

しかし、以下のような流れでやれば残り2つのYouTubeアカウントがBANされなければある程度復活できるかと思います。

・事態が落ち着くまで活動休止

・復帰後1発目の動画はスーツを着てひたすら謝り、視聴者に俺、反省してますをアピール

・騒動前より親交のあったYouTuberとコラボする(企画はマホトに罰を与えるようなやつ)

・外に出て自身のことについてインタビューを行い、本人登場という企画をやる。(批判的なことを言っていても本人が登場し、直接謝罪を伝えることでより反省しているアピールに繋がる。)

・その後しばらくは騒動に関連した企画をいくつか取り入れ、懺悔アピール(今回は児童ポルノなので、そういう被害にあっている女性たちを救うような企画。そういう被害にあった事件を解決したエピソードを語ってくれそうな弁護士の先生にインタビューするなど)

最初はかなり批判も多く、低評価数もかなり多くつくと思うのですが、挫けず上記のような流れでやれば復活できるでしょう。