【詐欺】塚本晃平・佐藤凛果ら持続化給付金約2億円不正受給の犯人メンバー・投資サロンまとめ【マイニングエクスプレス】

ニュース記事,投資系マイニングエクスプレス,佐藤凛果,塚本晃平

スポンサードリンク



止まらない、持続化給付金の不正受給。

グループ全体で2億円の持続化給付金を不正受給したとして、横浜市旭区の東京国税局職員、塚本晃平容疑者(24)と東京・三鷹市の会社員、佐藤凛果容疑者(22)が逮捕された。

持続化給付金が給付されたのは2020年であるため、当時国税局職員だった塚本晃平容疑者は大学卒業したての22歳と思われるが、ここへ来て内部と内通していた大規模な不正受給が明らかになったわけだが、案の定持続化給付金のガバガバ査定が原因で血税が不正に給付されたことで、そろそろ税金を真面目に払うのが馬鹿らしくなるという声も聞こえてきた。

ここでは、グループ全体で2億円の持続化給付金を不正受給された件についてまとめていく。

スポンサードリンク


持続化給付金約2億円の不正受給・詐欺事件

持続化給付金詐欺 1024x572 - 【詐欺】塚本晃平・佐藤凛果ら持続化給付金約2億円不正受給の犯人メンバー・投資サロンまとめ【マイニングエクスプレス】

グループ全体で2億円の持続化給付金を不正受給したとして、横浜市旭区の東京国税局職員、塚本晃平容疑者(24)と東京・三鷹市の不動産会社に務める会社員、佐藤凛果容疑者(22)が逮捕された。

この2人に加えて、大和証券の元社員を含めた合計7名により2億円もの不正受給がされたのだが、まさかの不正受給を取り締まる側である国税局職員が関わっていた犯行であるため、衝撃を受けている人は多い。

今回の報道で逮捕された人をまとめると以下の通り。

  • 横浜市旭区の東京国税局職員、塚本晃平容疑者(24)
  • 東京・三鷹市の不動産会社会社員、佐藤凛果容疑者(22)
  • 塚本とは別の東京国税局の元職員の男(24)(塚本容疑者と小学校からの幼馴染)
  • 大和証券の元社員(27)
  • 大学生(21)

なお、主犯格の30代の男性はアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに出国し、海外逃亡を図ったようだ。

指示役の東京国税局の元職員は、塚本容疑者の同期で、2人は小学校からの幼なじみだったとのこと。そして大手証券会社の元社員の男は「200人くらいに申請させた」と供述しており、被害総額は詐欺グループ全体でおよそ2億円とみられている。

2021年8月上旬に新型コロナで収入が減った個人事業主を装い持続化給付金100万円をだまし取った疑いが持たれており、塚本容疑者は、持続化給付金を申請するのに必要な確定申告の書類を作成する係だったそうで、1件あたり5万円の報酬を得たとみられる。

別の会社員の少年(当時17)が虚偽の書類を使って、虚偽の申請をさせ、塚本容疑者は報酬としてこれまでにあわせて120万円を受け取っていたそうだ。

ちなみに、警察庁による持続化給付金の詐欺事件でこれまでに摘発されたのは3655人で、被害総額はおよそ31億8000万円にのぼるようで、本来もらうべきひとに行き渡らず、血税が不当に給付されたことで怒りの声が絶えない。

オンライン投資サロンに所属してビットコインなどに投資か

読売新聞の報道によれば、7人のうち塚本容疑者ら複数のメンバーがオンライン上の投資サロンに所属していたようだ。

グループは給付金を全額回収し、メンバーの報酬を差し引いた残りの大半をビットコインなど暗号資産に投資したが、その後元金などは名義人に返還されていないとのこと。

さらに、別の報道によれば今回逮捕された塚本容疑者たちは暗号資産関連事業の「マイニングエクスプレス」の投資仲間であり、「暗号資産に投資すれば個人事業主になるので給付金の申請ができる」と言って不正な受給者を勧誘し、100万円のうち、20万円はグループの手数料とし、残りを投資に回していると説明しているとのことだ。

マイニングエクスプレスについて

塚本容疑者らが所属していたとされるマイニングエクスプレスとはどのような企業なのか?

マイニングとはビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨の取引承認に必要となる複雑な計算作業に協力し、その成功報酬として新規に発行された仮想通貨を得ることであるが、マイニングエクスプレスの公式サイトによれば「ビットコインを2倍」するなど、必ず儲かるみたいな謳い文句が多数並べられている。

スクリーンショット 2022 06 02 13.11.13 1024x413 - 【詐欺】塚本晃平・佐藤凛果ら持続化給付金約2億円不正受給の犯人メンバー・投資サロンまとめ【マイニングエクスプレス】

ちなみに、GoogleMapの口コミでも詐欺と叩かれている。

スクリーンショット 2022 06 02 13.16.51 970x1024 - 【詐欺】塚本晃平・佐藤凛果ら持続化給付金約2億円不正受給の犯人メンバー・投資サロンまとめ【マイニングエクスプレス】

こういったマイニング関連の詐欺は2017年にビットコインなど暗号通貨が爆上げした段階でかなり増えたが、結構騙される人はいるようだ。

逮捕された塚本晃平容疑者や国税職員らメンバーの顔写真と名前

給付金詐欺メンバー7人は投資サロンに所属しており、LINEで持続化給付金指南役チームなどという詐欺グループを作り活動していた男女合わせて7人の犯行メンバーであるが、以下で判明している段階でのプロフィールをまとめていく。

塚本晃平容疑者

スクリーンショット 2022 06 02 13.26.58 - 【詐欺】塚本晃平・佐藤凛果ら持続化給付金約2億円不正受給の犯人メンバー・投資サロンまとめ【マイニングエクスプレス】

名前塚本晃平
年齢24歳
職業現役・東京国税局鶴見税務署の職員
住所横浜市旭区

メディアで集中的に報道されているのは国税局職員の塚本晃平容疑者。

現在、黙認を続けているそうだ。

佐藤凛果容疑者

スクリーンショット 2022 06 02 13.30.05 - 【詐欺】塚本晃平・佐藤凛果ら持続化給付金約2億円不正受給の犯人メンバー・投資サロンまとめ【マイニングエクスプレス】

名前佐藤凛果
年齢22歳
職業東京・三鷹市の不動産会社会社員
住所

塚本晃平容疑者とともに映像付きで顔が晒されたのは佐藤凛果容疑者。

東京・三鷹市の不動産会社会社員ということらしいが、マスク越しからも美形だということが分かる。

主犯格の30代男性

主犯格は30代の男性。現在はアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに出国し海外逃亡を図っているようだ。

逮捕されたタイミングで名前と映像付きで全国で晒されると思われる。

元東京国税局職員

塚本容疑者と小学校からの幼馴染であり同期入庁だった24歳の東京国税局元職員。

こちらは名前と顔画像は伏せている。

大和証券の元社員

名前不明
年齢27歳
職業大和証券の元職員
住所

大手証券会社の大和証券の元職員で27歳ということは報道されているが、顔や名前は伏せている。

大学生

名前と顔などが伏せているが、21歳の大学生も逮捕されていることが判明している。