【炎上】伊藤和子(ツイフェミ弁護士)が天使もえ(AV女優)に論破され完全敗北で非難殺到

ニュース記事AV新法,ツイフェミ,伊藤和子,天使もえ

スポンサードリンク



変な人権団体=ツイフェミを味方につけようとして当事者の声を一切聞かずに制定された令和の悪法である、アダルトビデオ(AV)出演を巡る被害者の救済を目指した新法が6月15日に国会で成立した。

このゴミみたいな新法案の立役者の一人であり、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長・弁護士の肩書を持ち、なんか顔に白粉塗ってるの?ってくらい顔が白い伊藤和子なのだが、Twitterで現役AV女優である天使もえに論破されたことでも話題だ。

ここでは、伊藤和子が現役AV女優である天使もえに論破された一件についてまとめていく。

スポンサードリンク


伊藤和子が現役AV女優である天使もえに論破

【炎上】伊藤和子(ツイフェミ弁護士)が天使もえ(AV女優)に論破され完全敗北で非難殺到

変な人権団体=ツイフェミを味方につけようとして当事者の声を一切聞かずに制定された令和の悪法である、アダルトビデオ(AV)出演を巡る被害者の救済を目指した新法が6月15日に国会で成立した。

このゴミみたいな新法案の立役者の一人であり、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長・弁護士の肩書を持ち、なんか顔に白粉塗ってるの?ってくらい顔が白い伊藤和子なのだが、Twitterで現役AV女優である天使もえに論破されたことでも話題だ。

発端となったのが以下のツイート。

「ホストからAVという流れ、あるいはホストに貢ぐためにAVの仕事から抜け出せないケースもあります。」というツイートを引用RTして、「風俗からAVに借金で転売され、AVを断ると多額の違約金というビジネスも未だ横行しています。全部繋がっています。」とツイート。

がしかし、このツイートに対して、現役AV女優であり、水曜日のダウンタウンで童貞の目の前でおっ○いを見せたことでも有名な天使もえが反論。

「これって結局はAVにくる前の場所が悪いのであって、AV業界自体は何もしてなくないです…??あとAVを断ると違約金ってどこの事務所で何年前の話…?もしくはそれもAV業界に入る前の段階の話では…??噂とかじゃなくて全部証拠を出して欲しい。。」と反論。

この意見はごもっともであり、AVを断ると多額の違約金というビジネスも未だ横行するという根拠のない話に対しても問いただし、証拠を出せと問い詰めるが…?

全く根拠を出さずに会話にならない伊藤和子

このようにAV女優から自主規制の及ばないプロダクションやメーカーを挙げてほしいと言われても「自分で調べてください」。

適正AVまで規制される法律にした理由は?と聞いたら、本来立役者でもあり、ヤフーニュースにもAV新法の記事を寄稿するなどしている身分にも関わらず「立法者に聞いてください」と全く会話にならない。

案の定、この伊藤和子の対応は本当に弁護士資格を持っているのか?と疑いたくなるような酷い内容であり、どっちが弁護士だよwwwってツッコみたくなるような内容だ。

当然、伊藤和子のツイートのリプ欄や引用RT欄では非難の嵐だ。

伊藤和子を非難するツイートの一部

このような感じで、味方をするものは誰もいない模様。

伊藤和子に呆れる現役AV女優たち

AV業界は違憲として廃案を目指すべき

このAV新法は令和に入ってから一番の悪法だと思われる。これだけ叩かれる法律はなかなかないぞ。

そのため、このような経済活動を阻害するような法律は違憲であり、廃案を目指すべきという声も挙がっている。

なんとかFANZAなどのAV業界は業界は力を合わせてこの悪法を廃案にまで追い込んでほしい。

というかAV新法作った側の人間たちは本当に責任取らないし、説明責任も果たさないよな。