【クズ?】ゆたぼん・父親中村幸也の炎上騒動まとめ【アンチ煽り系少年革命家】

Youtuber・配信者

スポンサードリンク



2019年のデビューから現在まで親の金稼ぎの道具にさせられ常に動画の低評価が8割以上を超えるYouTuber「ゆたぼん」。

「少年革命家」という肩書で小学校に行かない不登校児を売りに現在まで活動しているのだが、これまでに数多くの炎上事件を起こしている。

ここでは、ゆたぼんと実の息子を金儲けの道具として使っている父親・中村幸也が起こした炎上騒動についてまとめていく。

スポンサードリンク


ゆたぼん・父親中村幸也の炎上騒動まとめ

【クズ?】ゆたぼん・父親中村幸也の炎上騒動まとめ【アンチ煽り系少年革命家】

2019年のデビューから現在まで親の金稼ぎの道具にさせられ常に動画の低評価が8割以上を超えるYouTuber「ゆたぼん」。

この親子は動画を出すたびに尽く叩かれまれるのだが、そのたびにそういう批判的意見を煽るようなコメントや動画をまた出すことで炎上の永久機関と化している。

そんなこの親子がやらかした騒動は一体どのくらいまで積もりに積もったのか?

2019年のゆたぼん親子の炎上騒動

そもそもの少年革命家・不登校を称賛するような姿勢に非難殺到

【クズ?】ゆたぼん・父親中村幸也の炎上騒動まとめ【アンチ煽り系少年革命家】

ゆたぼんがYouTuberとしてデビューしたのが2019年。この頃から「少年革命家」を自称しており、いじめや不登校に悩む子や親に「不登校は不幸じゃない」などのメッセージで話題を読んだ。

また、不登校の理由として別にいじめられたわけではなく、小学3年生の頃通っていいた小学校で宿題をしてこなかったことをきっかけで担任の言うことを聞く同級生もロボットに見え「俺までロボットになってしまう」という、言いなりになりたくないと理由から学校に通わないことを決意したとのことだ。

ただし、2021年に誹謗中傷をしてきた匿名のやつを訴えた際の訴状に週の半分以上は学校に行っていることが記載されており、全くの不登校ではないことが明らかとなった。

訴状 令和3年1月11日 少額訴訟(令和3年少コ46) 訴状5頁

請求の原因 第1 当事者1 原告

原告中村ゆたか(12歳)は、小学3年生の頃、通っていいた小学校で、宿題をしてこなかったことをきっかけに、YouTuberゆたぼんとして活動を始め、現在チャンネル登録数12万人を超えるYouTubeアカウント(少年革命家ゆたぼんちゃんねる)を運営している(甲1及び2)。

これに対して、インターネットを中心に、原告が義務教育である小学校を時に欠席しつつ、YouTubeをしていることや、それを許容している原告の両親(特に父親の中村幸也)について、これまでも様々な賛否が起きることがあった。もっとも、実際には原告は毎日通学していないものの、週の半分以上は学校に行っている。

▶出典:http://blog.livedoor.jp/advantagehigai/archives/66174377.html

このように気分に応じて学校に通っているようだ。

父親の中村幸也の経歴がヤバいことが発覚【情報商材販売など】

【クズ?】ゆたぼん・父親中村幸也の炎上騒動まとめ【アンチ煽り系少年革命家】

ゆたぼんだけでなく、当時から父親の中村幸也も息子と一緒に活動することが多かった。

そのため、父親も当然注目を集めるのだが、中卒の元暴走族で20回以上転職し、数多くの犯罪(恐喝、窃盗、傷害、暴走、喧嘩、シンナー、麻薬、覚醒剤・・・etc)を犯していたことが発覚。

また、心理カウンセラーを名乗っていたのだが、学校に言ったわけではなく独学で心理学とカウンセリングを学んだようで、きっかけは日本メンタルヘルス協会の衛藤信之先生と出会ったことのようだ。

ただし、この日本メンタルヘルス協会というのは日本の心理学会とは全く関係ないものであり、免許も資格もない自称専門家ということが発覚。

さらに、この父親は過去に17800円という値段で『リラックス禁煙法』なる情報商材を販売していたことも明らかに。

中身を見たわけではないが、おそらく大したことは書かれていないことは伺える。それを17800円という法外な値段で販売して汚い金を稼いでいたようだ。

長女(中村あいり)を置き去りに大阪から沖縄へ移住

また、父親の中村幸也は長女(本名:中村あいり ゆたぼんの姉)が言うことを聞かなかったようで長女を捨てて大阪から沖縄へ引っ越したことをブログで綴っていた。

さらに、本来子供が長女含めて5人いるはずが、なぜかブログでは4人となっている。

今日、長女以外の家族六人で、大阪から沖縄に引っ越して来ました!

最初は長女も行くと言っていたのですが、四月になって急に行かないと言い出し、自立すると言って先月家を出ました。

それまでは長女をメインにして計画を練り、兄妹も凄く頑張ってきたのですが、長女が途中で投げ出した為、すべての計画を白紙に戻す事に・・・。

予定していたクラウドファンディングも中止し、再度、長女以外の家族六人で一から計画を練り直しました。

わがままで贅沢な長女が抜けた事で、家族会議もスムーズに進み、まずは家の中にあるほとんどの物を処分する事にしました。

ちなみに長女は自立して生きる道を選びました。生き方に問題があるとしてもこの年で自立できるのは大したものです。

▶出典:https://ameblo.jp/yukiya-happy/entry-12383508104.html

このブログから読み取れる内容としては…

■「自立すると言って先月家を出ました」→娘だけを大阪に残して沖縄へ移住?

■「長女をメインにして計画」→最初は長女が「少年革命家」みたいなキャラになる計画だったが頓挫し結局長男の「ゆたぼん」がその役を担うことになった?

■「予定していたクラウドファンディングも中止」→現在のゆたぼんと同じように長女を宣伝材料として利用しようとしていた?

■「生き方に問題がある」→長女が自分の思い通りにならなかったためパージ?

ちなみに、長女の中村あいりは「あっちゃん」として2016年に以下のような動画を投稿している。

本来なら長女がゆたぼんのような活動をさせようとしたが失敗したのが相当頭に来たのか、ブログで「「わがままで贅沢な長女が抜けた事で、家族会議もスムーズに進み」などと本当に愛している親なら絶対に言わないような言葉を綴っており、当時は仲が悪かったことを匂わせていた。

その後、2019年のゆたぼんの誕生日には沖縄を訪れて家族と会っている様子が分かる写真を上げたり、ゆたぼんのチャンネルに出演するなど、現在はそこまで家族仲は悪くないことが伺えるが、動画内で高校中退しているのにも関わらず「ゆたぼんは高校で習うことを習得している」と言って炎上した。

中村幸也(ゆたぼんパパ)のTwitterアカウント凍結事件

【クズ?】ゆたぼん・父親中村幸也の炎上騒動まとめ【アンチ煽り系少年革命家】

2019年9月に「龍神」という当時Twitter界隈で有名だったユーザーがゆたぼんパパから訴えられると脅しているDMを公開。

【クズ?】ゆたぼん・父親中村幸也の炎上騒動まとめ【アンチ煽り系少年革命家】【クズ?】ゆたぼん・父親中村幸也の炎上騒動まとめ【アンチ煽り系少年革命家】

このように一応心理カウンセラーを自称しているのにも関わらず、タメ口で暴言を吐いている様子が伺えるが、その後ゆたぼんパパのアカウントが凍結。

その後、凍結したのはDM関係ないことが発覚し、このDMのやり取り自体「龍神」の捏造と判明し謝罪してきたことをツイートしている。

2020年のゆたぼん親子の炎上騒動

俺は1年中夏休み発言

コロナ真っ只中の2020年の夏に、全国の学校の夏休みが短縮が相次いだのだが、「まあ俺は1年中夏休みやし、毎日楽しいし自由やし最高や!」と発言し反感を呼んだ。

→https://www.youtube.com/watch?v=xA0UoYh1ZNg

金髪で登校

2020年には金髪で登校して、学校の先生に怒られたことを動画にしていた。

→https://www.youtube.com/watch?v=W5LAfmf3bac

がしかし、ゆたぼん側に何一つ正当な理由はなく、「そりゃそうだろ」と叩かれた。

2021年のゆたぼん親子の炎上騒動

第一次ひろゆき論争

2021年4月にてゆたぼんが中学校に上がるにあたり「中学校も不登校」という宣言を動画したのだが、それに対して5chの創設者「ひろゆき」が以下のようなツイートを投稿。

このツイートに対して、ゆたぼん親父が反論。

と家庭内で教育を受けされることはできるし、ホームスクリーニングしていると反論したが、次のツイートで論破される。

学校の先生は資格を持った人が教えており、おまえも資格を持った人がちゃんと教えてるよね?みたいな意味のツイートを投稿してすぐにゆたぼんパパは反論。

しかし論破王はここでは病むことはなく、ゆたぼんパパを煽る。

全く質問に答えられない中卒元暴走族のゆたぼんパパを必要以上に論破し、ライフ0になっても煽るひろゆきに対して、ゆたぼんパパは諦めずに再び苦し紛れの反論。

これ以上何を言っても論破されるしか道がないゆたぼんパパは、「答える必要ない」と逃亡。

このようにひろゆき論争はひろゆきの圧勝…というかほぼ嬲り○しで幕を下ろした。

シバターに噛み付く

2021年4月には物申す系YouTuberの先駆者である「シバター」が動画内で「学校に行く良さとして、友達が出来る」と言ったのに対して、ゆたぼんがそれは、俺からしたら『古い考えやねんな』って思うねんな」「ネットで知り合って、実際に会って友達になったりもできる」と、中学校へ行かなくととも友達は作れるという動画を公開して炎上。

→https://www.youtube.com/watch?v=jp4z7Y2VM0M

友達ができると言ってはいるが、現在まで同世代の友達っぽい人とは少なくとも動画ではあまり共演した姿は確認できていない。

ホームレスを見世物のように扱う

ボクシングトレーナーで、亀田兄弟の父親である亀田史郎氏とのコラボ動画でホームレスと絡む企画だったのだが、ホームレスに対してタメ口で聞いたり無断で撮影しているゆたぼんたちに対してキレる人をネタにして炎上。

→https://www.youtube.com/watch?v=ndo9C3Skiww

直前にメンタリストのDaiGoがホームレス軽視発言で炎上した直後の動画であり、DaiGoとは違い俺はホームレスの人達を大切にしている姿勢を伝えたかったようだが、動物園の動物のような扱いだけに非難する声が数多く上がった。

アンチを煽る

2021年9月21日に「低評価の数は嫉妬の数www」というタイトルの動画を投稿したのだが、その動画では企業案件の仕事を受けた際におよそ1時間で30万円稼いだと時給30万円であることをアピールし、「アンチは俺ほど稼いでいない、アンチは低評価押して嫉妬しているだけ」と煽って炎上。

→https://www.youtube.com/watch?v=96zsA1WuLIM&feature=emb_title

2022のゆたぼん親子の炎上騒動

クラウドファンディング(クラファン)詐欺疑惑

【クズ?】ゆたぼん・父親中村幸也の炎上騒動まとめ【アンチ煽り系少年革命家】

ゆたぼんは「スタディ号」という車に乗り、日本一周して不登校の児童を救うみたいな企画を打ち出したのだが、予算的にきつかったようで、クラウドファンディングで資金を募ることに。

最終的に目標額に到達して、現在も日本一周中なのだが、90日余りで使い切ったことが話題に。

本人たちは車中泊をしていると言ったのにも関わらず90日あまりで500万円近い金額を溶かすのはどう考えてもおかしいと思っていたのだが、実はホテルに泊まっていたことが暴露された。

また、この「ゆたぼんスタディ号プロジェクト」なのだが、「不登校の子どもたちに直接会い、元気を与えたい」というコンセプトだったのだが、実際はほとんど遊んでいるように思われ、ゆたぼんの日本一周中止や一部のクラファン支援者への全額返金などを求めるキャンペーンが立ち上がり、5500人を超える賛同者の署名が集まった。

この件に関しては、ライブ配信の王である「コレコレ」も取り上げたのだが、放送に上がってきたゆたぼんは「相手側から動画撮影や写真公開などを断られ続けているため証拠は出せない」の一点張りでまったく証拠を開示できずにこのただ遊んでいるだけという説に拍車をかける結果に。

原爆ドームにて歴史を学んでいないことが発覚

原爆ドームに訪れたゆたぼんだが、学校に行って歴史を学んでいないせいか「原爆が落ちるまでは平和だった」と動画内で発言し炎上。

後にこの件についてゆたぼんの親父は「まだ13歳のゆたぼんに対して言葉の粗探しをして揚げ足取りしてる奴らって本当に終わってるな。しかもクソみたいなメディアもそれに乗っかってPV稼ぎとか」とツイートしたのだが、こちらも全く論点がわかっていなくて叩かれる羽目に。

回転寿司

Tik Tokにて回転寿司に訪れていた様子を投稿していたゆたぼんだが、寿司を食べた手でそのままタッチパネルを触って「汚い」などと炎上。

PayPayアカウント凍結

ソフトバンクが力を入れている決済サービス「PayPay」なのだが、ゆたぼんは知人以外に送金してはいけないのを知らずにPayPayのQRコードをプリントしたチラシを用意し、行く先々で出会った人に“支援”を募っていたのだが、規約違反との指摘が相次ぎ、終いにはPayPayのアカウントが凍結された。

久留米分院で嘘松ツイート

ゆたぼんは「成田山久留米分院」に訪れたことをツイートしたのだが、そのツイートでは【神主さんに「ゆたぼんは福の神だね」って言われたこれからも俺はみんなに元気と勇気を届けるでアンチのことは『餓鬼畜生』って言うらしい】とツイートしたのだが、その発言は嘘だったことを大本山成田山 久留米分院の公式ツイッターが注意喚起したことで発覚。

 

Youtuber・配信者

Posted by メソマ@管理人