【なぜ?】プロフィット声優事務所の閉鎖理由は資金面・赤字説・倒産回避説についてまとめ【コロナが原因か】

ニュース記事, 声優プロフィット

スポンサードリンク



protopimg - 【なぜ?】プロフィット声優事務所の閉鎖理由は資金面・赤字説・倒産回避説についてまとめ【コロナが原因か】

2021年11月4日に、岡本信彦さんや鬼頭明里さんなどが所属する大手声優事務所のプロフィットが突如来年2022年3月末をもって業務を閉鎖するとの発表。

声優事務所の中でもかなり知名度があり、声優養成所もやっている大手事務所ですが、何故このタイミングで業務を閉鎖するのか?

ここでは、人気声優が多数所属しているプロ・フィットが倒産ではなく閉鎖した理由や社長の谷村誠さんの意向などをまとめていきます。

スポンサードリンク



大手声優事務所であるプロフィットが業務閉鎖を発表

2021年11月4日に大手声優事務所であるプロフィットが突如業務閉鎖を発表。

代表取締役(社長)の谷村誠さんの発表によると、会社閉鎖の理由は以下になります。

プロ・フィットはプロダクションの根幹たる「責任あるマネジメント」を
近い将来、所属声優に行う事が出来なくなってしまう為、
プロダクション業務を2022年3 月末に「閉鎖」する事を本日発表させて頂きます。

(中略)

ただ責任あるマネジメントが出来る状況の内に「所属声優」また「スタッフ」全員に
対してシッカリした引継をする為に、今回の「閉鎖」と言う決断をしたこと、
また全ての責任は代表である私にあり、今までプロ・フィットを支えてくれた
「所属声優」「スタッフ」には全く非が無い事をご理解頂ければ幸いです。

ー プロ・フィットHP

http://www.pro-fit.co.jp/211104.pdf

一番の理由としては、「責任あるマネジメント」が近い将来にできなくなってしまうようで、音響制作/企画制作「サウンド・ウィング」や、竹達彩奈さんが所属する声優・俳優のマネジメント/キャスティング・コーディネイト/企画制作をおこなってる「リンク・プラン」は事業を継続していくようだ。

プロフィットは声優養成所でもかなり有名であり、鬼滅の刃の竈門禰豆子役で知られる鬼頭明里や、声優アワードで新人賞を受賞したファイルーズあいさん、そして様々な有名アニメに出演している悠木碧さん、男性声優では岡本信彦さんや石川界人さんといった超有名声優お抱えの事務所だけに一体どういうことなのだろうか?

ちなみに、倒産というわけではなく「閉鎖」という点を、カギカッコで強調している点に谷村誠さんの強い意志を感じるのだが、なぜこのタイミングで閉鎖するのか?

岡本信彦さんがプロダクション設立

talent220 okamoto - 【なぜ?】プロフィット声優事務所の閉鎖理由は資金面・赤字説・倒産回避説についてまとめ【コロナが原因か】

■画像引用:http://www.pro-fit.co.jp/talent_okamoto.html

プロ・フィットの閉鎖に伴い、所属している声優の岡本信彦さんが新プロダクションを設立し新人声優をすべて受け入れることを発表。

岡本信彦さんは、プロフィット声優養成所の出身でそのままプロフィットおかかえの声優として、数々の人気アニメや吹替えに出演しています。

主な出演作とキャスト
・青の祓魔師:奥村燐
・僕のヒーローアカデミア:爆豪勝己
・バクマン:新妻エイジ
・とある魔術の禁書目録 シリーズ:一方通行
・ハイキュー!!:西谷夕
・吹替『グッド・ドクター 名医の条件』:ショーン・マーフィー
・吹替『ピオリアのプリンス』:テディ      など

他にも主役級のキャラの声を数多く担当している売れっ子声優であるのですが、今後は同時に新プロダクションの運営業務も行うようだ。

以下本人コメント

この場所を守るため、また未来ある役者を守るため、
今後のことについて谷村社長に申し出をさせていただきました。

その結果、「新人声優」や「プロ・フィット養成所で現在勉強している生徒」を受け入れる形で
再出発することを決意いたしました。

https://lineblog.me/nobuhiko_okamoto/archives/2753398.html

彼自身もバイト生活をしながらプロ・フィット声優養成所に通って声優になった身なのか、収入が不安定な新人声優や現在夢を見て養成所に通っている生徒たちが気がかりだったようで、プロフィットに恩返しをする形で経営やマネジメントは未経験ながら、岡本信彦さんもまた後進声優のために立ち上がったようだ。

これは所属している新人声優や養成所に通っている生徒にとっては朗報ですね。

倒産ではなく閉鎖を選んだ理由について考察

現在、声優人気はうなぎのぼりの成長で楽曲を発表しライブを開いたりテレビに出演するなど多彩な活躍をしています。

そんな中で人気声優が多数所属するプロ・フィットが、なぜ「閉鎖」に追い込まれたのでしょうか?

声優事務所のプロ・フィットは2003年に谷村誠さんが立ち上げ、単に声優のマネジメントを行うだけではなく、養成所などで新人の育成にも力を入れたしっかりとした会社であり、実際に養成所から上記に挙げた鬼頭明里さんや岡本信彦さんなどが現在人気声優として活躍するなど、新人育成能力も高い事務所だけに謎が深まるばかり。

これだけしっかりとした経営と実績を続けてきたにもかかわらず、プロ・フィットがプロダクション業務を「閉鎖」するのは何故でしょう?

会社概要を見てみると、有限会社ということで資本金は300万円と資金面にやや不安があり、他の大手芸能事務所であるホリプロでは資本金は1億円あるなど、芸能事務所としてのプロフィットは資金面で大きな差があります。

コロナ渦でイベントなどができなかったことが影響している説

landmark nihon budoukan - 【なぜ?】プロフィット声優事務所の閉鎖理由は資金面・赤字説・倒産回避説についてまとめ【コロナが原因か】

声優事務所のプロ・フィットが、倒産ではなく、プロダクション業務を「閉鎖」としたのは何故なのでしょうか。

プロフィットが公式に発表した文章を見ても具体的な原因は述べられてはなく、【全ての責任は代表である私にあり、今までプロ・フィットを支えてくれた「所属声優」「スタッフ」には全く非が無い事をご理解頂ければ幸いです。】と書かれていることから、経営方針がうまく行かなかったことを指していると予想。

特にコロナ禍が大きな要因の1つになっていると思われます。

コロナ禍によってライブやフェスなどのイベントが中止や延期となり、本来得られるはずだった収益を得るどころか会場を抑えるための費用やら人件費などの経費が大きくのしかかってしまうなど大打撃を受けたのは想像に難くない。実際に事務所の大きな収入源としてアニメの声優に出演させて出演料を得るのも大事だが、何よりもイベントなどの出演料(ギャラ)が大きいと言われています。

このように大きな収益が見込めるイベントが中止になったことで、予定していた収入が大幅減になり補てんする資金調達が難しくなったと思われ、そのまま赤字経営を続けると結果として倒産となってしまうことから、事業収縮ということで閉鎖を選んだのかもしれません。

倒産を回避して将来的に復活する算段か

プロフィットは現状、脱税や不正会計などの黒い噂はなく、会社経営は健全であり将来性もあるとおもいます。

そのため、仮に資金面が行き詰まって倒産となると、今まで築いてきた会社が無くなってしまうため、一旦閉鎖することで将来再び会社の経営を再開することを目論んでの閉鎖なのでは?と思います。

イベント中止に伴う債権などには今後も対応が必要でありますが、閉鎖することにより会社にかかる住民税や人件費・維持費などの運転資金を支払う必要がなくなり、最悪事業売却ということで他に売り渡すことも可能です。

実際、社長の谷村誠さんが経営する音響制作会社サウンド・ウィングは継続することも明らかにしており、声優マネージメント業は所属している岡本信彦さんに一旦任せるなど将来的に復活することを見越しているのかとは思われます。

まぁこれだけ有名な声優を世に出してきた声優養成所を運営している実績もあり、現在も人気声優を抱えている優良事務所なのだから、ここで潰すのは声優業界にとっても痛手でしょう。

とりあえず、既存の所属声優の次の移籍先の争奪戦が今から激化しそうだ。

プロフィット谷村誠社長の健康問題説

なんかプロフィット社長の谷村誠社長自身に何か問題が起きたのでは?という声もありますが、仮に病気なら社長業を交代すればいいだけだし、それなら閉鎖理由に書くと思うのだが。

特に資金面で特に困っていないのならそうするだろうし、まぁ資金面が原因と考えるのが妥当かとは思うが。