スポンサードリンク

【ポリコレ】ポリコレカードバトルとは?クリスロックが障害持ち・ウィルスミスがADHDの過去か

ニュース記事ポリコレカードバトル

スポンサードリンク



日本時間2022年3月28日(現地時間27日)に第94回アカデミー賞授賞式がアメリカのハリウッドで行われ、全世界中に中継が行われた。

その第94回アカデミー賞授賞式で、俳優のウィル・スミスから平手打ちを食らったコメディアンのクリス・ロック。

実は彼が非言語性学習障害(NVLDまたはNLD)と診断されていたことが判明し、障害というワードを出したことから「ポリコレカードバトル」とネタにされているようだ。

ここでは、ウィル・スミスとクリス・ロックのポリコレカードバトルについてまとめていく。

スポンサードリンク


ウィル・スミスから平手打ちを喰らったクリス・ロックは障害持ちか

ポリコレ - 【ポリコレ】ポリコレカードバトルとは?クリスロックが障害持ち・ウィルスミスがADHDの過去か

日本時間2022年3月28日(現地時間27日)に第94回アカデミー賞授賞式がアメリカのハリウッドで行われ、全世界中に中継が行われた。

その第94回アカデミー賞授賞式で、司会を務めていたコメディアンのクリス・ロックが、ウィル・スミスの妻で女優のジェイダ・ピンケット・スミスのヘアスタイルをジョークのネタにしました。

この発言に怒ったウィル・スミスはステージに上がってクリス・ロックをビンタしたことが話題となり、今現在も論争を繰り広げているのだが、ここへ来てクリス・ロックが、非言語性学習障害(NVLDまたはNLD)と診断されていたこと判明。

このような事態に、ネットを中心に「ポリコレカードバトル」が勃発と話題に。

ポリコレとは

そもそもポリコレとはなんなのかおさらいしよう。

ポリコレとは、「ポリティカル・コレクトネス(political Correctness)」の略称。頭文字をから「PC」と呼ばれることも。

直訳すると「政治的正しさ」という意味を持ち、特定のグループに対して差別的な意味や誤解を含まぬよう、政治的・社会的に公正で中立的な表現をすることを指す。

ここ最近アメリカを中心にヨーロッパなどでもこの思想が広まって幅を利かせており、特に映画やアニメなどのエンタメに影響が半端なく、スーパーマンが同性愛者になったり、美女と野獣のベル役が黒人のデブになったり、Netflixにおける日本のアニメの実写化でもそういったマイノリティー(少数派)に配慮した作品作りをするなど、本当に作りたいものが作れない状況に陥っている。

日本のネット界では「ポリコレ汚染」と呼ばれているが、アメリカのエンタメがこんな調子だからポリコレの影響を受けていない日本のアニメが世界中で好まれている理由の一つがコレであるとされている。

ポリコレカードバトルについて

ではポリコレカードバトルとはなにか?

今回のウィル・スミスとクリス・ロックのビンタ問題から発祥したネタであるが、ウィルスミスはビンタ騒動後注意欠陥多動性障害(ADHD)に苦しんでいたと報道。

そしてすぐ直後にクリスロックは非言語性学習障害(NVLDまたはNLD)と診断されていたことが改めて注目。

このように、障害などのハンデを告白し一般人ではなく弱者であり、まぁ多少大目に見てねみたいな風潮を作り出す手段であるが、いかにして自分の弱点を晒して弱者になることで同情を誘い免罪してもらうかが重要で、より有利に立とうとするバトルがポリコレカードバトルであり、後出しでどんどん新しくて相手よりも強いカード(弱み・障害)を出すのが勝つために重要だとされている。

特に黒人でゲイで、ユダヤ人でADHD持ちが最強なのでは?と噂されている。