【LINE全文】前山剛久の元カノA子は小島みゆで確定【テレビ台で匂わせ・ペアルックなど】

ニュース記事前山剛久,小島みゆ

スポンサードリンク



昨年2021年12月に札幌のホテルから転落して命を落とすことになった神田沙也加さん。

その才能ある方の突然の訃報に年末でありながらも日本中が悲しみに暮れたが、その神田沙也加さんが行動を起こす原因になった一つの要因として付き合っていた彼氏・前山剛久さんが関係していると言われる。

文春砲では前山剛久さんは元カノA子さんと関係を絶っていなかったことが報道されており、ゴミトレンドブログなどではそのA子さんはグラビアタレント「小島みゆ」などでは?と噂されていたのだが、年が明けた1月26日に所属事務所がネットで噂になっていたLINEのやり取りと関係があったことを認めた。

ここでは、前山剛久さんは元カノA子さんと報道された「小島みゆ」の関係やLINEのやり取りなどについてまとめていく。

スポンサードリンク


前山剛久さんの元カノA子=小島みゆと確定

2443 - 【LINE全文】前山剛久の元カノA子は小島みゆで確定【テレビ台で匂わせ・ペアルックなど】

昨年2021年12月に札幌のホテルから転落して命を落とすことになった神田沙也加さん。

死の直前に前山剛久さんとなにかトラブルが遭ったことが報じられていたが、それは男女関係だったことが判明。どうやら元カノであるA子さんと関係を絶っていなかったで喧嘩して、前山剛久さんは神田沙也加さんに対して酷いことを言ってしまったことが転落につながったのでは?と噂されている。

そんな関係を絶てなかったA子さんというのが、グラビアタレント「小島みゆ」などでは?と噂されていたのだが、年が明けた1月26日に所属事務所がネットで噂になっていたLINEのやり取りと関係があったことを認めた。

所属事務所のツイート

所属事務所のマグニファイエンタテイメントの公式ツイッターアカウンtのにて「一部週刊誌の報道について」と題し、「小島みゆ本人に事実確認を行ったところ、前山剛久氏とは実際にお付き合いをしておりましたが、2021年9月に前山氏からの申し出により解消しております」という内容が投稿。

続けて「現在SNSで拡散されているLINEのスクリーンショットにつきましては、小島本人と前山氏のものではございますが、誤解を招く表現のところのみが抜粋されており、2人の関係は完全に解消されておりました。小島自身と致しましては、関係を解消した後、前山氏から連絡がきた際は、関係解消しているので当たり障りのないやり取りを意識していたとのことです」と説明。

ただし、別れているなら何故連絡取っていたのかな?などツッコミのコメントも多く、言い訳にしか聞こえないという批判の声も。

晒されたLINEのやり取り

LINE児島 - 【LINE全文】前山剛久の元カノA子は小島みゆで確定【テレビ台で匂わせ・ペアルックなど】

「元交際相手との関係を一切断つことを誓います」という誓約書も書くも、それから約1週間後に前山さんは再びA子にLINEで「神田さんと整理つけるのに、バタバタしてた」「なんとか別れたよ!笑」と送っており、だいぶ仲が良いのが伺える。

そして、LINEのアイコンが呪術廻戦のヒロイン・釘崎野薔薇なのが特徴的だ。

どうやら、呪術廻戦にハマっていたらしく、インスタでもコスプレ写真を上げるなどそのハマりっぷりは本物っぽい。

元カノA子=小島みゆと噂されていた理由・匂わせ行為

上記のLINE画像が流出の他にも、Twitterやネット上では前山さんの元カノA子として小島さんの名前が噂されていたのですが、他にも理由がある。

テレビ台の話題

流出したLINE画像では、2人がテレビ台の話題に言及していることが見て分かると思うが、実は、LINE画像が流出する以前に小島さんもテレビ台に言及していたことでも注目される。

服(ペアルック)

さらには、2人が同じ服を着ていた画像も特定されてしまいペアルック疑惑が。

TMIkNfIl - 【LINE全文】前山剛久の元カノA子は小島みゆで確定【テレビ台で匂わせ・ペアルックなど】

LINE画像の流出に前後して上記記載の匂わせ疑惑も浮上し、今回事務所が正式に認めたため元カノA子=小島みゆと判明。

誹謗中傷で精神的に披露している模様

事務所のツイートに夜あれば小島みゆさんは誹謗中傷によって精神的に疲弊しているとのこと。

ただ、1月26日に開催された『K-1 AWARDS 2021』に出席しており、前山剛久さんのように仕事が出来ないほどの状態ではないのでは?という声も。

まぁ普通に仕事できているとはいえ誹謗中傷はしてはいけないし、小島みゆさんの言動にも多少問題はあったものの、そもそもことの原因は前山剛久さんの女癖の悪さのほうがどちらかというと悪いと思うので、これ以上は責めないであげよう。