【炎上】神戸市役所の韓国籍限定採用は韓国民団が原因と上畠寛弘市議の調査で明らかに【久元喜造市長の癒着はなし】

ニュース記事神戸市役所,韓国

スポンサードリンク



2021年12月7日に、兵庫県の神戸市の市役所が、個人情報を扱う部署に「韓国籍限定」で募集をかけていたとして大炎上しています。

個人情報というプライベートなものを扱う部署に対して、なぜ反日国家である韓国籍限定で募集したのかという疑問の声が非常に多いのですが、一体誰の指示でこのようなことを行ったのでしょうか?

ここでは、神戸市市役所が韓国籍限定で個人情報を扱う部署の採用募集をかけたのか、韓国と市役所の繋がりがあるのかなどをまとめています。

スポンサードリンク


神戸市役所が「韓国籍」限定で個人情報を扱う部署の募集をかけ炎上

【炎上】神戸市役所の韓国籍限定採用は韓国民団が原因と上畠寛弘市議の調査で明らかに【久元喜造市長の癒着はなし】

2021年12月7日に、兵庫県の神戸市の市役所が、個人情報を扱う部署に「韓国籍限定」で募集をかけていたとして大炎上しています。

ことの発端は保守界隈で有名なツイッターアカウント「海乱鬼」が神戸市役所の求人が出ているという情報を聞いたようで、それを確認したところ信じられない条件で募集をかけていたことが明らかなになった。

神戸市役所の韓国籍限定の募集要項

【炎上】神戸市役所の韓国籍限定採用は韓国民団が原因と上畠寛弘市議の調査で明らかに【久元喜造市長の癒着はなし】

そんな今回炎上している神戸市役所の韓国籍の募集要項なのですが、韓国民団大阪府本部のホームページに掲載されています。

そこに、確かに神戸市役所の求人が出ていたのですが、この条件がすごいと話題になっているのですが、条件は以下の通り。

採用人数2人
国籍韓国
経歴1〜20年
年収650~750万円(週休二日の厚待遇)
仕事内容個人情報を扱う部署の勤務

上記の通り国籍が「韓国」と限定されているんですね。

日本人でも全く問題ない必要スキルと募集条件にも関わらず、韓国民団を通して韓国籍に限定しての募集をかけているため、現在も大炎上中。

追い打ちをかけているのが、その募集をかけているのが個人情報を扱う部署ということ。

ただでさえ日本人であっても見知らぬ誰かに自分の情報を渡すのには抵抗がいるのですが、その個人情報が外国人、しかも反日教育でおなじみの韓国人限定なのだから、これは燃え上がっても仕方のないこと。

神戸市役所と韓国民団大阪府本部の関係について

今回募集を出したのは、他でもない民間企業ではなく公的機関である神戸市役所。

そうなってくると、気になるのが神戸市役所と韓国民団大阪府本部との関係なのですが、上畠寛弘神戸市議会議員によると神戸市は外国人の生活支援に年58億円もの大金を拠出しているそうです。

このように、神戸市の生活保護受給者は2384世帯3389人もいるようで、人員ベースで58億9520万円も発生しているということで結構な額の税金を働かないのに日本に居座っている外国人のために使われているようです。

神戸市長の久元喜造氏の国籍について

【炎上】神戸市役所の韓国籍限定採用は韓国民団が原因と上畠寛弘市議の調査で明らかに【久元喜造市長の癒着はなし】

ちなみに、神戸市長の久元喜造氏なのですが、久元喜造市長が韓国推しなのか?と気になる人がいるようだが、市長は兵庫県神戸市兵庫区生まれで国籍が韓国というわけでも、特に韓国を推しているというわけではないらしい。

名前久元喜造
生年月日1954年2月
出身地神戸市兵庫区
最終学歴東京大学法学部卒

1976年に旧自治省に入省し、総務省選挙部長、自治行政局長などを歴任。2012年11月、神戸市副市長、2013年11月より第16代神戸市長に就任しています。

都心三宮の再開発や本格的なITスタートアップ支援などといった「神戸に元気を取り戻す」をテーマに、さまざまな政策に取り組んでおり、今回の件とはとりあえず関係ないように見える。

上畠寛弘神戸市議会議員がこの騒動について調査した結果

今回の騒動を受けて、上畠寛弘神戸市議会議員が至急調査するとも回答しています。

そして、つい先程の18時頃に調査結果を報告。

調査結果によると、神戸市はデジタル化専門官の採用を韓国籍限定などで募集した事実はなく、採用された人も日本国民であることも確認済とのこと。

また、この求人情報は韓国民団に掲載されていたものですが、民団側が神戸市のデジタル化専門官の募集情報に韓国籍に限定するかのような情報を勝手に掲載して、今回混乱を招くような結果になったとも述べている。

上畠寛弘神戸市議会議員について

【炎上】神戸市役所の韓国籍限定採用は韓国民団が原因と上畠寛弘市議の調査で明らかに【久元喜造市長の癒着はなし】

上畠寛弘神戸市議会議員は保守派な思想を持つ議員であり、中共による台湾への軍事的脅威、人権抑圧、不公正貿易などの問題について繰り返し糾弾し一貫して強硬な態度を示すなど、彼を支持するものは多い。

そんな活動からか、過去に在日本中国大使館から何度も電話で脅迫を受けたことがあるそうです。

そして、鎌倉市議当選直後に鎌倉市役所で40年以上しんぶん赤旗を日本共産党市議らが職員に対して売りつけていたことをパワハラだと問題提起し、鎌倉市は全国で初めて赤旗の販売を禁止するまでに至るなど、お左翼界隈にとって非常に脅威の人物だ。

このように神戸市だけでなく、日本にとって必要不可欠な優秀な人材である。

【結論】韓国民団が悪い

上畠寛弘神戸市議会議員のツイートからわかるように、今回の騒動は韓国民団が勝手に求人情報を改ざんして掲載したことが原因で誤解を生んでしまったようだ。

まぁ確かにおかしな話だよなあとは思ったけど、これによりまた民団の評判が一層悪くなるのは想像に難くない。

ほんとお左翼界隈の支持者はこういった日本の国益を損なう奴らばかりが指示しているから困るよなぁ。上畠寛弘神戸市議会議員のようにもっともっと優秀な保守派の議員を増やさないとですね。

ニュース記事神戸市役所,韓国

Posted by メソマ@管理人