【陰謀】ミカ・ユッカラが高梨沙羅を測定したコントローラーと特定|中国との癒着疑惑も【北京オリンピック】

ニュース記事ミカ・ユッカラ,北京オリンピック2022,高梨沙羅

スポンサードリンク



カオスとはまさにこのことを言うのだろう。

誤判定などでメダル有力候補を失格させ、自国の選手は反則スレスレの行為がお咎めなしで、競技によっては実力ではなく以下に審判に目をつけられないかがメダル獲得への道みたいな感じになっており、全世界から絶賛酷評されている北京オリンピック2022。

日本でもスキージャンプの高梨沙羅選手が前回セーフだったスーツを着用していたのにも関わらず、団体では規定違反で失格となったことで現在も疑問視する声が絶えない。

そんなスキージャンプの高梨沙羅選手がスーツ規定違反で失格となったのですが、その高梨沙羅選手のスーツを測定したとある”男性コントローラー(測定者)”の存在が報じられました。

そのコントローラーというのが、フィンランド人のミカ・ユッカラ(Mika Jukkara)氏。ここでは高梨沙羅選手に対して失格の判定を下したミカ・ユッカラ氏についてまとめていく。

スポンサードリンク


ミカ・ユッカラ(Mika Jukkara)が高梨沙羅のスーツを測定し失格処分に

【陰謀】ミカ・ユッカラが高梨沙羅を測定したコントローラーと特定|中国との癒着疑惑も【北京オリンピック】

誤判定などでメダル有力候補を失格させ、自国の選手は反則スレスレの行為がお咎めなしで、競技によっては実力ではなく以下に審判に目をつけられないかがメダル獲得への道みたいな感じになっており、全世界から絶賛酷評されている北京オリンピック2022。

日本でもスキージャンプの高梨沙羅選手が前回セーフだったスーツを着用していたのにも関わらず、団体では規定違反で失格となったことで現在も疑問視する声が絶えない。

そんな高梨選手の失格問題なのだが、フィンランド人のミカ・ユッカラ(Mika Jukkara)氏が測定した人物として特定されており、殺害予告までされているのだとか。

ちなみに、「東スポWeb」ではミカ氏は非常に厳格な測定を行うことで知られており、その手法を巡っては同業者からも批判の声が上がるほどのようで、さらに通常であれば、男性のコントローラーは男子選手を、女性のコントローラーは女性選手を測定するのが一般的であるが、今回に限ってミカ氏は高梨選手の測定に同行し、失格処分を下したようだ。

そもそも、性別が違うコントローラーが測定している時点できな臭いのだが、案の定中国との癒着しているのでは?という疑惑の声が出る始末。

ちなみに、日本よりも同じく失格処分の選手を出したドイツはかなり切れているようだ。

中国との癒着・内通・賄賂疑惑が

皆さん知っての通り、このスキージャンプ団体では高梨沙羅選手やドイツ、オーストリアといった強豪国の選手含む5名が失格処分となっており、いずれも有力候補でありしかも全員ではなく抜き打ちでやっていたと報じられたことで、全世界から批判の声が絶えない。

高梨沙羅選手の場合も同性ではなく異性の人物が測定に同行するという異例の事態が起きたために、中国政府と癒着、もしくは上のIOCがつながってこのような処分を下しているのでは?という疑念の声も多く出ている。

無論、ミカ氏が中国政府と内通しているという事実はありませんがそのように疑い出てしまうほど、状況的にも怪しいし何よりスキージャンプもそうだけど他の競技でも自国の中国の選手の不正行為や反則はお咎めなく有利な判定が頻発していることから、ミカ氏への疑念は内通だけに留まらず、賄賂の可能性まで指摘されています。

ミカ・ユッカラ(Mika Jukkara)氏について

プロフィール

【陰謀】ミカ・ユッカラが高梨沙羅を測定したコントローラーと特定|中国との癒着疑惑も【北京オリンピック】

生年月日1963年7月30日生まれ
年齢58歳(2022年2月現在)
出身地フィンランド
居住地フィンランド ラハティ

※「https://www.fis-ski.com/en/ski-jumping/ski-jumping-news-multimedia/news/2021-22/mika-jukkara-is-the-new-ski-jumping-equipment-controller」参照

主な実績

上記サイトによるとミカ氏はスキージャンパーとして活躍しておりフィンランドの大会にも多数出場していたようだ。

また、2004年からは国際試合の「テクニカル・デリゲート」(競技責任者)にも任命されており、選手以外のキャリアも重ねています。

さらに、2007年からは世界大会のテクニカル・デリゲートに任命されていることから、スキージャンプの世界では割と有名な人みたいだ。