スポンサードリンク

【文春砲】梅川治男の性的写真要求メールとは?降板女優A子は誰なのか特定は難しい件【園子温や榊英雄との関係は】

ニュース記事文春砲, 梅川治男

スポンサードリンク



ここ最近性被害の告発が相次いでいるが、また有名プロデューサーによる性被害が。

俳優の木下ほうか氏や監督の園子温氏、榊英雄氏など、性被害を受けたという女優からの告発が相次いでいる中、また再び性被害の告発が行われたのが敏腕映画プロデューサーとして知られる梅川治男氏(61)。

梅川治男氏も週刊文春による「文春砲」が放たれたのだが、果たしてどのような性被害だったのか?

また、告発した女優というのがいるのだが、一体誰なのか?

スポンサードリンク


【文春砲】有名プロデューサー梅川治男が性被害を与えた疑惑

梅川治男氏(61) 1024x681 - 【文春砲】梅川治男の性的写真要求メールとは?降板女優A子は誰なのか特定は難しい件【園子温や榊英雄との関係は】

俳優の木下ほうか氏や監督の園子温氏、榊英雄氏など、性被害を受けたという女優からの告発が相次いでいる中、また再び性被害の告発が行われたのが敏腕映画プロデューサーとして知られる梅川治男氏(61)。

俗に言う「文春砲」なのだが、ことが発覚したのは性被害を受けたという2人の女優から文春への告発があったからのようだ。

この件については、質問状への回答はなく本人に直撃しても、「今回はノーコメントで」と逃げているようだが、実際の被害がこちら。

女優のA子さんへの性被害

スクリーンショット 2022 04 06 20.21.06 1024x437 - 【文春砲】梅川治男の性的写真要求メールとは?降板女優A子は誰なのか特定は難しい件【園子温や榊英雄との関係は】

文春によると2019年7月に今回告発した女優のA子さんが出演していた舞台に招待枠で観劇に来ていた梅川治男氏。その後打ち上げにも同席して、別れ際に『舞台の感想とかお話ししたいから、お食事しましょう』と言われ、連絡先を交換したようだ。

梅川治男氏は有名な映画プロデューサーであり、同じ劇団の方の招待ということもあり安心して食事しようと最初は舞台の話をしていたのがどんどんエスカレートして『彼氏はいる? どんなセックスが好きなの?』『女優は脱がなきゃいけないときもある。セックスについてちゃんと話をしてもいいと思うよ』などとセクハラされたと語っている。

さらに、僕は、性に興味がある女優と一緒にホテルに行ってデリバリーで男を呼ぶ。二人の行為を見るのが好きなんだなどと性的発言を続け、酔いに任せA子さんの手に触れようとしてきたらしい。

2軒目も行こうと誘われ続けたが、こんな調子なのでA子さんは拒否すると梅川氏はおもむろに携帯を取り出し、トイレでマ○コ写メ撮ってきてください。」と連絡してきたらしい。

トイレでマンコ写メ撮ってきてください。 1024x519 - 【文春砲】梅川治男の性的写真要求メールとは?降板女優A子は誰なのか特定は難しい件【園子温や榊英雄との関係は】

そして、A子さんはパニック状態となりトイレで撮影して送ってしまったようだ。

その後も何度も飲みに誘われたが断り続けるうちに連絡は来なくなったと語っている。

女優のB子さんへのナンパ疑惑

続いては女優のB子さん。

こちらは梅川氏からSNSでナンパされたようで、面識はなかったそうですが、突然メッセージが来て「演出家と飲んでいるから来ない?」と飲みの誘いがあったとのこと。

しかし、知り合いの女優に聞くと『梅川はヤバいから飲みに行かない方がいい』と言われて断ったとのこと。

特殊な性癖疑惑

余談だが、梅川治男氏の性癖は少し特殊とも書かれている。

梅川治男氏は好みの女優をハプニングバーに連れて行き、そこで出会ったイケメンと三人で店を出たようだが、その後女優にイケメンとの性行為を強要したらしく、梅川氏は第3者として人がヤッている様子を鑑賞するのが趣味らしい。

他にも女優の自宅までついて行き、性行為を断られるとその女優のキャスティングはすでに決まっていたのに、降板させたということもあったようだ。

梅川治男から性被害を受けたA子・B子や降板女優は誰なのか

ひと 1024x681 - 【文春砲】梅川治男の性的写真要求メールとは?降板女優A子は誰なのか特定は難しい件【園子温や榊英雄との関係は】

文春によると、梅川プロデューサーは自身との性行為を拒否した女優を降板させたとも書かれている。

これが真実であれば、同プロデューサーの作品は性行為の有無によってキャスティングをしているという疑惑が出てくるが、実際に、梅川氏が手がけた2017年の舞台「いるかホテル」では、急なキャスト変更があったという証言もある。

しかし、現状文春では「降板させられた」ということしかわかっておらず、いつの時期の舞台なのか等、特定できる要素は0。

さらに現在までに梅川プロデューサーが関わっていた作品群の中で降板になった女優は複数存在していることから、時期やジャンルが判明しないことには特定しようがないため現状は特定は無理と言える。

梅川治男と園子温や榊英雄との関係

梅川氏の前に園子温監督や榊英雄氏の性被害に関する報道がありました。

彼らは繋がりがあった様子で園子温監督にとって、梅川氏は右腕的存在で榊氏が俳優として出演した2003年の映画「荒神」は梅川氏がプロデュースしたものだそうです。

他にも、榊氏が監督、木下ほうか氏が出演した2010年の映画「誘拐ラプソディー」も梅川氏プロデュースしているようです。

この事から女優の情報を共有していたとも推測できる。