【なぜ】那須川天心VS武尊のフジテレビ放送中止理由考察|RIZIN榊原の反社交際疑惑が地上波中止の原因か

ニュース記事RIZIN,フジテレビ,武尊,那須川天心

スポンサードリンク



格闘技の人気は今後どうなるのか。

2022年6月19日に行なわれる『THE MATCH 2022』のメインイベントにて、人気K-1ファイターの那須川天心選手と武尊選手の対戦が行われるのだが、当初大晦日でK-1やRIZINを放送するなどこれまで格闘技を地上波放送で盛り上げてきたフジテレビが放映する予定だったようだが、契約に至らずに地上波での放送は中止に。

対戦カードである那須川天心選手と武尊選手の2人もTwitterで怒りを顕にするなど、現在もフジテレビに対して批判の声が多いが、果たして「THE MATCH 2022」が放送中止になったのはなぜなのか?というの考察などをまとめていく。

スポンサードリンク


THE MATCH 2022那須川天心VS武尊 フジテレビが放送中止を発表

【なぜ】那須川天心VS武尊のフジテレビ放送中止理由考察|RIZIN榊原の反社交際疑惑が地上波中止の原因か

2022年6月19日に行なわれる『THE MATCH 2022』のメインイベントにて、人気K-1ファイターの那須川天心選手と武尊選手の対戦が行われるのだが、当初大晦日でK-1やRIZINを放送するなどこれまで格闘技を地上波放送で盛り上げてきたフジテレビが放映する予定だったようだが、契約に至らずに地上波での放送は中止になったことが話題だ。

大会19日前となる2022年5月31日、当初試合を放送予定だったフジテレビはホームページを更新し「「THE MATCH 2022」についてのお知らせ」と題した記事には、「6月19日(日)の「THE MATCH 2022」は、主催者側との契約に至らず、フジテレビで放送しないことが決まりましたので、ここにお知らせいたします」と書かれており、当初予定していた地上波での放送をやめてしまったとのことだ。

突然の放送中止発表に、ネットからも驚きの声が上がったのだが、その後、那須川天心選手と武尊選手はTwitterを更新し怒りを顕に。

といったような具合で地上波がなくなり、Abemaでコイン=金を払って見る以外しか視聴方法がなくなり、本来最大の宣伝にもなり得たであろう機会を逃したことは格闘技界にとっては大きな痛手となってしまったと思われる。

那須川天心VS武尊フジテレビが放送中止理由を考察

RIZIN代表・榊原信行の反社交際疑惑か

【なぜ】那須川天心VS武尊のフジテレビ放送中止理由考察|RIZIN榊原の反社交際疑惑が地上波中止の原因か

放送中止の理由として最も可能性が高いのが、那須川天心VS武尊の対戦が決定してすぐに2022年5月20日号週刊ポストで報道されたRIZIN代表の反社交際疑惑。

内容を要約すると以下の通り。

・榊原氏にジャーナリストX氏が接触してとある会話を録音した音声データを記事の材料として榊原氏に示した
・音声データは榊原氏と反社の繋がりがあるように捉えられる内容
・榊原氏は500万円を支払い、記事の差し止めを依頼
・榊原氏はX氏を恐喝の疑いで刑事・民事で告訴する予定

榊原氏は反社との付き合いについては否定。

しかし以前にも「週刊現代」という週刊誌をはじめ一部メディアで当時流行していた格闘技の大会である「PRIDE」を主催していたDSE(ドリームステージエンターテインメント)が暴力団幹部との交際疑惑が報じられ、当時PRIDEを放映していたフジテレビが契約を打ち切る事態にまで発展。このときの代表を努めていたのも榊原氏だ。

この時も契約違反の内容について明らかにされることはなかったが、フジの広報部は当時「社内調査をした結果、疑惑の確度は限りなく黒に近いと判断した」と返答。

これに対して榊原氏は「事実無根」と反論しましたが、放送中止の決定が覆ることはなくその後PRIDEは他団体に買収されることになり、事実上消滅状態となり、これで地上波で格闘技イベントの放送はしばらくできなくなり、格闘技人気が下火になるきっかけとなった出来事と言っても過言ではない。

私も当時K-1が大好きで大晦日といったら公約よりもフジテレビで格闘技を見るのが好きでヒョードルやミルコなどのスター選手たちの戦いが今でも鮮明に覚えているのだが、上記のような出来事があり、急に格闘技イベントが見れなくなったのは残念で仕方なかった思い出だ。

あれから時代はネットが台頭してきたとはいえ、テレビの影響力は未だに絶大であり、無料で何百人もの人に同じ映像を提供する媒体は現状テレビしかできない。ただここ最近はコンプラも厳しくなってきており、しかも榊原氏はPRIDEの前科があるため、こういった報道が出た以上は手を結ぶわけには行かないと考えるのが普通だろう。

RIZIN代表・榊原信行氏のコメント

【なぜ】那須川天心VS武尊のフジテレビ放送中止理由考察|RIZIN榊原の反社交際疑惑が地上波中止の原因か

2022年5月31日、フジテレビでの放送中止が発表された当日に大会実行委員による記者会見が行われた。

登壇したのは、週刊誌で黒い交際が疑われた張本人であり大会実行委員でRIZIN運営会社のドリームファクトリーワールドワイドの榊原信行氏と、K-1プロデューサーの中村拓己氏、RISE代表の伊藤隆氏の3名。

そして、会見で語った内容は以下の通りだ。

・私の交渉不足も含めてお詫びしたい。
・何が最終的な原因になったのか明確な理由は不明
・反社との交際疑惑についてフジテレビ社内で賛否両論の意見が起こった。しかしその前後に行われた周辺のスタッフも含む様々な身辺調査を経て、フジテレビは引き続き放送をすることに変更はないと語っていた。
・経済的での不一致ではない。
・放映権料とかではないが週刊ポストなどの総合的な判断だと思われる。

あくまでもRIZIN側は原因は不明としているが、PRIDEの前科もあるためやはり週刊誌報道が決め手と思われる。

那須川天心VS武尊を見たいのならABEMAのペイパービュー

【なぜ】那須川天心VS武尊のフジテレビ放送中止理由考察|RIZIN榊原の反社交際疑惑が地上波中止の原因か

結局試合前日になったがフジテレビの決定は覆らず、地上波での放送はなくなり、ABEMAで独占配信となり、視聴するためにはコインが必要という有料放送になってしまった。

\ 無料トライアルで今すぐ始める /
【なぜ】那須川天心VS武尊のフジテレビ放送中止理由考察|RIZIN榊原の反社交際疑惑が地上波中止の原因か
※解約はいつでも可能です

双方のファンや格闘技ファンしか見ることはないだろうが、二人の活躍を期待した。

というか榊原氏も今回で2回目なのだから、もうちょっと交友関係何とかならなかったのかな。