【訃報】アントニオ猪木氏が心不全で死去|歴代の妻(嫁)や子供は何人いるのか【結婚歴】

2022年10月1日ニュース記事アントニオ猪木

スポンサードリンク



また一つ時代が終わった。ご冥福をお祈りします。

1・2・3・ダァーッ!の掛け声や、闘魂ビンタでおなじみの昭和を代表するプロレスラー兼政治家でもあるアントニオ猪木氏が2022年10月1日に亡くなったという訃報が届いた。

2018年に「心アミロイドーシス」という難病を発症し亡くなるまで病と闘ってきたのですが、79歳という生涯を終えることになったのだが、そんなアントニオ猪木氏は実は4回ほど結婚しており、直近の妻とは死別していた。

ここでは、アントニオ猪木氏の訃報や結婚歴・歴代の妻(嫁)についてまとめていく。

スポンサードリンク


アントニオ猪木氏が心不全で死去

【訃報】アントニオ猪木氏が心不全で死去|歴代の妻(嫁)や子供は何人いるのか【結婚歴】

1・2・3・ダァーッ!の掛け声や、闘魂ビンタでおなじみの昭和を代表するプロレスラー兼政治家でもあるアントニオ猪木氏が2022年10月1日に心不全で亡くなったという訃報が届いた。

最近では「心アミロイドーシス」という病に冒されながらも、YouTubeにて動画を投稿しており、時には介護者で東京から仙台まで移動したりと最後の最後まで精力的に活動されていたが、79歳という生涯を終えることになった。

9歳という生涯を終えることになったのだが、そんなアントニオ猪木氏は実は4回ほど結婚しており、直近の妻とは死別していた。

アントニオ猪木「最期の言葉」が話題に

訃報が届いた2022年10月1日に、自身が動画投稿していたYouTubeチャンネルにて、亡くなる直前と思われる姿が映された動画が投稿された。

現役の頃と比べると、痩せ細く声もハリがなく、動画からももう長くはないという様子が第三者から見ても非常に辛い映像だが、生前最後の映像だけに今でもコメント欄に感謝の言葉やお悔やみの言葉が絶えない。

それだけ人に慕われて、人気だった人が亡くなるのは、やはりグッと来るものがある。

アントニオ猪木の結婚歴と歴代の妻(嫁)

上記の最後の言葉でも寂しい気持ちを綴っていたが、実はアントニオ猪木氏は過去に4回結婚しており、直近の妻とは死別している。

そんなアントニオ猪木氏の歴代の妻は誰なのか?

1人目:アメリカ人女性のリンダさん

【訃報】アントニオ猪木氏が心不全で死去|歴代の妻(嫁)や子供は何人いるのか【結婚歴】

アントニオ猪木氏の最初の妻(嫁)は、アメリカ人女性のリンダという人物だ。出会いは1964年のアメリカで、当時21歳だった猪木氏のプロレス武者修行中に出会ったとのこと。

猪木氏とリンダさんには1人の男の子がいらっしゃいましたが、幼い頃病気で亡くなり、程なくして2人は離婚する運びとなった。

2人目:倍賞美津子さん

【訃報】アントニオ猪木氏が心不全で死去|歴代の妻(嫁)や子供は何人いるのか【結婚歴】

2人目の妻(嫁)は、倍賞美津子さん。日本を代表する名女優であり、TBS系列の超人気ドラマである「半沢直樹」の羽根専務役や、同じくTBS系列の下町ロケットの土屋太鳳のお母さん役で出演していた人物だ。

馴れ初めとしては、ある時先輩レスラーの豊登道春さんが倍賞さんを訪ねる際に同行したことが出会いのきっかけとのこと。

それ以来、2人は友人を交えてグループ交際をするようになり、徐々に距離を縮めていき、明るくて人を喜ばせるのが上手な倍賞さんに対して、猪木さんは自分にない部分であったところに惹かれ結婚。当時1億円の結婚しを挙げたことでも話題に。

がしかし、その後は昼ドラ的な展開になり、猪木氏は不倫報道、倍賞美津子さんも萩原健一さんとの熱愛報道があり、1988年には離婚。

3人目:尚美さん

【訃報】アントニオ猪木氏が心不全で死去|歴代の妻(嫁)や子供は何人いるのか【結婚歴】

3人目の妻(嫁)はに尚美さんという一般人の女性だ。1989年に結婚したのだが、アントニオ猪木氏は当時46歳、尚美さんは当時24歳と年齢差は22歳でかなりの年の差婚で話題に。

4人の中でも1番長い結婚生活だったが、2012年11月に離婚。23年間の結婚生活も幕を閉じた。

尚美さんの時も、猪木さんの女性問題が離婚理由と言われており、その女性問題というのが、2011年に後に4人目の妻となる橋本田鶴子さんというカメラマンである女性と「カメラマン女性とのお泊まり愛」がパパラッチされたためとも言われている。

4人目:橋本田鶴子さん


そして、最後の妻となったのが橋本田鶴子さんというカメラマンの方だ。

きっかけは、アントニオ猪木氏がプロレスラーを引退する少し前に引退記念写真集を出すことになったのだが、その際にカメラマンである橋本田鶴子さんに依頼したこと。

パラオで撮影終了後に猪木さんの専属カメラマンになり、それから徐々に信頼関係が生まれ、2017年に結婚することになったようだ。

橋本さんはかなりの夫想いということで、アントニオ猪木氏にかなり尽くしたようだが、2019年8月27日に膵臓がんのため62歳で橋本さんは亡くなり死別することに。わずか2年間だけの結婚生活となった。

当時糖尿病で生活を送っている猪木さんに心配をかけさせたくないと、仕事をしながらも1人で治療に励んでいたようだ。

アントニオ猪木と妻との間に子供は何人いるのか

過去4回も結婚しているアントニオ猪木氏だが、子供もいる。

結婚相手1人目リンダさんとの子供・文子

まず、最初の妻となったアメリカ人女性リンダさんとの間にできた子供が「文子」という女の子だ。

「文子」は5歳の時に猪木さんの不倫が原因で夫婦が離婚した後、猪木さんとは離れ離れで生活していましたが、その後8歳の時、小児ガンによって残念ながら若くして生涯を終えることに。

この訃報を受けて、アントニオ猪木氏は父親らしいことをしてあげられなかったということで、かなり後悔したというエピソードが。

結婚相手2人目倍賞美津子との子供・猪木寛子

続いては、2人目の倍賞美津子さんとの間にできた子供が猪木寛子さん。

猪木寛子さんは1974年生まれなので現在48歳、ミュージカルアニーでアニー役を務めたこともある実力の持ち主。2006年の寛子さん32歳の時には格闘家デビューも果たしている。

結婚相手3人目尚美との子供:一成

3人目の一般女性である尚美さんとの間にできた子供が一成という方だ。

尚美さんとの間の息子であり、2008年コロンビア大学に合格されている噂がある程度で、具体的にどのような活動をされているのかは不明だ。

 

2022年10月1日ニュース記事アントニオ猪木

Posted by メソマ@管理人