【おかしい】ブライアン・グェン(トランスジェンダー女性)がミスコンで初優勝し奨学金110万授与で大荒れ【海外の反応】

ニュース記事ブライアン・グェン,ミスコン

スポンサードリンク



トランスジェンダー(笑)とか女性の活躍の場を奪う悪。

ここ最近、欧米では「トランスジェンダー」と呼ばれる、俗に言う性同一性障害という病人が女性の活躍の場を奪っている。

体は男なので女性の大会に出て、無双していることが日々ニュースに取り上げられるが、まさかのミスコンでもトランスジェンダー()の男が史上初の優勝したことが現在話題を呼んでいる。

ここでは、アメリカにおけるミスコンで男が史上初の優勝をした件についてまとめていく。

スポンサードリンク


アメリカにおけるミスコンでトランスジェンダーの男が史上初の優勝

【おかしい】ブライアン・グェン(トランスジェンダー女性)がミスコンで初優勝し奨学金110万授与で大荒れ【海外の反応】

欧米では「トランスジェンダー」と呼ばれる、俗に言う性同一性障害という病人が女性の活躍の場を奪っている。

体は男なので女性の大会に出て、無双していることが日々ニュースに取り上げられるが、まさかのミスコンでもトランスジェンダー()の男が史上初の優勝したことが現在話題を呼んでいる。

いつもの滝沢ガレソが取り上げてバズったのだが、相変わらず欧米では何か間違った方向に進んでいる気がする。

ミスコンといえば痩せててシュッとして、尚且容姿が整った"女性"が選ばれることをイメージするだろう。

がしかし、今回優勝した「ブライアン・グェン」はお世辞にも美形ではなく、なおかつスレンダーではない、しかも"男"がミスコンを取ってしまったのだから、このミスコンに出場した他のちゃんとした女性陣からすればふざけるな!という感じだろうね。

ミスコンを獲得した「ブライアン・グェン」への反応

なお、この「ブライアン・グェン」はInstagramのアカウントを持っており、当然ながらミスコンを獲得したことも投稿している。

日本語訳すると以下の通りだ。

ようやく自己紹介ができるようになりました。

現在、ナシュアコミュニティカレッジの1年生で、ビジネスマネジメントを専攻しています。この学位を活かして、衣類や化粧品、アクセサリーなど、持続可能で倫理的、かつ包括的な製品を作りたいと考えています。また、モデルやソーシャルメディア業界でキャリアを積んでいきたいと思っています。

私のソーシャル・インパクト・イニシアチブは、「#QueensAreEverywhere」です。これは、次世代が自信を持ち、自分の可能性に気づき、運命のリーダーとなることを支援するメディアムーブメントです。

これは、逆境に直面したコミュニティのメンバーにスポットライトを当て、彼らがどのようにそれを克服したかを教えることによって行われます。私は、このプロジェクトを成長させ続け、対面式のイベントや出演に拡大していくことに興奮しています。

私は、トランスジェンダーの女性として初めてミス・アメリカのローカル・タイトルホルダーになることができ、とても嬉しく思っています。そして、皆さんに誇りに思っていただけるよう、ミス・アメリカのステージを歩く最初の人になりたいと思っています。

私は2023年度ミス・グレーター・デリー、ブリアン・グエンです。この1年間の奉仕活動、4月のミス・ニューハンプシャーへの出場、そして皆さんの誇りになることにとても興奮しています。

とこんな感じでミスコンをとった喜びを綴っているのだが、このインスタの投稿に付いたコメントを見てみると…

【おかしい】ブライアン・グェン(トランスジェンダー女性)がミスコンで初優勝し奨学金110万授与で大荒れ【海外の反応】

この他にも…

・兄弟、これは間違っている。 男がやってきて、チャンスをすべて奪った時に、女性はどれだけ競争力があるか。 これが生物学的な女性だったら、彼女/彼の特徴があるとしたら信じられない? 所有者なら、タイトル獲得に近いところまで来ていただろう。 将来は女性を含むことと女性の権利には暗いように見える。

・女性が参加したくなくなるような男性だらけの大会になることを期待しています。女性らしさは自分たちのために持っていてください。結局のところ、あなたが発明したものであり、女性であることとは全く関係がないのです。

・女性にとって、物事をかき乱すのはいつも男性なのです。私は、トランスアイデンティティの男性が栄冠を手にするのを見る前に、ページェント非適合特性を持つプラスサイズの女性がこのコンテストに勝つのを見たいのです。彼の性格はともかくとして。

・女性から称賛を奪う男が増えた。典型的な男の行動だ。

みたいな感じで、英語圏でも大荒れだ。

テレビなどの報道では欧米はこういったトランスジェンダーが受け入れられているみたいな報道をすることが多いが、実際は向こうでもかなり叩かれている。

奨学金110万を得たことも問題視か

また、この大会では110万円の奨学金が授与されたのだが、当然ながら女ですらない男がこのように女性の奨学金を得る機会を奪ったことについても非難が殺到している印象だ。

さすがにこの大会に出た他の女性陣はクレームつけたほうが良いと思うけどなぁ。

これ以上トランスジェンダーという性同一性障害の病人を弱者扱いして、こういった女性活躍の場を奪い続ける現状はなんとかしないといけない気がする。