【コラ】プーチン大統領の演説は合成か?1年前の映像を使い国営テレビの中断もこれが原因か【ウクライナ侵攻】

ニュース記事ウクライナ侵攻,プーチン大統領

スポンサードリンク



2022年2月24日、後世の歴史の教科書に間違いなく記述される歴史的出来事であるロシアによるウクライナ領土への侵攻「ウクライナ戦争」が始まった。

だがしかし、当初の見立てとは違いロシア軍はかなり苦戦しているようで、首都キエフを始めハリコフ、オデッサなどの主要都市を占領できず、ウクライナ軍の攻勢によって場所によっては押し返されているところもあるようだ。

そんな中、プーチン大統領はクリミア併合から8周年を記念して、合計20万人の観衆がスタジアムに集う中演説をしたのだが、それが実は合成ということが指摘されている。

ここでは、クリミア併合8周年記念式典のプーチン大統領演説の合成疑惑についてまとめていく。

スポンサードリンク


クリミア併合8周年記念式典のプーチン演説に合成疑惑

プーチン大統領はクリミア併合から8周年を記念して、合計20万人の観衆がスタジアムに集う中演説をしたのだが、それが実は合成ということが指摘されている。

というのも、1年前のコンサート映像と酷似しておりその時の映像に映っていた観客が一致するというものだ。

347fa5f5 s - 【コラ】プーチン大統領の演説は合成か?1年前の映像を使い国営テレビの中断もこれが原因か【ウクライナ侵攻】


さらに、靴が違うという指摘も。

」 - 【コラ】プーチン大統領の演説は合成か?1年前の映像を使い国営テレビの中断もこれが原因か【ウクライナ侵攻】

使われたとされる1年前の映像

今回合成に使われたとされるのが、去年2021年3月18日に行われたコンサート映像で、酷似している聴衆のシーンは6:23付近。

プーチン演説の放送中断も合成がバレそうだったからか

このプーチン演説は当然ロシア国営テレビでも放映されたのだが、ありえないことにプーチン演説の途中で放送が切り替わるというハプニングが発生。

ロシア局内の映像サーバーが誤動作した事により、1年前の映像が流れてしまった単純な技術的なミスとも言われている。

このように原因は「技術的問題」と発表されたが、合成がバレそうだったから中断したのでは?という声も。

確かに暗殺にビビってウラル山脈に隠れているという情報もあり、そんなやつがこのような大観衆の前に現れるということは不自然。

ゼレンスキー大統領の合成映像も

こんな感じでプーチン大統領の演説の合成説が囁かれているのですが、それを裏付けるようにちょっと前にウクライナの大統領であるゼレンスキー氏の国民に降伏を促す映像が流れたのは記憶に新しい。

もちろん、ロシア側がこの合成映像を作ったのかは不明だが、状況的にプロパガンダ目的でロシアが関与している可能性は高い。

プーチン大統領にしても合成映像を作らなければならないほど、世論は指示していない可能性が高いですね。