スポンサーリンク

【うどん】辻元清美の箸の持ち方が変?Twitterでトレンド入り【立憲民主党】

ニュース記事辻元清美

スポンサーリンク

箸の持ち方でその人が育ってきた環境ってなんとなく分かるよね。

2023年1月22日にTwitterランドでは「箸の持ち方」というワードがトレンドに上がった。箸の持ち方だけでなく、食事のマナーでその人がどのような環境で育ってきたのかはなんとなく察することができるほど重要だと思うのだが、今回なぜその箸の持ち方がトレンドに上がったのかというと、立憲共産党もとい立憲民主党の議員で、小選挙区で一度敗退したものの、比例で復活を遂げた辻元清美が自身のツイッターで投稿した一枚の画像が原因だ。

辻元清美はどうやら現在香川県に行っているようで、その際にうどんを食したときの写真を上げていたのだが、その写真に写っていた箸の持ち方があまりにも変だということで、それにツッコむ声が多く、トレンドに上がったと思われる。

ここでは、辻元清美議員の箸の持ち方が変で「箸の持ち方」がトレンドに上がった件についてまとめていく。

箸の持ち方が変?辻元清美のうどんの投稿が話題に

【うどん】辻元清美の箸の持ち方が変?Twitterでトレンド入り【立憲民主党】

一度大阪の小選挙区でコテンパンに敗北し落選した後に、立憲民主党の温情でなんとか比例で当選させてもらえた辻元清美議員。

秘書給与流用したり、関西生コン事件との関連が指摘されたり、テレビでは松井孝治元官房副長官に対して「悪口を言っていたら撃ち56す」と言って恫喝したりと、何かと問題が多い方なのだが、この度香川県で応援演説するために遠征したようで、その際にうどんを食した写真をTwitterに投稿していたのだが、その時の箸の持ち方が変だと話題だ。

辻元清美議員は左翼系政党に所属している議員であり、こういった左翼系の主張は基本的にめちゃくちゃなことから、事あるごとに指摘や批判ツイートがあふれるためTwitterはリプ欄を閉鎖していることが多いが、この方も例外ではない。

そのため、リプ欄の代わりに引用RT欄で指摘や批判が多く届くようになるため、いいねの数よりもRTの数のほうが多くなるというのが、左翼系アカウントの特徴だ。

そして、あまりにも箸の持ち方に対して指摘する声が多かったようで、現在もトレンド入りする事態になっているのだが、どのような声が多かったのか以下で紹介していく。

辻元清美のうどんを食べる際の箸の持ち方が変と指摘するツイート

その写真をどうやって撮ったのかという声

また、辻元清美の写真は両手が映っているのだが、一体どうやって写真を撮ったのかと気になる人もチラホラ。

確かに、両手がふさがっている以上、この角度の写真は頭部付近にカメラを付けていないと撮れないような角度だが、おそらく秘書かそのあたりの人が撮ったのでは?とは予想している。

ニュース記事辻元清美

Posted by メソマ@管理人