【宮迫】牛宮城(ぎゅうぐうじょう)の口コミと予約方法と予約状況は3月は満席で4月以降は可能か【ヒカルは絶賛】

2022年3月2日Youtuber・配信者,ニュース記事口コミ,宮迫博之,牛宮城

スポンサードリンク



おそらく日本で一番有名な焼肉屋「牛宮城(ぎゅうぐうじょう)」。

試食の段階でグダグダであり、内装面も一貫性がなく、スタッフ募集もつい最近になってようやく始めるなど、オープンできるのか?とまで言われてきたのですが、2022年3月1日にオープン初日を迎えた。

一応SNSで予約が取れないとのことで、オーナーである宮迫博之も「牛宮城を誹謗中傷したネット民は個人的に謝りに来い」とイキってしまっているようだが、ここでは「牛宮城(ぎゅうぐうじょう)」のネット予約方法と現在の予約状況、来年までよ予約が埋まっているということは本当なのかまとめていく。

スポンサードリンク


牛宮城(ぎゅうぐうじょう)の予約状況

【宮迫】牛宮城(ぎゅうぐうじょう)の口コミと予約方法と予約状況は3月は満席で4月以降は可能か【ヒカルは絶賛】

元雨上がり決死隊の宮迫博之がオーナーを務める焼肉屋・「牛宮城(ぎゅうぐうじょう)」。

試食の段階でグダグダであり、内装面も一貫性がなく、スタッフ募集もつい最近になってようやく始めるなど、オープンできるのか?とまで言われてきたのですが、2022年3月1日にオープン初日を迎えた。

オープンまでに金髪起業家ヒカル君に試食の段階でボロクソに叩かれ、そこから改善を重ねたようで、オープン前日に行われた試食会では手のひら返しで大絶賛し、再び「牛宮城(ぎゅうぐうじょう)」に携わる事を宣言し、「第1章が “立ち上げ”、第2章が “ヒカル撤退”、からの第3章、“ヒカル復活” でしょ!」として、再び宮迫とタッグを組み宣伝隊長としてやっていくようだ。

そんなこともあり、3月1日のオープン初日は予約いっぱいのようで、宮迫博之と親交のある芸人などが来店したようだが、それ以降の予約状況はどうなっているのか?

2022年3月は既に予約で満席

【宮迫】牛宮城(ぎゅうぐうじょう)の口コミと予約方法と予約状況は3月は満席で4月以降は可能か【ヒカルは絶賛】

公式の予約サイトによると、2022年3月の予約状況は満席らしい。

やはり宣伝効果が思ったよりもでかく、「牛宮城(ぎゅうぐうじょう)」で飯を食えばインスタとかでバズると考えているやつが多いのか、宮迫博之やヒカルのファンが多いのか、インフルエンサー目当てなのか定かではないが、とりあえずスタートダッシュはうまく言っているようだ。

4月以降は予約可能

3月は予約でいっぱいだが、4月以降は予約可能とのこと。詳細は後日発表するようだ。

ただし、新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置に基づき、同一グループの同一テーブルへのご案内を4名様以内という予約制限がついているので
当面の間2〜4名様のみでしか来店できないようだ。

当日キャンセル分を狙う

牛宮城(ぎゅうぐうじょう)は当日キャンセル分を狙うという方法もあり、公式サイトでも「ご予約のキャンセル等でお席に空きが出た場合は、「焼肉 牛宮城」公式ホームページの予約サイトに即時反映されます。当日予約はご予約されたいお時間の30分前まで予約サイトにて承っております。」と書かれている。

17時~21時30分まで予約が出来るので、当日もワンチャン行ける可能性があるので、行きたいと考えているのなら予約サイトを常に開いて監視するのもありかも。

予約の注意点

・電話予約がなく公式予約サイトのみ
・2名以上からしか予約が出来ない
・予約にはクレジットカードの登録が必要
・Google、Facebook、YahooJAPANなどであらかじめログインする必要がある
・ご予約時間を15分過ぎてもご連絡が取れない場合は当日キャンセルになる場合がある
・キャンセルは、料金が発生するので事前にチェック

【2名様〜4名様の場合】

・前日キャンセル コース代金の50%
・当日キャンセル コース代金の100%

お席のみでのご予約の場合お一人様5,000円頂戴致します。

【5名様以上の場合】

・3日前〜前日キャンセル ご予約コース代金の50%
・当日キャンセル ご予約コース代金の100%
お席のみでのご予約の場合お一人様5,000円頂戴致します。

https://gyugujo.co.jp/

牛宮城(ぎゅうぐうじょう)試食会でのヒカルの反応

2月28日にオープン直前に行われた試食会の様子を金髪起業家ヒカルくんが動画にしていました。

前回のヒカルの酷評動画は、700万回再生されて見事に炎上したが、この動画では手のひら返しで大絶賛し、さらには再び「牛宮城(ぎゅうぐうじょう)」に宣伝隊長として関わることを発表。

そんな金髪起業家系YouTuberのヒカルさんが動画内で食べていたメニューがこちら。

メニュー感想
はちみつと梅と山芋のキムチ・トップレベルで上手い
・酸っぱすぎない、バランスが良い
・蜂蜜が甘めの隠し味でお酒のつまみに合う
チョレギサラダ・牛のダシ入れ、色どりを気にしている
・サラダは好みが分かれる。
極みタン(名物)・前が赤グロだったけど、見た目が美味しそうになった
・タンのタン元だけ、カットにこだわっている
・有機栽培のレモンを使用、特製の塩だれを付けて頂く
・柔らかくて美味しい
・100点レベル
ザ・ユッケ・田中農場の卵、生胡椒で食べる
・前よりも量が増えた
・味が濃い目になっている
特製ハラミ・宮迫と開発して塩だれを作成
ヒレ肉・上州牛、交雑牛(物議を醸しだしたもの)
・口に入れたら、判別つかないレベル
・食べ比べても分からない。良い意味かもしれない
ガーリックライス・味付けは、醤油、しお、牛脂など
・お肉と一緒に食べたら美味しい

牛宮城(ぎゅうぐうじょう)の口コミ

オープンしたまだ1日しか経っていないが、早くも食べログやYou Tubeなどでレビューや口コミが投稿されている。

↓食べログに投稿された口コミ。

【宮迫】牛宮城(ぎゅうぐうじょう)の口コミと予約方法と予約状況は3月は満席で4月以降は可能か【ヒカルは絶賛】

↓肉の解説のプロの二人による感想

↓ゆゆうた

↓人気グルメ系YouTuber「IKKO’S FILMS」

↓コレコレ

現状、味は高級焼肉店ということで美味しいらしい。

ただ、コレコレと人気グルメ系YouTuber「IKKO’S FILMS」を見てみると、オペレーションや注文システムなどは現状グダグダ状態のようだ。

・予約制で客入り制限しているはずなのに1名物メニューが売り切れ

・2時間しか滞在できない縛りがある中でも注文がなかなか来ない

・品切れでメニュー変更になっても客に伝えていない

・注文したものが来ていないのに会計と退出を求められる。ちなみにお会計は一人約12000円

なんか飲食店のだめな部分をすべて煮詰めたような感じの運営をしているようだ。予約制なのにメニューが売り切れるとかちょっとありえないな。

牛宮城(ぎゅうぐうじょう)は1年後も生き残れるか

まぁオープンしたてということもあり、牛宮城(ぎゅうぐうじょう)は幸先良いスタート切っているとは思うが、問題は1年後存在するのかどうかということ。

牛宮城をプロデュースする前にやっていたたこ焼き屋である「みやたこです。もじや新潟愛宕店with東横」が1月末に閉店したり、なんかラーメンYouTuberの「すする」と組んでラーメン屋をやろうとするなど色々なことに手を出しているようだが、はたして牛宮城(ぎゅうぐうじょう)はどうなるか。

確かに牛宮城(ぎゅうぐうじょう)関連の再生数は現状伸びており、その注目度の高さは半端ないが、過去にも似たような感じでオープン当初注目を集めたゴールデンボンバーの歌広場淳が手掛けた店も秋葉原に存在したが、結局うまく行かず撤退。YouTuber界隈では渋谷の交差点関連で炎上したジョーブログも、駅前にバーを経営していたが結局撤退。

こういう芸能人関連の店は最初こそうまくいくものの、結局リピーターがつかず撤退するケースが大半であり、値段も高めでとても庶民が気軽に行けるような店ではなく、それでいて客席数が多いというなんともチグハグな感じの店なので、早々に資金繰りがキツくなりそうな未来しか見えないが。

2022年3月2日Youtuber・配信者,ニュース記事口コミ,宮迫博之,牛宮城

Posted by メソマ@管理人