【最新版】ウクライナへの募金・寄付先はどこがいいのかと使い道まとめ【大使館・ユニセフ・赤十字等】

ニュース記事ウクライナ侵攻,募金

スポンサードリンク



2022年2月24日、後世の歴史の教科書に間違いなく記述される歴史的出来事であるロシアによるウクライナ領土への侵攻「ウクライナ戦争」が始まった。

このロシアへのウクライナ侵攻を受け、在日ウクライナ大使館の呼びかけにより寄付・募金が始まっています。

ウクライナ大使館が指定した口座に振り込むことも可能であり、そしてYahoo!、楽天市場、ZOZOタウンなどの各大手企業も取り組みを始めているようですので、どこが良いのか?

ここでは、ウクライナへの募金先はどこがいいのか?コンビニの募金方法は?コンビニで出来る募金サイト、寄付控除、その他ウクライナ支援方法などをまとめていく。

スポンサードリンク


ウクライナへの募金・寄付はどこがいいのか

【最新版】ウクライナへの募金・寄付先はどこがいいのかと使い道まとめ【大使館・ユニセフ・赤十字等】

ロシアへのウクライナ侵攻を受け、在日ウクライナ大使館の呼びかけにより寄付・募金が始まっています。

3月1日時点で、在日ウクライナ大使館の公式ツイッターによると、6万人以上の日本人から寄付が集まっており、その合計は20億円近くなっているとのこと。

なお、現在までに集まった金額はウクライナ外務省と譲渡メカニズムを調整している段階のようだ。

まだまだウクライナ大使館への募金や寄付はできるようだが、どこが良いのか?

ウクライナへの寄付・募金先一覧

【最新版】ウクライナへの募金・寄付先はどこがいいのかと使い道まとめ【大使館・ユニセフ・赤十字等】

現在、ウクライナ大使館だけでなくYahoo!、楽天市場、Amazonなど、ZOZOタウンなどの各大手企業も募金を募っているのですが、その募金先一覧がこちら。

募金先概要・URL
ウクライナ大使館■口座:三菱UFJ 銀行 広尾支店 047 普通 口座番号0972597 エンバシーオブウクライナ
※大使館に赴いて直接手渡しも可能
日本ユニセフ協会https://www.unicef.or.jp/
※クレカ、ネットバンキング、Amazon Pay、各種携帯キャリア決済、コンビニ支払いで500円から対応可能
日本赤十字社https://www.jrc.or.jp/contribute/help/ukraine/
※ゆうちょ・銀行振込、コンビニ、Pay-easyで対応可能
AAR JAPAN 難民を助ける会https://aarjapan.gr.jp/support/onetime/
※3000円から受付
国連UNHCR協会https://www.japanforunhcr.org/campaign/ukraine
Yahoo!ネット募金https://donation.yahoo.co.jp/search/
※Tポイント・Yahoo!ウォレットでクレジットカードで100円から寄付が可能
認定特定非営利活動法人ADRA Japanhttps://www.adrajpn.org/Emergency/Ukrine2022.html?top
※クレカで1000円から募金可能。また郵便局から振り込みでも対応可能
ZOZOタウンhttps://zozo.jp/ouen/
チャリティーTシャツ販売 ※売上金は全額寄付
楽天クラッチ募金https://corp.rakuten.co.jp/donation/ukraine202202_ja/ukraine202202_ja.html
※楽天ポイント・クレカ・振り込みで対応可能

ウクライナへの寄付・募金先はどこが良いのか

だいたい上記のところで受け付けているおですが、一番身銭を切らずにできるのはショッピングポイントが利用できる「楽天クラッチ募金」や「Yahoo!ネット募金」が敷居が低いので初めて寄付行為をする人や余ったポイントの使いみちがないひとはおすすめです。

その他、楽天市場やZOZOタウンなどからチャリティーグッズを買って支援するというのも手です。

また、日本ユニセフ、赤十字、AAR JAPAN、国連UNHCR協会は、人道支援&コンビニで寄付が可能であり、名実ともに支援が目的の団体なので安心感があり、まとまった金額を寄付してきちんとウクライナを支援したいならこういった団体がおすすめ。

あとはウクライナ大使館は振り込み以外でも直接大使館に赴いて寄付できるようだ。

ウクライナへの寄付金・募金の各団体の使い道

【最新版】ウクライナへの募金・寄付先はどこがいいのかと使い道まとめ【大使館・ユニセフ・赤十字等】

ウクライナ大使館経由

ウクライナ大使館経由で送られた寄付金においては、具体的に使い道は明記されていないが、ウクライナ国の公式アカウントでは送った寄付金や募金を以下のようなものに使うと明言している。

①MPに電話して、強力な経済制裁を促します。ロシアをSWIFTから禁止し、完全に隔離し、すべてのビジネス、石油およびガスの禁輸を停止し、ウクライナに、より防御的な武器、弾薬、お金を提供します。

②ウクライナ軍を支援するためにお金を寄付します。

③ウクライナを支援しロシアの侵略を非難するために、あなたの街で街頭抗議を組織します。

基本的に大使館経由で寄付したお金はウクライナ軍の支援、軍資金(武器や弾薬)、経済的な制裁、街頭抗議などに使われるようなので戦争使ってほしくない、人道支援だけにして欲しいという方には向かないようだ。

日本赤十字社

ウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援

楽天クラッチ募金「ウクライナ人道危機 緊急支援募金」

飲料水など物資支援
保健サービスの提供
子どもの保護をはじめとする人道支援

ZOZOタウン チャリティーTシャツ

ウクライナの人々の水や衣料、生活必需品の購入などの支援

Yahoo!ネット募金・認定特定非営利活動法人ADRA Japan

・水や食料、生活必需品の配付
・現金または必要物資と交換できるバウチャーの配付
・避難のための移動手段や燃料の提供
・寒さをしのぐための支援
・避難所や仮の住居となるシェルター支援

AAR JAPAN 難民を助ける会

ロシアの軍事侵攻を逃れて周辺国に流出したウクライナ難民を支援するため

国連UNHCR協会

ウクライナ及びヨーロッパ地域での救援活動(難民支援)

後方支援目的ならウクライナ大使館へ、人道支援のみならその他団体に

ウクライナ大使館への募金の使い道は具体的な名言はないが、ウクライナ国の公式ツイッターによるとウクライナ軍を支援するのが主な目的であり、ロシアに対して金銭面をサポートし後方支援をしたいのならウクライナ大使館へ募金しましょう。

ただ、「弾薬や武器に使ってほしくない」「ロシア人の命を奪う行為に加担したくない」という方は、その他の人道支援の団体(ユニセフ、ARR、ADRA、UNHCR)などに寄付をするのがおすすめです。

現状どの団体でも数百万〜数千万円の寄付金が集まっているのが確認されます。

まだまだ遅くはないし、戦闘中だけでなく戦闘後の復興には相当な金額が必要なので、少ない金額でも寄付することでウクライナの人にとっての人道支援になるので、奮って募金しましょう。