【ハッカー】アノニマスがロシア国防省等にサイバー攻撃をしてサーバーダウン(鯖落ち)後データ漏洩させた件【ウクライナ侵攻】

ニュース記事アノニマス,ウクライナ侵攻,サイバー攻撃,サーバーダウン

スポンサードリンク



平常時なら悪な一面もあるが、敵に回すとこれ以上ない脅威。

2022年2月24日、後世の歴史の教科書に間違いなく記述される歴史的出来事であるロシアによるウクライナ領土への侵攻「ウクライナ戦争」が始まった。

現在も武力衝突が続くのだが、ここでサイバー攻撃面でとある団体がロシアに対して攻撃を行ったことが話題だ。

その団体というのが、国際ハッカー集団「アノニマス」。

正式ではないものの、一応宣戦布告をしており、結構大きな成果を挙げているようだが、ここでは国際ハッカー集団「アノニマス」のロシアへのサイバー攻撃の件についてまとめていく。

スポンサードリンク


国際ハッカー集団・アノニマスがロシアに宣戦布告

アノニマス2 - 【ハッカー】アノニマスがロシア国防省等にサイバー攻撃をしてサーバーダウン(鯖落ち)後データ漏洩させた件【ウクライナ侵攻】

2022年2月24日よりロシアによるウクライナ侵攻が開始され、各地で激戦が続いておりなかなか終りが見えない状況だが、ここでサイバー攻撃面でとある団体がロシアに対して攻撃を行ったことが話題だ。

その団体というのが、国際ハッカー集団「アノニマス」。

アノニマスのTwitterアカウントは、ロシアのプーチン大統領が命じたウクライナ侵攻への報復として、ロシア連邦に対して「サイバー作戦」を開始したと宣言し、公式ではないものの事実上の宣戦布告をして実際にサイバー攻撃を行ったようだ。

アノニマス - 【ハッカー】アノニマスがロシア国防省等にサイバー攻撃をしてサーバーダウン(鯖落ち)後データ漏洩させた件【ウクライナ侵攻】

↑アノニマスの宣戦布告の声明文。明確に作戦の標的はロシア政府と書かれており、独裁書への報復として行うことが明言されている。ちなみに世界平和を望んでおり、「もし貴方のネット回線が世界中から壊されてしまったとしても、それらの攻撃はすべてロシア政府とプーチンへ向けられていることを理解してほしい。」とも言っており、多少の弊害は出る可能性があるが、それは大目に見てほしいようだ。

アノニマスによるサイバー攻撃の成果

すでにアノニマスはロシアに対してサイバー攻撃を行って一定の成果を挙げたようだ。

ロシア国防省の公式サイトをサーバーダウン

ハッカー 1024x954 - 【ハッカー】アノニマスがロシア国防省等にサイバー攻撃をしてサーバーダウン(鯖落ち)後データ漏洩させた件【ウクライナ侵攻】

まず、アノニマスはロシアの国防の中心とされるロシア国防省の公式サイトに対して攻撃を加え、サーバーダウンさせたようだ。

その上、データを漏洩させて誰でもダウンロードできるように公開している。

これでロシア国防省の機密などもダダ漏れ状態であり、大変大きな成果を挙げている。

ただし、ハッキングされたデータはTwitterで公開されていましたが、ツイッター違反で削除されたようです。

ロシアニュースサイト

ニュースサイト 1024x678 - 【ハッカー】アノニマスがロシア国防省等にサイバー攻撃をしてサーバーダウン(鯖落ち)後データ漏洩させた件【ウクライナ侵攻】

どのニュースサイトかは不明だが、アノニマスはこういったニュースの報道サイトにも攻撃を加え、鯖落ちさせているようだ。

アノニマスとは

アノニマスとは2006年頃に匿名掲示板の4chanで結成された、国際的なハッカー集団。

各国政府によるウィキリークスやアラブ騒乱に対する抑圧など、彼らが自由に対する脅威であるとみなしたものに対する大規模な攻撃を突発的に行っており、今回のロシアのウクライナ侵攻もそうだが、理不尽で自由を脅かす輩が大嫌いであり、そういった輩には容赦なく攻撃を行うことで有名。

ちょっとドジな一面も【霞ヶ関と霞ヶ浦を間違える】

2012年、6月20日に日本で可決された違法ダウンロードの刑事罰化に対する抗議活動を行うことを6月23日に宣言し、カスラックことJASRACのサイトへの攻撃を行ったようだが、一方であまり関係なささそうな「国土交通省霞ヶ浦河川事務所」を攻撃し、「大飯原発再稼働反対」を訴える画像などを掲載。

がしかし、日本のユーザーからは日本の各省庁が集中する「 霞ヶ関(かすみがせき)」と、茨城県にある巨大な湖である「霞ヶ浦(かすみがうら)」と間違えているのでは?と指摘され、アノニマス側は「やっぱり日本語は難しい」とTwitterで弁明。

opjapan official01 - 【ハッカー】アノニマスがロシア国防省等にサイバー攻撃をしてサーバーダウン(鯖落ち)後データ漏洩させた件【ウクライナ侵攻】

やはり英語圏の人にはこういった漢字は難しいようだ。