スポンサードリンク

【特定待ち】田口翔の弁護士は誰で名前は?服装がだらしなく顔出しNGで怪しさMAX

ニュース記事弁護士, 田口翔

スポンサードリンク



山口県阿武町で発生した給付金が1世帯に誤給付された問題。

行政側である阿武町役場の不手際がそもそもの原因だが、間違えって振り込みされた金額が4630万円と非常に高額なため、いつまで経っても返還しない住人の名前と住所を公開したことが非常に話題となった。

そして、5月16日に4630万円を返金しない田口翔の代理人とされる弁護士が会見を開いたのだが、顔出しNGで服装もだらしなく、しゃべりなれていないのか声も震えているなど本当に弁護士なのか?みたいに疑う声も多い。

ここでは、田口翔の代理人弁護士とされる人物に焦点を当ててまとめていく。

スポンサードリンク


田口翔の弁護士が会見「お金は全て使い切った」

ネットカジノ 1024x573 - 【特定待ち】田口翔の弁護士は誰で名前は?服装がだらしなく顔出しNGで怪しさMAX

山口県阿武町で発生した給付金が1世帯に誤給付された問題。

行政側である阿武町が名前と住所を開示するという前代未聞の事件となっているが、5月16日に4630万円を返金しない田口翔の代理人とされる弁護士が会見を開いた。

語られた内容をまとめると以下の通り。

  • 本人は4月の段階で山口県内の警察署に任意出頭し事情を全て説明
  • 今後も警察等捜査機関から要請があった場合も事情聴取に応じる
  • 訴訟にも対応する
  • 現実的な問題としてネットカジノで全部使ってしまい返還が難しい状態
  • 使い切ってしまったという理解で概ねあっている

逃げも隠れもしないが、結局の所刑事事件ではないので逮捕もできない、そして金も全部使ってしまったため返すことは不可能とのことで、いつかのボーナスで借金返さないこち亀の両さんみたいな開き直りを決めている。

使ったもん勝ちみたいで非難殺到しているのだが、当事者である町役場と町人はブチギレ不可避だな。

田口翔の弁護士は誰なのか

FSiYz28acAAA4qL 1024x507 - 【特定待ち】田口翔の弁護士は誰で名前は?服装がだらしなく顔出しNGで怪しさMAX

記者会見の映像を見て分かる通り、弁護士にも関わらず顔出しNGということで、顔や名前は不明だ。

さらにちょうど襟のところが映像に写っていないため、弁護士バッジをちゃんと付けていたかどうかも不明であり、怪しさ満点なため「田口翔の共犯者」みたいな感じで怪しまれている。

顔出しNGの弁護士は珍しい

本人は顔出しNGというのは分かるが、こういう会見の場に出ておいて代理人弁護士が顔出しNGというのはあまり聞いたことがない。

実際に弁護士でもあり、ウクライナ戦争でさっさと降伏すべきとかいう謎の理論を全面に出して、現在も絶賛批判の的とされている元大阪府知事の橋下徹氏も「弁護士は顔を出すべき」とFNNで語っている。

弁護士は顔を出すべきですよ。顔を出して堂々と、代理人として主張してほしいですね。顔を隠してしまうと、よほどまずいというふうに思われてしまうので、顔を出してほしいと思います。

FNNプライムオンラインより引用

橋下徹氏の言うように、よほど後ろめたいことがあるのではないか?と勘ぐってしまうのも無理はなく、Twitterでも怒りの意見多数。

特にこういった注目を集めている事件なだけに、さすがに正々堂々と顔を出して対応すべきだとは思う。

服装がだらしない

さらに、弁護士とは思えないだらしない格好にも注目、普通弁護士といえばちゃんとスーツを着こなしているイメージだが、田口翔の代理人弁護士は丈の合っていないYシャツにシャツがはみ出ているという、中学生かよwwwとツッコみたくなるスーツを着慣れていない感満載の格好も話題だ。

FS4e67EaIAIf8U  1024x576 - 【特定待ち】田口翔の弁護士は誰で名前は?服装がだらしなく顔出しNGで怪しさMAXFS4e7cEaAAApl2z 1024x576 - 【特定待ち】田口翔の弁護士は誰で名前は?服装がだらしなく顔出しNGで怪しさMAX

こんな感じでヨレヨレでサイズも全く合っていないため、少なくとも普段からスーツを着ていないのはよく分かる。

会見での声の震え

また、会見では声が震えており話すのに慣れていない様子伺える。

弁護士というのはイメージ的にもハキハキ喋るようなイメージがあるだけに、こういった会見でビビっているような感じで本当に弁護士なのだろうか?と疑われてもまぁ仕方がない。

弁護士が給付金の一部をせしめてる説

FS7gwAfUUAExCHI 1024x576 - 【特定待ち】田口翔の弁護士は誰で名前は?服装がだらしなく顔出しNGで怪しさMAX

なお、この弁護士によると田口翔はネットカジノで全部使ったため、返済できる能力はないとのことだ。

にも関わらず、振込ミスが判明してから弁護士に相談しているため、入れ知恵をしてもらってからお金動かした・計画的犯行だったのでは?と疑う声も増えてきている。

弁護士=田口翔の知人説

今回の事件は4月8日に振込ミスが発覚したのだが、その直後職員が自宅訪問し組戻しの手続を依頼し「やはり今日は手続きしない」とし、その後4月10日に、「知人の弁護士と相談する」と言ったようだ。

その後、4月15日に町の顧問弁護士と田口翔の弁護士が話し、田口翔側の代理人から「近日中に本人が組戻手続を行う。日時が決まったら知らせる」と通達があったそうだ。

しかし、結局は音沙汰もなかったことや、そんなホームセンターで働いているようなやつが身近に弁護士の知り合いがいることがそもそも怪しいため、そもそも論弁護士ではないのでは?という意見が根強い。

弁護士資格を持っていなかったらアウト

一応会見を開いた弁護士なのだが、仮に弁護士でないのに弁護士を名乗っているとしたら犯罪になる。

これは、弁護士法に記載されている。

第七十二条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

引用元:e-Gov法令検索 弁護士法

会見に出ている以上流石に弁護士資格はあるとは思う…というか信じたいがあまりにも怪しいためしばらくは疑いの声が絶えそうにない。

というか顔出しNGは百歩譲って分からないでもないが、名前くらいは開示しろよなとは思う。

名前さえ分かれば専用のサイトで検索することができるし、本当に弁護士かどうか分かるのに…。