【ガチクズ】田口翔のクズエピソードまとめ【大麻やギャンブル依存症でパチンカス・ヤンキーで万引き等の犯罪行為】

ニュース記事田口翔

スポンサードリンク



阿武町誤送金事件で、誤って振り込まれた4630万を返金しないことで一躍有名になった田口翔

この度刑事事件化されないと思ったのだが、5月18日に4630万をネットカジノですべて使ったとされる田口翔が電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕されたというニュースが入ってきた。

逮捕以前は「愛想のいい人だった」「勤務態度はまじめだった」などの情報が出ていた田口翔は、中学時代ヤンキーであり、卒業後就職するもギャンブル依存症となりパチンカスだったことが報じられている。

ここでは、田口翔は事件前はどのような人物だったのかなどについてまとめていく。

スポンサードリンク


田口翔が電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕

【ガチクズ】田口翔のクズエピソードまとめ【大麻やギャンブル依存症でパチンカス・ヤンキーで万引き等の犯罪行為】

阿武町誤送金事件で、誤って振り込まれた4630万を返金しないことで一躍有名になった田口翔

結局刑事事件化され、電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕され現在も事情聴取が続いているとされるが、行政側の失態はあるもののさっさと返金すればこんなことにはならなかったはずだ。

その後、中学時代は荒れに荒れており、小学校の卒アルなどが開示され、卒業文集には簡単な漢字も書けなかったことが明らかになっている。

以下で、田口翔は一体どのような人物だったのかをまとめていく。

田口翔はガチクズ?エピソードまとめ

小学校高学年にもなって簡単な漢字が書けない

【ガチクズ】田口翔のクズエピソードまとめ【大麻やギャンブル依存症でパチンカス・ヤンキーで万引き等の犯罪行為】

田口翔の小学校時代の卒アル写真や卒業文集などが開示されたのだが、小学校高学年にもなって簡単な漢字が書けないことが伺える。

ーもしもタイムマシンがあったなら

ロト6のばんごうをみらいにみにいく・持ち金をつかいはたす

ー将来の夢は

「造へい局のしょくいん」

一件簡単な感じが書けていないことからまだ低学年の頃書いたやつなのかな?と思ったが、これは小学校低学年の文章ではなく、その後の報道でも言われているがガチで卒アルに記載されていた文章のようだ。

小学校6年にもなって「番号」「未来」も書けないのかよwwwとツッコみたくなるのだが、この頃から金に執着があったようだ。

中学時代はヤンキーで万引きなどの犯罪行為

母子家庭で育った田口翔だが、中学時代はヤンキーであり万引きの常習犯だったことが判明している。

防犯ブザー対策になんと商品を高く持ち上げて通過するなど大胆だったようで、リサイクルショップでマンガやアクセサリー、さらに自転車や釣具などを盗み、やりたい放題だったとのこと。

その他酒や煙草、そして金髪にしていた時期もあったようだ。

同級生の祖父の遺産をカツアゲ・窃盗

身長の報道では資産家の子など金持ちの家の子どもと一緒に遊ぶ際には高額なおもちゃを要求しており、「田口翔と一回遊ぶと10万円消える」とか言われていたようだ。

さらに中学時代には、同級生の祖父か祖母が亡くなったことから、遺産目当てのカツアゲ…というか窃盗を敢行したと報じられている。

「ある小中学校の同級生の祖父か祖母が亡くなって、遺産が現金で家に置いてあった。Aくんともう一人の不良仲間は中学の時、うまく言ってその同級生に金を持ってこさせたり、何万円もするエアガンを買わせたりしていました。持ち出した金は100万~200万円にはなる、とその同級生の母親が言っていました。使い道は買い物や外食などです」

■引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/84bb5d4390292d9d5a8675f689156256b6c2b9a2

100万〜200万とのことだが、ほとんど買い物や外食に費やしたとのことだが、この時パクった金はちゃんと同級生に返金したのかが気になるところ。

この時警察はちゃんと捕まえたのかは不明だが、ヤンキーであり子供が逆らえない感じだったから同級生の親はそんな大金パクられてても何もできなかったのかな?

ギャンブル依存症でパチンカス

【ガチクズ】田口翔のクズエピソードまとめ【大麻やギャンブル依存症でパチンカス・ヤンキーで万引き等の犯罪行為】

田口翔は4630万円もの大金をオンラインカジノでほとんど使い果たしたようだが、もともとギャンブル依存症だったことが報道されている。

高校中退後土木建築会社で働いていた頃は毎日のようにパチンコ店に通っており、かなりのパチンカスだったエピソードが報じられている。

よりによってギャンブル依存症の人に誤送金されてしまったという事実に、なんとも不幸な事故だと反応する人も多数。

おそらくオンラインカジノで全部使ったのは、ワンチャンプラスにできるかと思ってやったのかもしれないが、結果的には全部失う羽目に。

大麻中毒で阿武町は大麻栽培に適した土地だから引っ越し

2020年10月に空き家バンク制度を活用して阿武町にやってきた田口翔だが、「阿武町にやってきたのは大麻の栽培のため」のようだ。

大麻を自家栽培する計画が立ち上がり、栽培先に阿武町が選ばれた。移住後、田口容疑者はカムフラージュと大麻栽培の軍資金集めのためにホームセンターで働き始めた

引用:https://www.mag2.com/p/news/539361

田口翔はは「マンチーズ」というグループを結成し仲間で大麻を嗜んでいたようだが、マンチーズ結成後に大麻の自家栽培を行う計画が立ち上がったため阿武町に来たようだ。

2021年8月にマンチーズから大麻取締法違反で逮捕者が出たため、以降はメンバーそれぞれ大麻を隠して息をひそめている模様。

正直この振込ミスがなくても、そのうち大麻関連で捕まりそうな感じだが。

4630万円を誤送金と知りながら使い切る

【ガチクズ】田口翔のクズエピソードまとめ【大麻やギャンブル依存症でパチンカス・ヤンキーで万引き等の犯罪行為】

そして、2022年4月6日に阿武町からコロナ関連の給付金として4630万円を誤送金した金全てオンラインカジノで全て使い果たし、現在も返金の目処が立っていない。

4630万円を振り込まれたはずの口座の最終的な残高は僅か6万8千円。一度返還を依頼され、本人も職員と共に銀行まで行っているのにも関わらず返金に応じない態度を取っていたが、最近の報道では「金を使い申し訳ない」「少しずつでも返していきたい」と語っている。

振り込んだ阿武町役場のせいと主張

【ガチクズ】田口翔のクズエピソードまとめ【大麻やギャンブル依存症でパチンカス・ヤンキーで万引き等の犯罪行為】

返金の意思を示す以前には「自分が責められるのはおかしい」といったことを話していたとも報じられている。

情報の発信源は阿武町側の人間。説得に対して「どうして役場側がやったことなのに僕が責められるんだ」といった主張をしていたようだ。

確かに、振込ミスをしたのは役場側の問題であり行政側の失態である。

だがしかし、詐欺容疑で逮捕されたとおり、振り込みミスと知りながらオンラインカジノで全て使い果たすのもどうかと思う。

へずまりゅうが4630万肩代わりか

過去迷惑系YouTuberとして名を馳せた「へずまりゅう」。返金の目処が立たない田口翔に向けて、Twitterで肩代わりの提案をして返金の意志があるのならDMを送れとツイート。

ただ、田口翔は現在逮捕されておりTwitterをやれるような環境ではないようだが、まさかのへずまりゅうとのタッグが見れる日が来るのかな?

ニュース記事田口翔

Posted by メソマ@管理人