スポンサードリンク

【ガーシーch】トライストーン社員の内部告発の内容まとめ【事務所をソニーに売却・損害賠償の可能性】

Youtuber・配信者ガーシーch, 山本又一郎, 東谷義和, 立花孝志

スポンサードリンク



何かと芸能界の暴露話で話題を呼んでいるガーシーchの東谷義和(ひがしたによしかず)。

2022年5月25日に「【緊急生配信】トライストーン内部告発について」という生配信を実行。この生配信では以前から身元を狙われている綾野剛が所属する事務所「トライストーン」の内部の人間とされる人物から、NHK党の党首である立花孝志氏に内部告発文が届いたという内容だったのだが、A4用紙3枚に認められており、トライストーンは裏で色々と表に出せないような事をやっていたことが伺える。

ここでは、トライストーンの内部の人間とされる人物からの内部告発文の内容を簡単に紹介する。

スポンサードリンク


NHK党党首・立花孝志に届いたトライストーン社員の内部告発内容

スクリーンショット 2022 05 26 22.38.19 1024x541 - 【ガーシーch】トライストーン社員の内部告発の内容まとめ【事務所をソニーに売却・損害賠償の可能性】

ガーシー事ガーシーchの東谷義和(ひがしたによしかず)が2022年5月25日に「【緊急生配信】トライストーン内部告発について」という生配信を実行。

どうやら、NHK党の党首である立花孝志氏にトライストーンの内部の人間とされる人物からの内部告発文が届いたようだ。

内容は以下の通り。

  • 杉本哲太の息子が麻薬逮捕
  • 所属タレントの田中圭の賭け麻雀
  • トライストーンをソニーに売却しようとしていた
  • 馬や自宅を会社の経費で購入していた

もともとガーシーの選挙の話についてガーシーチャンネルでするために急遽ガーシーがいる海外までやって来てコラボしていた政治家の立花孝志氏だが、この内部告発文はコラボする前の2022年5月18日に発送されており、差出人もない白い封筒なのだが、2022年5月24日に立花孝志氏の元に届いて中身を確認すると、上記のような告発文だったことが判明。

このトライストーンの社員による内部告発はA4用紙3枚で綴られていたのだが、詳しい内容がこちら。

トライストーンの内部告発状の内容まとめ

杉本哲太の息子が麻薬逮捕

まずは俳優の杉本哲太の息子が違法薬物で有罪判決だったのにも関わらず、事務所がもみ消して、一切マスコミに報道させなかった問題。

トライストーン所属のSに対する内部告発のようだが、このSというのは「あまちゃん」や「鎌倉殿13人」などのNHKドラマに出演し人気を博した俳優・杉本哲太氏を指すようだ。

告発文や5chのスレッドにヨルと、2021年10月頃に渋谷署か新宿署に逮捕されて、裁判の結果、有罪判決が出たらしい。

がしかし、トライストーンの社長の山本又一郎(又さん)が全てもみ消したようで、マスコミが報道することなく、ニュースなどのメディアには登場していない。

というのも、杉本哲太氏はNHKの大河ドラマ「鎌倉殿13人」の出演が控えていたため、それが息子とはいえこのようなスキャンダルで役が降板などになると莫大な損害になる可能性もあると思われもみ消したようだ。

田中圭の賭け麻雀

続いては同じく俳優の田中圭関連。

もともとガーシーは俳優の田中圭の賭け麻雀に関することを暴露をすることを予告していたようだが、この暴露予定だった話と、この内部告発に書かれていた内容が一致している。

過去にも田中圭は賭け麻雀の事がネットニュースなどで報道されたことがあるくらい、ギャンブル好きとして知られているため、信憑性は高い。

 記事によると、田中は都内繁華街の雀荘に1人で入店。店の常連たちと卓を囲み麻雀を楽しんだという。ただ、この雀荘は最初に“見せ金”として2万円をチップに交換してやりとりし、最後にチップを再び現金に換金する“賭け麻雀の店”だというのだ。
田中は1時間ほど麻雀を打ち、5000円勝って帰っていったということだが、今回の「賭け麻雀」報道を受けて、業界内で以前から噂される“ある疑惑”が再び熱を帯びてきている。それは田中の“闇カジノ通い”疑惑だ。
引用:https://taishu.jp

ガーシーとトライストーン社員の内部告発内容によると、田中圭が賭け麻雀をしていた場所はトライストーンが経営している「ロイ」というレストランらしい。

このレストランには田中圭の他にもトライストーンの社長の山本又一郎(又さん)やソニーの役員などがいたようだ。

ソニーに事務所であるトライストーンを売却

この内部告発文では山本又一郎(又さん)が裏でソニーに事務所の売却話を進めていることも書かれている。

ソニーはトライストーンの20%の株を持っているようで、前向きにすべたの株を買い取る予定だったそうだ。

しかし残り80%の株については進展はなくストップしたまま担っているようだ。

この購入が進んでいない理由としては、ガーシーが綾野剛などのトライストーンの所属タレント、そしてトライストーンを丸ごと攻撃し始めたため、ソニーはそんな問題ばかり抱えているトライストーンに対してうかつに手を出せなくなっているとこのこと。

さらに、このトライストーンの売却話は代表の山本又一郎氏と役員のみだけが知る話であり、所属タレントやスタッフは一切知らない情報だったようだ。

ソニーから損害賠償請求来る可能性も

今後トライストーンは下手すれば「タレントらの重大なコンプライアンス問題」などを隠して売却の契約をしようとしていたとしてソニーから損害賠償を求められる可能性が浮上しているとのこと。仮にそうなれば山本又一郎氏は自己破産する可能性があるようだ。

トライストーンの20%の株の売却で得た資金は既に使っているようで、そのためソニー側から損害賠償請求が来た場合、代表である山本氏は返済元金がないため、そうせざるを得ない状況とのこと。

ここまでトライストーンの闇の部分について明るみになってしまったため、ソニーがトライストーンの株を買うことは可能性としてはほとんど望めない状況のようだ。

改めて参院選に出馬する予定のガーシー

終始配信ではトライストーンにキレ散らかしているガーシーだが、今回の一件で正式に参院選に出馬することが決定。

日本のエンタメを変える!という公約の元出馬するらしいが、どうやらガーシーという名前で立候補する予定でいるようだ。

ガーシーというか、NHK党自体選挙をエンタメのように使って注目を集める手法をとっており、それに対して批判の声も少なくないが、少なくとも立憲共産党に所属している日本をだめにするような人材よりは百倍マシかと思う。ネットでは既に人気者なので、かなりの票は集めそうだが…?