【特定待ち】立憲民主党県議員の会食で人糞を放置したのは誰か・高級焼肉店はどこか【名古屋市高級焼肉店人糞放置事件】

ニュース記事名古屋市高級焼肉店人糞放置事件

スポンサードリンク



お通しのお礼にお通じってか?

何かと日本を貶める政策ばかりで敵を作りまくっている立憲民主党。そんな立憲民主党に所属する議員が信じられない事件を起こしたことが話題だ。

2022年5月30日に公開された文春オンラインの記事によれば、立憲民主党に所属しているとされる県議員が名古屋市の高級焼肉店で店を去る際に人糞を席に残したというらしい。

その焼肉屋のオーナーは愛知県警に被害届を出したようだが、現在もその人糞を投下していったやつは誰なのか?と特定を進めているようだ。

ここでは、立憲民主党の県議員による人糞放置事件についてまとめていく。

スポンサードリンク


立憲民主党会食で起きた名古屋市高級焼肉店人糞放置事件

【特定待ち】立憲民主党県議員の会食で人糞を放置したのは誰か・高級焼肉店はどこか【名古屋市高級焼肉店人糞放置事件】

何かと日本を貶める政策ばかりで敵を作りまくっている立憲民主党。そんな立憲民主党に所属する議員が信じられない事件を起こしたことが話題だ。

ようやくすると、事件が起きたのは2022年5月8日。立憲民主党の愛知県議達が会食時に愛知県名古屋市にある高級焼肉店を利用した際のこと。

参席したのは愛知県議のA氏、某市市議のB氏、秘書ら計8名。その8名の愛知県議らの会食が終わった後に、従業員が例の物を発見したことで事件が発覚。その議員たちが利用していた座席にはあのなんとも言えない臭いが漂っていたようで、そうとうカオスだったらしい。

なお、クリーニングを実施してもその匂いは落ち切っていないようで、そうとうな臭いだったことはだいたい想像がつく。

その後、犯人捜しの大騒動になったのだが、現在もわかっていないが、会食の席というのもあってせ犯人の候補が部屋を利用していた立憲民主党の愛知県議らされている。

そのうちの愛知県議のA氏、某市市議のB氏は謝罪に訪れたらしいのだが、自分たちはやっていない・原因はわからないの一点張りの態度で、臭いものに蓋をする用な感じで揉み消そうとしようとする姿勢に楽天氏、オーナー側は真相の究明が大事とのことで警察に被害届を提出。現在器物損壊の疑いで警察による慎重な捜査がおこなわれているという。

なお、当の本人たちは否定しており、身の潔白を証明すべくなんでもするという姿勢を見せているようだ。

会食の会場となったのはどの高級焼肉店か【特定待ち】

今回人糞放置という飲食店にとって最大限の屈辱を与えられたのは報道によると高級焼肉店のようだ。

会食に使われるくらいだから、個室だったことは文春が報じているが、七輪が長方形であることや座敷席であることがモザイク越しからも分かる。

さらに、名古屋市にあるということも判明しているので、特定はそのうちできそうだが、現在は特定と裏付ける情報はない。

会食に参席した立憲民主党の県議員は誰なのか【特定待ち】

そして、一番気になるのは誰がう○こをして、それを放置したのかということ。

正直だれが放置したのかは不明だが、現在判明しているのは8名のうちの一人は立憲民主党所属の県議員。そして例のぶつは上座付近にあったということで、基本的に立場が上の人間のものが投下したと思われる。

そして、立憲民主党に所属する愛知県の県議員の名前と顔写真一覧は、立憲民主党の公式サイトに掲載されている。

【特定待ち】立憲民主党県議員の会食で人糞を放置したのは誰か・高級焼肉店はどこか【名古屋市高級焼肉店人糞放置事件】

文春が正しければ、この内のいずれか一人が参加したと思われるが、報道見る限り謝罪はしたものの当時の状況説明はなかったようだが、警察が動いているようなので、そのうち説明せざるを得ない状況にはなりそうだ。