【歌い手】まふまふ活動休止になった理由はなぜ?心原性失神・心臓・不整脈等が原因か【引退ではない】

Youtuber・配信者まふまふ

スポンサードリンク



今年2月に潤羽るしあという元Vtuberの中の人である「みけねこ」と熱愛騒動で騒がれた人気歌い手で紅白にも出演した「まふまふ」。

イケメンであり性格もよく非常に人気な彼だが、2022年6月に突如活動休止が発表された。

まふまふが言うには6月11日、12日の東京ドーム公演「「ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2022@東京ドーム~『表/裏』supported by povo」をもって、個人活動の無期限活動休止をするようだが、この発表により一部では引退するのでは?と勘違いの声も聞こえる。

ここでは、まふまふの活動休止についてまとめていく。

スポンサードリンク


人気歌い手「まふまふ」が活動休止になった理由は体調不良か

【歌い手】まふまふ活動休止になった理由はなぜ?心原性失神・心臓・不整脈等が原因か【引退ではない】

今年2月に潤羽るしあという元Vtuberの中の人である「みけねこ」と熱愛騒動で騒がれた人気歌い手で紅白にも出演した「まふまふ」。

イケメンであり性格もよく非常に人気な彼だが、2022年6月に突如活動休止が発表された。

まふまふのコメント全文は以下の通り。

「いつも応援してくれるみんなへ

こんばんは、まふまふです!
突然なことですが、今日はみんなに伝えたいことがあります!

6月11、12日の東京ドーム公演をもって、まふまふは個人の活動をおやすみします!

驚いた方がいたらごめんね。
数年前から身体の調子が良くありませんでしたが、今回の公演を一区切りとし、ゆっくりと療養できたらと思いました!
ここ数年はトントン拍子だったのでタイミングが無かったのですが、お医者様と相談したところ今が良いという話になりました!

ゆっくり休めば元気になるけど、時間はかかりそうだったから実は少し焦っておりました…

身体の修理をしながらだけど
楽曲提供したり
ユニットの活動に参加したり
たくさんできた時間は今一度本気で音楽と向き合いたいなーと思います!

好きなだけ時間かけて音楽作れるのも必要な経験なのかなって思ってるよ!(作曲の依頼待ってます何卒何卒…)

SNSはお知らせや、何か発信しなくちゃいけない時に活用するけど、たまにひょっこり出てくるかもなので、その時は優しくしてやってください!

本当はドーム2日目のMCで話そうとおもっていたのだけど、やっぱり前もって伝えることがみんなへの誠意かな?と思ったし、当日は思いきり楽しんでほしかったのです!

湿っぽい話をしてしまってごめんね!

やっぱり11年間も続けてきたことなので勇気がいるのだけど、11年ため続けてきた不具合を何とかしてくる!!
そして、またいつかみんなの前でひとりで歌う日がきたら、その時には最強の存在になってる!こう見えて天才だからな!

その時が来るまでは、『無期限の活動休止』とさせてください!

配信で話そうかなと思ったけど、わんわんと泣き出しおじさんになりそうだったので、文書にまとめました!

ここまで読んでくれてありがとう!

あらためて、東京ドーム2日間よろしくね!!頑張るぞおお!!!」

引用:Yahooニュース

身体の修理や、医者、不具合などというワードが並んでいるが、どうやら体の不調による病気療養が理由が原因らしい。

まふまふは以前から体の調子の悪さを訴えることもあり、体を壊されて倒れたこともあり、さらにみけねことの一件も多かれ少なかれ影響していると勝手に予想している。

まふまふの体調不良を訴えるツイートの時系列

2015年10月17日 軽い不整脈

まふまふは2015年に「心臓が急にドキドキしたり痛くなる」という症状を訴え、医者からは軽い不整脈と診断されている。

この頃から心臓の具合が良くなかったことが伺える。

2018年3月18日 日頃から治療薬を服用か

日頃から薬を服用しているようなツイート。

中には苦いやつもあるようで、先に口に水を含むと水だけ飲んでしまうということをフォロワーに相談している。

2018年6月29日 足を怪我して救急車に運ばれる

身体の不具合とは関係なさそうだが、2018年6月にはMV撮影中に足を怪我して救急車のお世話になったようだ。

松葉杖が必要になるくらいなので、おそらく骨折したと思われる。

2018年10月27日 救急車に運ばれる2回目

エヴァンゲリオンのように目を覚ましたらそこは病院だったというツイートをしている。

点滴している姿が写っているが、身体の体調面が悪かったことが伺える。

2020年2月18日 「心原性失神」と診断される

シンガー・ソングライター、まふまふの公式サイトが18日に更新。まふまふが、心原性による失神と診断を受けたことを報告するとともに、精密検査および数日間の休養をもって、活動を再開することを伝えた。

引用:ORICON MUSIC

2020年2月16日の正午、打ち合わせでスタッフがまふまふの自宅へ行ったら、リビングで倒れていたのを発見。

そのまま病院に連れていき、医者から「心原性失神(別名:アダムス・ストークス症候群)」と診断されたようだ。

この病気は、簡潔に言うと心臓の鼓動が早すぎたり遅すぎたりすることで起こる失神のこと。

症状は、ドキドキした動機、めまいや失神。薬物治療で効果がなければ、心臓ペースメーカーが必要になる重い病らしい。

しかも、最悪突然死に至ることもある病気なので、油断ができない厄介なものだ。

そして、倒れたことでファンに心配をかけたことに対してお詫びツイートをしている。

2022年2月1日 寝たきり状態を告白

そして、今年2022年には病状が悪化して寝たきり状態なのを告白。

その数週間後にみけねことの一件が明らかになる。

2022年6月1日 病院の写真を投稿

活動休止の投稿をする4日前には病院で寝ている写真を投稿。晩ごはんと書かれているが、点滴をしていることから口から食べ物を摂取できない状態だと予想される。

そんな中で東京ドーム公演なんてやって大丈夫か?とは思うが、ステージ中に倒れないことを願うばかりだ。

無期限活動休止=引退ではない

6月11日・12日の東京ドーム公演をもって「まふまふ」は無期限活動休止をするのだが、中にはこのまま引退するのでは?と心配する声もあるが、無期限活動休止=引退ではない。

というか、本人が投稿したメッセージにも書かれてあるとおり、「11年間も続けてきたことなので勇気がいるのだけど、11年ため続けてきた不具合を何とかしてくる!!」とのことなので、あくまで上記の病気の療養が目的の休止なのでこのまま活動をやめるわけではない。

また、楽曲提供、ユニットの活動はするようなので、ファンはそちらで応援してあげよう。

まふまふプロフィール

名前まふまふ
年齢30歳
誕生日1991年10月18日
性別男性
大学立教大学
身長178㎝
所属事務所不明

まふまふは、2010年から活躍している歌い手。2021年には紅白歌合戦に出場して、「命に嫌われている」を歌唱。

両声類とも言われるくらい、高音で歌うことが特徴的。

Youtuber・配信者まふまふ

Posted by メソマ@管理人