【大往生】モバマスがサービス終了(サ終)する理由はなぜか?売上・アクティブユーザー数減少・他アイドルコンテンツの台頭が原因か

ゲーム系アイドルマスターシンデレラガールズ,モバマス

スポンサードリンク



アイドルコンテツは今後厳しい時代が続きそうだ。

二次元アイドルコンテンツの先駆者とも言える「アイドルマスター」。そのアイドルマスターシリーズの一つである「アイドルマスターシンデレラガールズ」のゲームであるモバマスが、2023年にサービス終了(サ終)することが発表された。

以前より規模の縮小を発表していたアプリだったが、ついにこの時が来たという声が多いが、一体なぜこのタイミングでモバマスは終了するのか?

ここでは、モバマスが来年2023年に終了する理由を考察していく。

スポンサードリンク


モバマスが2023年でサービス終了

スクリーンショット 2022 08 08 23.05.29 - 【大往生】モバマスがサービス終了(サ終)する理由はなぜか?売上・アクティブユーザー数減少・他アイドルコンテンツの台頭が原因か

二次元アイドルコンテンツの先駆者とも言える「アイドルマスター」。そのアイドルマスターシリーズの一つである「アイドルマスターシンデレラガールズ」のゲームであるモバマスが、2023年にサービス終了(サ終)することが発表された。

公式ツイッターによると、2023年3月30日にて終了となるらしい。

二次元アイドルコンテンツの一角を担っていたアイドルマスターのコンテンツが一つ消えることの発表だけに、アイドルマスターのファンであるプロデューサーだけでなく、各界隈に衝撃を与えたため、Twitterでも秒でトレンドに上がるなど注目を集めた。

大往生というワードも

モバマスは2011年からサービスの提供して、2022年時点で11年目だ。

やはり10年続いたアプリということもあり、Twitterでもお疲れや大往生などというワードが目立つ。

こんな感じで現在進行系でサ終を悲しむ声が絶えないが、しかしいったいなぜモバマスは終了となってしまったのか

モバマス終了の理由はなぜ?売上やアクティブ数が原因か

モバマスのサービス終了については、明確な理由が公表されていないが、以前からサービス終了を匂わせるような発表をしている。

過去に更新内容縮小のお知らせあり

ENA3Ew9U0AUTMo2 - 【大往生】モバマスがサービス終了(サ終)する理由はなぜか?売上・アクティブユーザー数減少・他アイドルコンテンツの台頭が原因か

今回のモバマスサービス終了の発表は、別に急というわけではなく、Twitterを見ても「ついにこのときが来たか」という声が多い。

その理由が、以前に「今後の更新について」というタイトルで、新規アイドルの登場人数を調整するという更新内容の縮小を知らせる告知があったからだ。

盛り上がっているアプリならガンガン新規で更新し追加するところだが、その逆を行うということはアクティブユーザー数が下がっているという裏付けであり、この時点である程度プロデューサーは各々いずれ来るその時を覚悟したのだろう。

ただし、この告知は3年前の2019年に発表されたものであり、個人的にはそこから3年間よく持ったなぁという印象。

売上・アクティブユーザー数の減少

上にも挙げたが、基本的にサービス終了するアプリは売上の目処が立たず、アクティブユーザー数の少なさが挙げられる。

実際にその売り上げをデレステと比較してみると以下の通り。

■モバマスの2022年7月の売り上げ予測は1972万

■デレステの2022年7月の売り上げ予測は4.59億

このように、アイドルマスターシンデレラガールズのプロデューサーの殆どがデレステで遊んでいるということになり、モバマスで遊んでいるユーザーはほとんどいないことが伺える。

そのデレステも、現在進行系でアクティブユーザー数が右肩下がりであり、旧時代のモバマスがサービス終了するのは致し方ないとは思う。

直近のイベントでも10万人を切っており、こちらも今後挽回するのは厳しい状況だと言える。

他アイドルコンテンツの台頭

栄えるものは何れ廃れるもの。二次元アイドルコンテンツの先駆けとして有名なアイドルマスターだが、いつかはピークを迎えてコンテンツ自体も縮小を余儀なくされる。

ここ最近はラブライブ!の成功もあり、それ以降こういった二次元アイドルコンテンツは多数登場しており、客の奪い合いを続けているのだが、それに加えて現在はVTuberという存在も登場し、より競争は過激化している。

特に最近はウマ娘という実質的なアイドルコンテンツが全盛期を迎えており、中の人がアイドルマスターと被っていることが多く、そちらにほとんど流れた、もしくは兼任しているがウマ娘のほうが面白いため、モバマス・デレステはログインしかしないみたいなユーザーが増えているのでは?と思われる。

プロデューサーの高齢化

上にも何度か挙げているが、初代アイドルマスターは2005年、シンデレラガールズに至っても2011年から続くアプリだが、当然当時からプレイしている人も当時に歳を取る。

モバマスリリース当時大学生だった人は現在30半ば、当時高校生であっても現在アラサーの年齢だ。

既存のファンが高齢化してて、なおかつ若いユーザー数が全然入ってこないため、衰退するのはやむなしと言える。