【連コラ火傷】宝生リリーがアマソラクリニックで医療ミス被害【原因や担当・弁護士について】

ニュース記事アマソラクリニック,宝生リリー

スポンサードリンク



医療脱毛したいなら、そのクリニックの口コミをよく確認しよう。

何かとここ最近ツイフェミどもの様々な妨害行為にあって可愛そうなAV業界。

そんなツイフェミ案件とは全く関係ないが、宝生リリーというAV女優がTwitterで美容クリニックの医療ミスを告発。

どうやら、脱毛しにその美容クリニックに通ったようだが、レーザー照射が強すぎたためか連コラのような火傷を負ってしまったようだ。

当然ながら、そのクリニックに対して保証を求めたようだが、そのクリニックは拒否したとして、訴訟沙汰まで発展するようだが、ここでは宝生リリーと美容クリニックとの一連の騒動についてまとめていく。

スポンサードリンク


宝生リリーがアマソラクリニックで施術ミス被害【連コラ火傷】

スクリーンショット 2022 08 10 1.40.24 - 【連コラ火傷】宝生リリーがアマソラクリニックで医療ミス被害【原因や担当・弁護士について】

2022年8月8日に宝生リリーというAV女優がTwitterで美容クリニックの医療ミスを告発。

どうやら、アマソラクリニックという美容クリニックに脱毛の施術をレーザー照射が強すぎたためか連コラのような火傷を負ってしまったようだ。

元ツイートを見てもらえば分かるが、人によっては見ていてぞっとするような連コラなのだが、他にも同じ被害に合った方は多数いるようだ。

施術をしたのは「アマソラクリニック」

スクリーンショット 2022 08 10 11.31.08 - 【連コラ火傷】宝生リリーがアマソラクリニックで医療ミス被害【原因や担当・弁護士について】

上記の通り、宝生リリー、YouTuber 兼 医師であるドラゴン細井さんが経営する「アマソラクリニック」で脱毛を受けたところ、広範囲に渡って連コラのような火傷を負ったようだ。

ちなみに、この院長は「ドラゴン細井」という名前でYouTubeチャンネルを解説していることが伺える。

なお、同クリニックは案の定口コミももともと低い傾向にあるようだ。

スクリーンショット 2022 08 10 11.46.23 - 【連コラ火傷】宝生リリーがアマソラクリニックで医療ミス被害【原因や担当・弁護士について】

結局、この火傷は色素沈着を起こしてしまい、宝生リリーは仕事(撮影)をキャンセルせざるを得ない状況になるという被害を被ったようだ。

火傷は機会の故障が原因

アマソラクリニックの説明によれば、火傷が起きた原因は「機械の故障」とのこと。

つまり、今回の一件は彼女に落ち度はなく、クリニック側の医療ミス(医療事故)ということになる。

ところが、アマソラクリニックは宝生リリーへの保証を拒否していることが明らかになっており、滝沢ガレソにも取り上げられるなど、SNSを中心に批判の声が殺到し絶賛炎上中だ。

脱毛失敗の担当者(看護師)は誰なのか

せっかくきれいになろうと思っていったのに、逆にひどい目にあった宝生リリーなのだが、そんな脱毛を失敗した担当者は誰なのか?

本人のツイートを見る限り、脱毛を失敗した担当者は1人と見受けられる。

なお、医療ミスのLINEに対応したのは複数のスタッフの名前が挙げられているが、誰が担当したのかは不明だ。

相手代理人弁護士について

なお、宝生リリーは保証を巡ってアマソラクリニックの代理人弁護士と話し合いを進めていたが、リリーの代理人を努めた弁護士に対し不信感を覚え、解任したとツイートしている。

その宛名を見ると、弁護士の名前は「長谷川 正太郎」と記載されていることが確認できる。

新しい代理人弁護士を探しているということだが、財政的にきついようだ。