【確定】山上徹也の特定の宗教団体はどこ?統一教会で幹部の名前は何か【安倍晋三元総理襲撃事件】

2022年7月11日ニュース記事安倍晋三元総理銃撃事件,山上徹也

スポンサードリンク



2022年7月8日に安倍晋三元総理が襲撃され命を落とすという戦後初の総理経験者が暗殺される後世の教科書に間違いなく載るであろう歴史的大事件が起こった。

そんな日本の総理の中でも歴代1位の在任日数を誇る安倍元総理の命を奪い逮捕された山上徹也容疑者。

犯行動機については供述の中で「ある特定の宗教団体幹部」の名前を挙げ「この幹部を狙うつもりだった」という趣旨の供述をしていると報じられている。

ネット上では様々な宗教団体の名前が噂されているが、一体どこの宗教団体を指していたのか?また、幹部とは一体誰だったのか?

ここでは、そんな山上徹也容疑者が狙ったとされる「ある特定の宗教団体幹部」についてネットで予想されている内容をまとめていく。

スポンサードリンク


山上徹也が「特定の宗教団体の幹部を狙った」と供述【安倍晋三元総理襲撃事件】

スクリーンショット 2022 07 08 23.08.38 1024x604 - 【確定】山上徹也の特定の宗教団体はどこ?統一教会で幹部の名前は何か【安倍晋三元総理襲撃事件】

2022年7月8日に安倍晋三元総理が襲撃され命を落とすという戦後初の総理経験者が暗殺される後世の教科書に間違いなく載るであろう歴史的大事件が起こった。

そんんあ安倍晋三元首相を襲った山上徹也容疑者なのだが、捜査関係者によると、山上徹也容疑者は「ある特定の宗教団体に恨みがあり、安倍元総理大臣はその宗教団体と関係があると思って狙った」と犯行動機についてこのように語っていたそうだ。

当初の報道では「ある特定の宗教団体の幹部を狙うつもりだった」とも取り上げられていたのだが、「この幹部を狙うつもりだった」という趣旨の不自然な供述をしていることも判明。

この幹部は現場にはいなかったとされ、奈良県警は事件に至った詳しい経緯を調べているとのことだ。

お目当ての幹部が現場にいなかったようだが、そのため代わりに関係があるとされる安倍晋三元総理を狙ったのか、この動機はフェイクであり、最初から安倍晋三元総理を狙ったのかは今後の捜査や聞き取りで明らかになるであろう。

ただ、いずれにしても“ある特定の宗教団体”に恨みがあったという部分は統一されているのだが、その特定の宗教団体はどこなのか?

山上徹也が恨んでいた「ある特定の宗教団体」はどこか

現段階では、山上徹也容疑者が恨みを持っていた「ある特定の宗教団体」や幹部の具体的な名前は報じられていない。

また、当日の演説にどこかの宗教団体の幹部が出席予定だったという情報もなし。

ただ、Twitterなどでは「ある特定の宗教団体」の予想として以下の5つの名前が候補として挙がっている。

統一教会日本会議
創価学会天理教
幸福の科学

統一教会と予想する声は多い

この5つの中でも、統一教会については安倍晋三元総理と関係が以前から報じられたことがある。

実際、安倍前首相と統一教会は切ってもきれない親密な関係にあり、安倍前首相の祖父・岸信介が統一教会と政界をつなぐ役割を果たした「国際勝共連合」の設立に関与していたことは有名な話。さらに、安倍前首相自身も官房長官時代の2006年にはUPFの合同結婚を兼ねた集会に祝電を送ったことが発覚。全国霊感商法対策弁護士連絡会が「統一教会の活動にお墨付きを与える遺憾な行動だ」として安倍氏に公開質問状を出すなど問題となっている。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_litera_12229/?p=2

おじいちゃんの代からC〜I〜A♪とNHKの公開生討論番組でもNHK党幹事長である黒川敦彦氏が語ってもいたが、祖父に当たる岸信介氏が統一教会と正解をつなぐ国際勝共連合という組織設立に関わったようで、安倍元総理自体も集会に祝電を送っていたことから、関係はあることは確かな模様。

ちなみに、この統一教会と安倍元総理、というか自民党の繋がりの噂は、黒川敦彦氏本人が動画で説明しているため、気になる人は見てみるといい。

そして、こういう事もありTwitterでも実際に統一教会では?と予想する声が圧倒的に多いのも事実だ。

そもそも統一教会とはどのような組織か

余談だが、統一教会とはどのような組織か?

ウィキペディアによると、正式名称は世界平和統一家庭連合というものであり、朝鮮半島のキリスト教の土壌から発生した宗教法人らしい。

日本では2015年8月に宗教法人名を管轄している文化庁から改称を認証され、そして宗教学ではキリスト教系の新宗教と分類される。

日本会議という声も

次に多いのが日本会議。設立20周年大会の際に安倍晋三総理がビデオメッセージを送っていたことが報じられたことがあり、山上徹也容疑者が狙った宗教団体として予想にあがっているようだ。

そんな日本会議は、1997年に設立された日本の政治団体。日本で最大の保守主義・ナショナリスト団体。 2016年現在、会員は約3万8,000名、47全都道府県に本部が、また241の市町村支部がある組織のようだ。

こちらに関しては、ビデオメッセージを送ったくらいなので、そこまで親密な関係ではなさそうだが、一応名前が上がっていたので紹介する。

ただし、こちらは宗教団体ではないので、違う可能性のほうが高い。

「ある特定の宗教団体」=統一教会・日本会議説はデマか

こんな感じで、山上徹也容疑者が狙った宗教団体として、統一教会や日本会議などの名前が予想されているが、これらの情報はネット上の憶測に過ぎず、証拠があるわけではない。

そして、山上徹也容疑者が一方的に思い込んでいる・その場で思いついた適当な動機でもある可能性もあり、そもそも「ある特定の宗教団体を狙った」という動機が嘘である可能性もある。

いずれにせよ、真実であるとも言えないしデマであるとも言えないなんとも歯がゆい状況なため、話半分に聞いておこう。

母親が団体にのめり込み、多額の寄付をするなどして家庭生活がめちゃくちゃになった

7月9日に新たにNHKが報道した内容によると、捜査関係者に対して「母親が団体にのめり込み、多額の寄付をするなどして家庭生活がめちゃくちゃになった」と語っているようだ。

この宗教団体と安倍元総理が親しいと思い込んで、このような事態に至ったのでは?と現在も経緯などを捜査しているとのこと。

また、こういった宗教団体=統一教会では?と予想する声が日に日に増える中、上記の黒川敦彦氏の政見放送や動画に影響を受けたのでは?という憶測の声も出始めている。

これもあくまで憶測の域であり、犯人である山上徹也容疑者は現在は特にこういった動画や放送に影響を受けたという供述を現在していないことは頭に入れておこう。

共同通信など大手メディアも「旧統一教会」と報道【7月11日】

あの週刊文春ですら、特定の宗教団体と言葉を濁して報道していたのだが、流石に隠しきれなくなったと判断したためか、ついに特定の宗教団体とではなく、「旧統一教会」と報道された。


どうやら母親の借金の件で自○しているなど山上徹也容疑者の家庭環境を把握しているなど、なぜか個人情報を知っているようで、安倍晋三元総理に対しては「安倍元首相は関係が特に深かったということはないが、親しみを持っていた政治家だった」「会員として登録されたことはないし、顧問になったこともない」と語っている。

そん統一教会(現・世界平和統一家庭連合)なのだが、7月11日に会見も開いている。

これで、いちおうは統一教会の各種政治活動(世界平和運動)に協力していたのは事実だと教会側が認めたことになる。

安倍元総理暗殺事件・統一教会の闇まとめ

 

2022年7月11日ニュース記事安倍晋三元総理銃撃事件,山上徹也

Posted by メソマ@管理人