【炎上】和田山駅の撮り鉄の迷惑行為と妙見鉄が警察に連行された件【過去に胸ぐらを掴んだ人物】

ニュース記事妙見,撮り鉄

スポンサードリンク



densya toritetsu - 【炎上】和田山駅の撮り鉄の迷惑行為と妙見鉄が警察に連行された件【過去に胸ぐらを掴んだ人物】

趣味は人それぞれあっていい。がしかし、他人に迷惑を掛けるならそれは趣味と呼んでよいのか?

おそらく数ある趣味と呼べるジャンルのなかでも、最も嫌われているといっても過言ではない「撮り鉄」。

人の敷地に無断侵入、撮影に邪魔だとして勝手に枝を切ったり、横切る車に対して罵声を浴びせたり、自転車で帰宅途中の外国人の罵倒してそれが全国区でネタにされコミケデビューまでさせるなど、全くいい話を聞かない界隈だが、案の定また何かやらかしているようだ。

どうやら、山陰本線の和田山駅にて、複数の撮り鉄が駅前ロータリーに違法駐車し、その界隈で有名な迷惑撮り鉄が再び迷惑をかけたようだ。

ここでは、山陰本線の和田山駅における撮り鉄の迷惑行為についてまとめていく。

スポンサードリンク


山陰本線の和田山駅における撮り鉄の迷惑行為

迷惑行為ばかりが目立つ「撮り鉄」。同じ電車好きな人たちからはもちろんだが、世間一般的にも嫌われる存在だ。

基本的に迷惑行為ばかりが目立つが、界隈からは「そんな迷惑行為を働くのは一部の人だけ」というなんとも見苦しい言い訳が聞こえてくるが、残念ながら再び問題行動を起こしたようだ。

ことの発端は山陰本線の和田山駅にて、複数の撮り鉄が駅前ロータリーに違法駐車し、さらに撮り鉄界隈で有名な「妙見」という男が警察に罵倒を浴びせて連行されたというものだ。

このように、「サロンカーなにわ」という特別な車両を撮影すべく和田山駅に集結したらしいが、駐車場を探す余裕がなかった・そもそも探す気がなかったのか定かではないが、駅のロータリーに思いっきり駐車して、警察沙汰になったようだ。

しかも、それに逆ギレして警察につっかかり連行された「妙見」という撮り鉄は、過去にも問題行動を起こして全国区で報道されたことでも話題だ。

過去に岸辺駅にて駅員の胸ぐらを掴んだ人物・妙見君

覚えている方もいらっしゃるとは思うが、過去にJR西日本の岸辺駅にて、撮影場所の確保のためにベンチに乗った人物に対して、警備にあたっていた地区駅長が乗客らの安全のため注意すると、逆ギレを噛まして胸ぐらをつかんだ事件が発生した。

この逆ギレして胸ぐらをつかんだ人物こそ、今回の和田山駅で警察に連行された「妙見」と名乗る撮り鉄と同一人物だとされている。

スクリーンショット 2021 08 26 22.50.49 - 【炎上】和田山駅の撮り鉄の迷惑行為と妙見鉄が警察に連行された件【過去に胸ぐらを掴んだ人物】

この事件発生当時、Twitterにて謝罪をしてこのアカウントを閉じたようだが、再びアカウントを作成して迷惑行為を自慢していた模様。

がしかし、あまりにも攻撃的な発言が多かったためか、該当アカウントは凍結されたようだ。

ニュース記事妙見,撮り鉄

Posted by メソマ@管理人