スポンサーリンク

【炎上】木風公子らVtuber4名が「AVスプラ」配信で任天堂ガチギレ【前世かえで公】

Youtuber・配信者AVスプラ,スプラトゥーン3,木風公子

スポンサーリンク

任天堂を怒らせた絵畜生。

今現在大人気のNintendo Switchのスプラトゥーン3。当然配信者やVtuberはスプラトゥーン3の人気にあやかって配信でも取り扱うのだが、残念ながらVtuberである「木風公子(きかぜ)」がとある企画を主催し実行したことで任天堂がガチギレする事態に。

元々NGなしの過激な発言が特徴的で、汚嬢Vtuberとして活動しているのだが、その任天堂がガチギレした企画というのが「AVスプラ」だ。

ここでは、「AVスプラ」とはどのような企画だったのか?また「木風公子」とはどのようなVtuber・絵畜生なのかをまとめていく。

Vtuber・木風公子ら4名が「AVスプラ」で炎上

【炎上】木風公子らVtuber4名が「AVスプラ」配信で任天堂ガチギレ【前世かえで公】

今現在大人気のNintendo Switchのスプラトゥーン3。当然配信者やVtuberはスプラトゥーン3の人気にあやかって配信でも取り扱うのだが、残念ながらVtuberである「木風公子(きかぜ)」がとある企画を主催し実行したことで任天堂がガチギレする事態に。

元々NGなしの過激な発言が特徴的で、汚嬢Vtuberとして活動しているのだが、その任天堂がガチギレした企画というのが「AVスプラ」だ。

AVスプラとは?スプラトゥーン3の迷惑行為

【炎上】木風公子らVtuber4名が「AVスプラ」配信で任天堂ガチギレ【前世かえで公】

木風公子が企画したAVスプラとは一体どのようなものなのか?

AVスプラとは、スプラトゥーンにおける迷惑行為であり、9月に発売された「スプラトゥーン3」のナワバリバトルというモードで行われた。

ナワバリモードでは、互いにペイント弾を撃ち合い、ゲーム終了までに獲得した陣地(面識)の広さを競い合うものだが、内容が陣取り合戦であることから自分が撃ったペイント弾はその場に残り続けますが、このペイント部分にクロマキー機能を悪用し、このペイント部分を透明化することによって、背景で流しているAVが可視化させるというものだ。

もちろん、これはAVスプラを仕掛けた側にも適用されるため自分のアカウントがBANされるリスクもあるが、それよりも「自分がBANされる前に相手をBANさせる」ことを優先させた非常に迷惑な行為だ。

AVスプラの動画

AVスプラに参加したVtuberたち

【炎上】木風公子らVtuber4名が「AVスプラ」配信で任天堂ガチギレ【前世かえで公】

AVスプラに参加したVtuberは以下の通り。

木風公子(主催者)
時雨
息根とめる
ひなちゅん

上記のまとめイラストに描かれているが、YouTube上でエッチなものを流すのはガイドライン上で禁止されており、任天堂側でも公序良俗に反することなので当然ながら禁止されている行為を堂々と行ったため、通報まつりとなった。

主催者である木風公子の前世(中の人)は「てらだ ゆうき」

余談だが、主催者である木風公子の前世(中の人)は本名「てらだ ゆうき」、そして歌い手の「かえで公」と自分で語っていた。

ちなみに本名や前世を自ら暴露された経緯としては、木風公子が赤井かえでにラップバトルを挑んだ際に以下の3つの条件を出したことがきっかけらしい。

  • 前世晒し
  • 顔晒し
  • 本名晒し

結果的に現在は削除したが、昨年12月に自ら開示することとなった。

任天堂ガチギレ?最強の法務部出動か

さすがに通報まつりとなり、配信もBANされたVtuberたちだが、あまりにも炎上したためか謝罪文を投稿。

がしかし、時既に遅しで任天堂の公式ツイッターアカウントから以下のようなツイートが。

公序良俗に反する利用や、故意にゲームのルールを誤解させるような行為、ゲームやキャラクターの価値や世界を著しく損ねる行為、それらを助長・便乗するような行為に対しては、投稿の削除や法的措置を含めた対応を行うことがあります。」とどう考えてもAVスプラがきっかけでツイートした感満載だが、文面からもかなりキレていることが伝わってくる。

また、任天堂の法務部は知る人ぞ知る最強の法務部であり、ドンキーコング、ユリゲラー、マリカー、コロプラと言った大型訴訟案件すべて勝訴していることから、内外から恐れられる存在だ。

その法務部が動くとなると、チャンネルBANだけでは済まない問題になりそうだ。